米原市

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まいばらし
米原市
日本国旗.png日本
地方近畿地方
所属滋賀県
人口38,427 人
面積250.39 km2
人口密度153 人/km2
公式サイトwww.city.maibara.lg.jp
Wikipedia-logo.png米原市

米原市(まいばらし)は、滋賀県の北東部(湖北地域)に位置する市である。

概要[編集]

坂田郡米原町(まいはらちょう)・近江町伊吹町山東町が合併して米原市となった。市制にあたり、鉄道の駅名と「米原」の読みを統一した。

東に岐阜県揖斐郡揖斐川町、岐阜県不破郡垂井町、岐阜県不破郡関ケ原町、岐阜県大垣市、南に滋賀県犬上郡多賀町彦根市、北に長浜市と接する。

地理[編集]

西に琵琶湖を接し、湖岸は沖積平野となっているが、それ以外は山地となっている。最高峰は伊吹山(1377.3m)

沿革[編集]

教育[編集]

交通の要所、米原[編集]

明治時代初期まで[編集]

岐阜県関ケ原町と接しており、古くから交通の要衝であった。中山道北陸道の分岐点として発達した。市の中心部である米原が北国街道の米原宿に当たり、市域南部を東西に通過する中山道には番場宿、醒井宿、柏原宿の3ヶ所の宿場町が置かれていた。

道路[編集]

国道8号国道21号が市内で分岐し北陸地方と東海地方を繋いでいる。同じく、米原ジャンクションで名神高速道路北陸自動車道が分岐するなど、交通の結節点としての役割を果たしている。

鉄道[編集]

東海道新幹線東海道本線が東西を貫き、東海道新幹線米原駅が設置されている。東海道本線は柏原近江長岡醒ヶ井米原駅の4駅が設置されている。米原駅は北陸本線の起点駅であり、北に分岐して金沢駅まで結ぶ。また地方民鉄近江鉄道の起点駅である。

観光地[編集]

その他[編集]

脚注[編集]