ウラジーミル・プーチン

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン(Vladimir Putin、1952年10月7日 - )は、ロシア連邦の第2・4代大統領

概要[編集]

1952年、ソビエト連邦ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国サンクトペテルブルグ(旧・レニングラード)生まれ。旧ソ連時代に秘密組織・KGBに長く勤めた後、政治家に転身。1999年5月、ボリス・エリツィン大統領の下で首相に就任。首相就任から僅か半年で大統領代行に就任し、2000年5月には大統領に就任。2004年、大統領に再選。2008年より大統領3選を禁じる法律のため、ドミトリー・メドヴェージェフに大統領の座を明け渡し、首相に就任するが、実質的な最高指導者はプーチンであった。メドヴェージェフの任期が満了した2012年に再び大統領に就任(メドヴェージェフは首相に就任)。その後大統領の任期を4年から6年に延ばす法案を可決させ、2018年の選挙でも信任されたため、2024年まで大統領を務めることになった。

関連項目[編集]

Wikipedia-logo.pngウィキペディアウラジーミル・プーチンの項目があります。

動画[編集]

YouTube 動画リンク