パーソナルコンピュータ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
パソコンから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

パーソナルコンピュータ(英:personal computer)とは、個人のもつコンピュータのこと。「パーソナル」は日本語に訳すと個人の、などという意味である。パソコンPCと略して呼ばれる。

概要[編集]

パソコンの歴史は、最初に日本電気PC-9800シリーズを発売したことで始まった。

種類[編集]

ノートパソコン[編集]

詳細は「ノート型パーソナルコンピュータ」を参照

ノートパソコンの利点は、後述するデスクトップパソコンとは違い持ち運べることである。その点ではタブレットパソコンに活躍の座を奪われつつあるが、コンピュータの性能ではこちらが勝る。

デスクトップパソコン[編集]

据え置きなので容易に持ち運べない。ふつうはモニター、キーボード、コンピュータが分かれている。性能がいいといわれているが、ノートパソコンも負けてはいない。自作パソコンではデスクトップパソコンを作れる。

Raspberry PiでもデスクトップPC並の環境が組めるようで、もはやベアボーンキットのようだが、PC用途ならNUCのような小型PCを最初から選んでおいた方が熱処理設計的に無難な気もする。

タブレットパソコン[編集]

持ち運べる。それだけ。

編集者のPC[編集]