篠田三郎

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちが篠田三郎の項目をおカタく解説しています。

篠田 三郎(しのだ さぶろう、1948年12月5日 - )は、日本俳優

プロフィール[編集]

概要[編集]

本名は大塚 晴生(おおつか はるお)。

豊島区立道和中学校を経て、日本大学第二高等学校中退。

大映第18期ニューフェース、大映東京撮影所などを経て、劇団民藝青山事務所に所属。

主な出演作品は『シルバー仮面』、『ウルトラマンタロウ』、『天下堂々』、『TOKYO DETECTIVE 二人の事件簿』、『水色の時』、『花神』、『草燃える』、『新・部長刑事アーバンポリス24』、『ピュア・ラブ』、『金閣寺』、『大日本帝国』、『ゴジラvsモスラ』、『ゴジラvsデストロイア』、『さくら』、『真夜中のパーティー』など。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 雁(1966年、大映
  • 赤い天使(1966年、大映)
  • 砂糖菓子が壊れるとき 1967年、大映) - ホテルのボーイ
  • ガメラ対宇宙怪獣バイラス(1968年、大映) - ボーイスカウトA
  • ジェットF104脱出せよ(1968年、大映) - 学生
  • 不信のとき(1968年、大映) - 社員
  • 女賭博師 花の切札(1969年、大映) - 兼松の子分
  • ダンプ・ヒップ・バンプ くたばれ野郎ども(1969年、大映) - 若者
  • 女賭博師 壷くらべ(1970年、大映) - 竹中稔
  • 高校生番長(1970年、大映) - 柴田勇治
  • 太陽は見た(1970年、大映) - 山村
  • 夜のいそぎんちゃく(1970年、大映) - 志村茂
  • 十代の妊娠(1970年、大映) - 中原英彦
  • 高校生ブルース(1970年、大映) - 五十嵐
  • 高校生番長 棒立て遊び(1970年、大映) - 工藤力哉
  • 高校生番長 深夜放送(1970年、大映) - 塩田直之
  • 高校生番長 ズベ公正統派(1970年、大映) - 香川雄一
  • 高校生心中 純愛(1971年、大映) - 主演・丘谷由夫
  • 樹氷恋歌(1971年、大映) - 主演・米沢信一
  • 成熟(1971年、大映) - 笹尾隆二
  • 哥(1972年、ATG) - 主演・淳
  • あさき夢みし(1973年、ATG) - 庶民の男
  • 吾輩は猫である(1975年、東宝) - 越智東風
  • 妻と女の間(1976年、東宝) - 研一
  • 金閣寺(1976年、ATG) - 主演・溝口
  • 愛の嵐の中で(1978年、東宝)- 佐伯次郎
  • ひめゆりの塔(1982年、東宝) - 玉井先生
  • 大日本帝国(1982年、東映) - 江上孝
  • ふるさと(1983年、松竹富士) - 伝三(青年時代)
  • OKINAWA BOYS オキナワの少年(1983年、東宝) - 鑑察医務院職員
  • あいつとララバイ(1983年、東宝) - 島英彦
  • 千羽づる(1989年、共同映画) - 藤井医師
  • あーす(1991年、『あーす』上映委員会) - 良平の父
  • 遠き落日(1992年、松竹) - 二瓶連一郎
  • ゴジラvsモスラ(1992年、東宝) - 深沢重樹
  • さくら(1994年、ヘラルド・エース) - 主演・佐藤良次
  • ヤマトタケル(1994年、東宝) - ケイコウ
  • ゴジラvsデストロイア(1995年、東宝) - 国友満
  • ちぎれ雲 いつか老人介護(1998年、フィルム・クレッセント) - 三井勝彦
  • 破線のマリス(2000年、アスミック・エース) - 倉科
  • 郡上一揆(2000年、映画『郡上一揆』製作委員会) - 秩父屋半七
  • 忘れられぬ人々(2001年、ビターズ・エンド=タキコーポレーション) - 阿久津覚
  • 森の学校(2002年、森の学校上映委員会) - 主演・河合秀雄
  • 十三通目の手紙(2004年、『十三通目の手紙』製作委員会) - 和田
  • IZO(2004年、チームオクヤマ) - 学界のドン
  • 接吻(2008年、ファントム・フィルム) - 坂口の兄
  • 山桜(2008年、東京テアトル) - 浦井七左衛門
  • 白夜行(2011年、ギャガ) - 篠塚一成の父
  • TAKAMINE 〜アメリカに桜を咲かせた男〜(2011年、ムービートマト) - 桜井錠二
  • お茶をつぐ(2020年)

オリジナルビデオ[編集]

  • 風と大地と梨の木と 第1章〜第4章(1997年 - 2002年、オフィス・ヒューマンヒル) - 主演・牧村信彦 ※人権啓発用ビデオ

舞台[編集]

  • 恋ちりめん(1976年、三越劇場
  • 夫婦(1979年、芸術座
  • 真夜中のパーティー(1983年・1984年、西武劇場) - アラン
  • 櫻の園(1984年、帝国劇場
  • 木瓜の花(1986年、東宝
  • 枯れすすき(1992年 - 2000年、九プロダクション) - 主演野口雨情
  • 初代新潟奉行着任150周年公演 大砲奉行(1993年)
  • 名残りの雪 村山たか女抄(1993年、帝国劇場)
  • 思ひ川(1995年、東宝)
  • 五瓣の椿(1997年、新歌舞伎座) - 青木千之助
  • 夢見るおんなたち(1999年、東宝)
  • 付き馬屋おえん -たった十日の花嫁-(1999年、松竹
  • 雪国(2001年・2003年、地人会
  • 細雪(2001年 - 2012年、東宝) - 貞之助
  • 仁淀川(2002年、東宝)
  • 昨日までのベッド(2004年・2006年、地人会)
  • 喝采(2005年・2007年、地人会)
  • 日本の面影(2005年・2009年、地人会) - 主演小泉八雲
  • ご存知! 夢芝居一座(2005年、帝国劇場)
  • 三丁目の夕日(2008年、明治座) - 倉田八郎
  • 旅館華村 若女将(2011年、明治座)
  • 八月の鯨(2013年、劇団民藝
  • SOETSU -韓くにの白き太陽-(2016年、劇団民藝) - 主演・柳宗悦 [3]
  • 闇にさらわれて(2019年、劇団民藝) - クリフォード・アレン卿
  • 想い出のチェーホフ(2020年、劇団民藝) 新型コロナウイルスの流行による緊急事態宣言の影響で公演中止。
  • ある八重子物語(2020年、劇団民藝)-主演・古橋健一郎

CM[編集]

ナレーション[編集]

  • HAYABUSA〜BACK TO THE EARTH〜「全天周プラネタリウム」[4]
  • 劇場版HAYABUSA2-REBORN-
  • ミステリアス 古代文明への旅

ラジオドラマ[編集]

  • FMシアター(NHK-FM)
    • 風よとどけよ(2019年) - 緒方健一 役[5]
    • 春に散る(2021年) - 広岡仁一 役[6]

脚注[編集]

  1. 大型時代劇 天下堂々”. NHK. 2021年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月6日確認。
  2. 番組エピソード 描き方も題材もさまざま!【時代劇特集】-NHKアーカイブス
  3. “長田育恵が柳宗悦の生涯描く「SOETSU」を民藝に書き下ろし、主演は篠田三郎”. ステージナタリー. (2016年9月13日. http://natalie.mu/stage/news/201495 2016年9月13日閲覧。 
  4. 監督:上坂浩光 公式サイト  http://www.live-net.co.jp/hayabusa-movie/   Youチューブ予告編映像 http://www.youtube.com/watch?v=6tr2__Tv2I4&feature=player_em
  5. 風よとどけよ”. 2021年4月29日確認。
  6. 春に散る”. 2021年4月29日確認。

外部リンク[編集]