自衛隊

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア自衛隊の項目があります。

自衛隊(じえいたい、英:Japan Self Defense Forces、JSDF)とは、国際法上では日本軍隊である。

概要[編集]

日本国内では軍隊とはみなされない。自衛のみで侵略戦争は憲法上出来ない事になっているからである。

そういう意味では自衛用軍隊と言った方が分かりやすいかもしれない。

「専守防衛」を掲げており、内閣総理大臣最高司令官に相当する。

1950年7月8日に出された、連合国最高司令官ダグラス・マッカーサーの命令により自衛隊の前身、警察予備隊が発足する。1952年には保安庁が設置され保安隊となる。1954年には防衛庁が設置され自衛隊が発足する。

日本国憲法第9条[編集]

「交戦権」という戦争を行う権利を放棄している事で知られている。

憲法第9条は太平洋戦争で強すぎた大日本帝国に対するアメリカからのペナルティーでしかないとする意見もある[1]デバフ又はナーフに相当する模様。[Jokeこの一文には冗談が含まれています。真に受けるかどうかはあなた次第です。]

年表[編集]

  • 1950年(昭和25年)7月8日-ダグラス・マッカーサー元帥が警察予備隊設立を命令
  • 1950年(昭和25年)8月10日-警察予備隊令公布・施行
  • 1951年(昭和26年)3月1日-旧日本軍で中佐以下だった軍人の募集開始
  • 1952年(昭和27年)7月31日-保安庁法公布
  • 1952年(昭和27年)10月15日-保安隊発足
  • 1953年(昭和28年)4月1日-保安大学校開校
  • 1954年(昭和29年)6月9日-防衛庁設置法公布
  • 1954年(昭和29年)7月1日-自衛隊発足

各部隊[編集]

参考動画[編集]

YouTube 動画リンク

海外派遣等[編集]

自衛隊員の士気は高いようで、イラクでは歓迎されていた模様[2]。歴史的に見て軍隊が婦女暴行するのは珍しくないが[3]、イラクで自衛隊員による婦女暴行事件は皆無だった模様。

YouTube 動画リンク

湾岸戦争後の平成3年(1991年)、機雷掃海に海上自衛隊が参加したのが海外派遣の始まりである。平成4年(1992年)の国連平和維持活動PKO)協力法では、カンボジアなどに展開した。平成13年(2001年)にはテロ対策特別措置法で、海上自衛隊艦がインド洋に派遣され、平成15年(2003年)のイラク復興支援特別措置法で海上自衛隊が道路修復などに当たった。平成21年(2009年)からは海賊対処法で海上自衛隊がソマリア沖のアデン湾で活動。平成31年(2019年4月には安全保障関連法で新設した国際連携平和安全活動を初適用し、「多国籍軍・監視団(MFO)」の司令部要員に陸上自衛隊幹部を派遣している。

脚注[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia-logo.pngウィキペディア自衛隊の項目があります。
他事典リンク¦ウィキペディア ¦ピクシブ百科事典 ¦ニコニコ大百科 ¦アンサイクロペディア ¦コトバンク ¦チャクウィキ