コンピューター

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

コンピューター(英:Computer)とは、人間に代わって複雑な計算を行う計算機コンピュータと伸ばさない表記が後から主流になった[1]

概要[編集]

初期のコンピューターは歯車式で、機械的に計算を行なっていた[2]。その後真空管や半導体など電子的な仕組みを用いるようになった。弾道計算マンハッタン計画で用いられていた話は有名[3]

コンピューターの構成要素としては、物理的な実体を持つ「ハードウェア」と、物理的な実体を持たない「ソフトウェア」に分けられる。

代表的なハードウェア[編集]

歯車
歯の数や歯車の形を利用して、各種計算が行えた。電子式に計算する手法が主流になってからは廃れた。
CPU(中央演算処理装置)
Cpu 3.svg
シリコンで出来た電子回路により各種計算を行う。
基本的にメインメモリ上のデータにしかアクセス出来ない。
8ビットCPUや16ビットCPU、32ビットCPUや64ビットCPUという呼ばれ方は、そのCPUが一度に扱えるデータ量と関連している。
例1) 8ビットCPU:Zilog Z80Intel 8008など。
例2)64ビットCPU:Intel Core i3Xeonなど。
メインメモリ、物理メモリ(主記憶装置)
Stamps RAM.svg
シリコンで出来た電子回路によりデータを記憶する。CPUが直接情報を読む事が出来る。
補助記憶装置に比べると高速で読み書きが出来るが、電源が落ちると全てのデータが消えるという特徴がある。
ストレージ(補助記憶装置)
Sagar ns Hard disk Harddisk HDD.svg Blphoto-Flash-Drive.svg
HDDやSSD、USBメモリなど。主記憶装置に比べると、データの読み書き速度は劣る。
コンピューターに電源が投入された際には補助記憶装置から主記憶装置にOS等の動作に必要なプログラム等のデータがロードされる。
コンピューターの電源OFF時にもデータを記憶している。
主記憶装置の容量が足りなくなると、「仮想メモリ」といって、一部のデータを主記憶装置に変わって記憶する機能がある。これが頻繁に発生するようなコンピューター構成だと、補助記憶装置と主記憶装置の間でのデータのやり取りが頻繁に発生し、コンピューターとしての動作速度が落ちる。
特にアクセスの多い業務用コンピューターではHDDの読み書き速度がボトルネックになる事が早期に判明し、SSDへの切り替えが進んだ。個人用途のPCでもHDDではなくSSDにOSを入れると起動速度が改善される事例が多い。
マザーボード
Green motherboard example.svg
各種ハードを繋げる役割を持っている。
コンピューターの電源投入時にはまずマザーボードが起動し、BIOSと呼ばれる制御プログラムが起動し、各種ハードのチェックが走る。異常があるとビープ音が鳴ったりする。
機能拡張用のスロット等を多数備えており、各種機能を拡張できる場合が多い。
グラフィックボード
Single-slot-video-card.svg
マザーボードと外部モニターの間に介在する、映像出力用の基板。各種演算が行えたりする。
マザーボードにオンボードで実装されていたり、CPUに内蔵されていたりする場合もある。
ビデオカードとも呼ばれる。
LANボード
Nic-behind.svg
マザーボードとネットワークケーブルの間に介在する、ネットワーク接続用の基板。マザーボードにオンボードで実装されていたりする。Network Interface Card、NIC、ニックと呼ばれる事もある。
出力装置
JoelM pc speaker 01.svg Molumen LCD Monitor.svg JoelM pc speaker 02.svg
コンピューターから人間側に情報を提供する装置。映像を伝えるモニターや、音声を伝えるスピーカーヘッドホンなど。
入力装置
StudioFibonacci Keyboard.svg Mystica-Mouse-Hardware.svg
人間側からの操作や情報をコンピューターに入力する装置。キーボードマウスカメラマイクなど。

一般的なソフトウェア[編集]

一口にソフトウェアと言うと、プログラミングされたプログラムを指す。

基本ソフトウェア応用ソフトウェアに分けられる。

用途別に分類でき、オペレーティングシステムアプリケーション、表計算ソフト、文章作成ソフト、テキストエディタ、各種ゲーム等が挙げられる。

何か新しいハードウェアを使用する際にインストールするドライバファームウェアもソフトウェアに分類できる。

その他[編集]

CPUクーラー等、コンピューターのシステム的には必須なパーツでも、情報処理や計算には直接関係無いパーツはハードウェアには分類されない事もある。

脚注[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia-logo.pngウィキペディアコンピューターの項目があります。