北陸鉄道動橋線

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちが北陸鉄道動橋線の項目をおカタく解説しています。

動橋線(いぶりはしせん)は、かつて北陸鉄道が運行していた路線。宇和野駅 - 新動橋駅間の3.4km。

概要[編集]

1911年明治44年)3月5日に山代軌道の線路として開業するも、1913年大正2年)12月1日に温泉電気軌に譲渡される。1943年昭和18年)10月13日には戦時統合に伴い発足した北陸鉄道に参加。1963年(昭和38年)7月19日には連絡線の残存区間である河南駅 - 宇和野駅間と統合して山代線となるが、1971年(昭和46年)7月11日に全面廃止となる。

[編集]

宇和野 - 庄学校前 - 庄 - 新動橋