中津川市

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中津川市(なかつがわし)は、岐阜県にある市。 岐阜県の東南端に位置し、東は木曽山脈、南は三河高原に囲まれ、中央を木曽川が流れる。 岐阜県内で6番目に広い市で、まちのシンボル恵那山をはじめとする山々に囲まれている。古来より、東山道、中山道、飛騨街道などの交通の要衝として栄た。近年は工業団地の完成により企業も多数立地し、商工業都市として成長している。

一方、豊かな自然環境のなかで、広大な森林から産出される東濃ヒノキを代表として、クリなどの農産物などを産出する農林業地域でもあり、地場産業も盛んな市である。2027年にリニア中央新幹線の岐阜県駅と中部総合車両基地が完成する予定である。