国道21号線

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
国道21号から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
国道21号線
起点岐阜県瑞浪市 国道19号線山野内交差点
終点滋賀県米原市 国道8号線米原警察署前交差点
総延長101.1km
備考中山道

国道21号線(こくどう21ごうせん)は、岐阜県瑞浪市滋賀県米原市をつなぐ一般国道である。区間のほとんどが旧中山道であり岐阜県美濃地方から近畿地方へ至る主要な道路である。

概要[編集]

国道21号線は旧中山道であるとともに滋賀県米原市にて国道8号線に接続し近畿地方にもつながっている。同じく岐阜県関ヶ原町内では国道365号線とも接続し北陸地方ともつながっている。岐阜県関ヶ原町と滋賀県米原市には名神高速道路のインターチェンジがあり、同じく滋賀県米原市には北陸自動車道のインターチェンジも有る。また、岐阜県各務原市には東海北陸自動車道のインターチェンジもある。また、岐阜県内では国道22号線および国道41号線にもつながっており愛知県名古屋市にもつながっている。

特に岐阜県大垣市西部から垂井町・関ヶ原町・滋賀県米原町の間は名神高速道路とほぼ併走している。このため、名神高速道路が豪雪や事故等で閉鎖になった際には代替道路として利用されるため、非常に重要な道路である。

関連項目[編集]