海上自衛隊

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

THIS IS JAPAN NAVY.

ニコニコ大百科ではプレミアム会員がお金をかけてまでTHIS IS JAPAN NAVYの記事を執筆しています。

海上自衛隊(かいじょうじえいたい、英:Japan Maritime Self-Defense Force, JMSDF)とは、日本国の海を守る、自己防衛力。

概要[編集]

前身は大日本帝国帝国海軍太平洋戦争の後に、軍隊とは違う防衛力として組織された自衛隊の海上担当部門になる。

日本は周囲を海に囲まれている海洋国家のため、シーレーンの防衛は有事の際に非常に重要となる。ソマリア沖に派遣され、ソマリア沖の海賊と対峙した事もある。

日本に大陸間弾道ミサイルが撃ち込まれた際には、ミサイル防衛として海上自衛隊のイージス艦による迎撃が手順に組み込まれている。

THIS IS JAPAN NAVY[編集]

詳細は「レーダー照射#韓国海軍レーダー照射事件」も参照。

直訳すると、「こちらは日本海軍」となる。元々はSF小説『戦闘妖精・雪風』の作品中でのセリフだったようだが、2018年12月20日15時頃、海上自衛隊のP-1哨戒機が韓国海軍の駆逐艦よりレーダー照射を受けた際に現実のものとなった[1]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. 韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について”. 防衛省ホームページ (2018年12月28日). 2018年12月30日確認。

関連項目[編集]

他事典リンク¦ウィキペディア ¦ピクシブ百科事典 ¦ニコニコ大百科 ¦アンサイクロペディア ¦コトバンク ¦チャクウィキ