Enpedia:ガイドラインの書き方

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索
Emblem-person-blue.png エンペディアンの私論
この文書は、エンペディアン(当サイト利用者)による私論です。
公式に定められた方針やガイドではありませんのでご注意ください。
  1. やわらかい言葉づかいを心がけましょう。
    • ~してください」「~してはいけません」ではなく、「~しましょう」「~はご遠慮ください」といった表現を使いましょう。
    • ここはウィキペディアではないのですから。
  2. 一文は短くしましょう。
    • 主語や代名詞は省いても通じる場合が多いです。英文でもないのに「あなたは~」を連発する必要があるのでしょうか?
    • 接続詞の使いすぎに気をつけましょう。逆接(しかし、ただし~)は必要な場合が多いですが、順接(また、そして~)は省いても通じる場合が多いです。
    • ~のように」「~といった」「~については」「など」の多用に気をつけましょう。
    • 長い文章は2、3行に分けましょう。改行を多用して読みやすくしましょう。
  3. ほとんどのネットユーザーは、長くて読みにくい文章をわざわざ読んでくれるほど、親切で物好きではありません。