輪之内町

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

輪之内町(わのうちちょう)とは、岐阜県西部の安八郡に属するである。

概要[編集]

昭和29年(1954年4月福束村仁木村大藪町が合体して完成したのが輪之内町である。ここは安八町の南に接し、東西を長良川揖斐川に挟まれた三角州地域で、輪中地にあり、町域全体を福束輪中に包含されている。なお、輪之内の町名は輪中の別称である。

1976年(昭和51年)9月12日に長良川右岸が決壊する水害の際、安八町・墨俣町より低地の輪之内町に洪水が向かわず安八町墨俣町に向かったのは福束輪中のお陰であった[1]

農業を中心に畜産や園芸が盛んな地域であったが、近年では兼業化が進んで下請けによる賃織が行なわれている。大垣市羽島市への交通の利便も良く、両市への通勤者も多い。

年中行事[編集]

  • 粥のつけ(1月
  • ごまんど祭(10月
  • 秋まつり(10月)

アニメ[編集]

脚注[編集]

  1. 岐阜県 2003, p. 589.

出典・引用等[編集]

  • 岐阜県 『岐阜県史 通史編 続・現代』 岐阜県、2003年3月31日、1st。