革命的共産主義者同盟全国委員会

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
中核派から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

革命的共産主義者同盟全国委員会(かくめいてききょうさんしゅぎしゃどうめいぜんこくいいんかい)は、革共同系の新左翼党派。通称は中核派(ちゅうかくは)。

概要[編集]

指導部[編集]

中核派の最高指導部は「政治局」という名称を取っている。政治局の構成は対外的に公表されていない。

1963年

元中核派のブログ「狂おしく悩ましく」より。1963年当時の政治局員。北小路敏小野田襄二らは後に政治局員となった。

1960年代

社会問題研究会編『全学連各派――学生運動事典』(双葉社、1969年)、中核派全学連の性格についての解説より。

  • 「…中核派が革共同の政治局に本多延嘉(書記長・別名武井健人・現代思潮社刊『安保闘争―その政治的総括』の著書がある)、北小路敏(元全学連委員長)、清水丈夫(元同書記長)、山村克(『前進』編集局長)、陶山健一、田川和夫、倉石庸藤原慶久ら六〇年安保闘争時の学生指導者たちを揃えながらも…」[4]

関連団体[編集]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 革命的共産主義者同盟とは 革命的共産主義者同盟全国委員会
  2. 極左暴力集団の現状等Icons-mini-file acrobat.gif PDF”. 警察庁 (2018年1月). 2019年3月1日確認。
  3. 63年の政治局員 狂おしく悩ましく(2011年11月24日)
  4. 社会問題研究会編『全学連各派――学生運動事典』双葉社、1969年、55頁

外部リンク[編集]