国際連盟

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちが国際連盟の項目をおカタく解説しています。

国際連盟(こくさいれんめい、League of Nations)は、第一次世界大戦により甚大な被害が出たことからイギリスアメリカ合衆国が主導して作った史上初の国際平和機構である。 本部は永世中立国のスイスジュネーヴに置かれ、様々な機構がつくられて活動した。

1920年に発足してから第二次世界大戦後の1946年4月に国際連合に移行するまで続いた。

設立まで[編集]

アメリカ合衆国大統領のウッドロウ・ウィルソン十四か条の平和原則により提唱され、ヴェルサイユ条約第1編に基づいて設立された。原加盟国は42カ国から始まった。

この原加盟国の中には提唱者であるアメリカ合衆国、第一次世界大戦の敗者ドイツ、ロシア革命により社会主義国となるソビエト連邦は入っていなかった。アメリカ合衆国はモンロー主義が主流で、上院で否決されたため加盟できなかった。ドイツは敗戦国であったため、ソ連は政情不安定だったことなどによる。こうした大国が国際連盟に参加せず、当初の構想とは違うものとなってしまった。

国際紛争[編集]

国際連盟には様々な紛争が持ち込まれた。成功例として1925年の10月から12月にかけてのギリシャ・ブルガリア紛争に対しては、ギリシャがブルガリアに対して賠償金を支払うこととし、両軍を撤退させるという解決策を示し、導いたことが挙げられる。

機構[編集]

国際連盟の機関は主に次の主要五機構がある。

  • 総会(Assembly)
  • 理事会(Council)
  • 事務局(Secretariat)
  • 常設国際司法裁判所(Permanent Court of International Justice)
  • 国際労働機関(International Labour Organisation)

発足当初の常任理事国は、日本フランスイギリスイタリアの4か国。

事務局の下には、専門機関などが存在する。

最高意志決定機関は「総会」で「全会一致」が原則で、軍事的制裁はできず経済制裁のみだったため、紛争解決に効果を発揮できず、第二次世界大戦につながった一つの要因とされる。しかし、1920年代後半には国際連盟が仲介に入り解決できた問題もあり、一概に失敗とは言えず、国際的な機構を初めて作った点は歴史的に評価もされている。

国際連盟加盟国推移[編集]

  • 1920年 
1月 国際連盟設立 原加盟国42カ国 アルゼンチン、イギリス、イタリア、イラン(ペルシャ)、インド、ウルグアイ、ベネズエラ、エルサルバドル、オーストラリア、オランダ、カナダ、キューバ、ギリシャ、グアテマラ、コロンビア、スイス、スウェーデン、スペイン、タイ(シャイ)、チェコスロバキア、中国、チリ、デンマーク、ニカラグア、日本、ニュージーランド、ノルウェー、ハイチ、パナマ、パラグアイ、ブラジル、フランス、ペルー、ベルギー、ポーランド、ボリビア、ポルトガル、ホンジェラス、南アフリカ、 ユーゴスラビア、リベリア、ルーマニア
第一回総会時にアルゼンチン脱退
12月 アルバニア、オーストリア、コスタリカ、フィンランド、ブルガリア、ルクセンブルク加盟
  • 1921年
9月 ラトビア、リトアニア、エストニア加盟
  • 1922年
9月 ハンガリー加盟
  • 1923年
9月 アイルランド(英国自治領)、エチオピア加盟
  • 1924年
9月 ドミニカ共和国加盟
  • 1925年
1月 コスタリカ脱退
  • 1926年
6月 ブラジル脱退
9月 ドイツ加盟
  • 1931年 
9月 メキシコ加盟
  • 1932年 
7月 トルコ加盟
10月 イラク加盟
  • 1933年
3月 日本脱退
10月 ドイツ脱退
  • 1934年
9月 アフガニスタン、エクアドル、ソビエト連邦加盟
  • 1935年
2月 パラグアイ脱退
  • 1936年
5月 グアテマラ脱退
6月 ニカラグア脱退
7月 ホンジュラス脱退
  • 1937年
5月 エジプト加盟
8月 エルサルヴァドル脱退
12月 イタリア脱退
  • 1938年
3月 オーストリア脱退(ドイツ併合のため)
6月 チリ脱退
  • 1939年
4月 アルバニア、ハンガリー、ペルー脱退(イタリア併合のため)
5月 スペイン脱退
12月 ソビエト連邦脱退(除名)
  • 1940年
7月 ルーマニア脱退
  • 1942年
4月 ハイチ脱退

常任理事国推移[編集]

  • 1920年
1月 イギリス、フランス、イタリア、日本
  • 1926年
9月 ドイツが常任理事国になる
  • 1933年
3月 日本が脱退
10月 ドイツが脱退
  • 1934年
9月 ソビエト連邦が常任理事国になる
  • 1937年
12月 イタリアが脱退
  • 1939年
12月 ソビエト連邦が脱退

参考文献[編集]

歴史 ストア学派 · 神聖ローマ帝国 · 国際連盟 · 常設国際司法裁判所 · ニュルンベルク裁判 · 極東国際軍事裁判 · 常設仲裁裁判所 · 大東亜共栄圏
提案されている構想 国際連合議会 · 中央アジア連合 · コモンウェルス統一運動 · 太平洋連合 · 北米連合 · 東アフリカ連邦 · アラブ連合 · 連邦欧州 · 東アジア共同体 · アフリカ合衆国 · 欧州合衆国
実践されている理論 アルテルモンディアリスム · コモンウェルス · 国家連合 · コスモポリタニズム · 連邦主義 · グローバル・ガバナンス · グローバリゼーション · 政府間主義 · ムンディアリゼイション · スープラナショナリズム · 平和に対する罪 · 戦争犯罪 · 人道に対する罪 · パクス
地球規模国際機関 国際連合 · 国際刑事警察機構 · 国際通貨基金 · 世界銀行グループ · 世界貿易機関 · イギリス連邦経済協力開発機構
地域規模の国際機関 経済協力機構 · 欧州連合 · ラテン連合 · 欧州評議会 · アラブ連盟 · アフリカ連合 · 上海協力機構 · 東南アジア諸国連合 · カリブ諸国連合 · カリブ共同体 · 南米諸国連合 · 中米統合機構 · メルコスール · 米州機構 · 独立国家共同体 · 南アジア地域協力連合 · 太平洋諸島フォーラム · 北大西洋条約機構
国際議会 欧州議会 · アラブ議会 · 全アフリカ議会 · 中央アメリカ議会 · ラテンアメリカ議会 · 南アメリカ議会 · メルコスール議会 · 列国議会同盟
国際法廷 国際刑事裁判所 · 国際司法裁判所 · 国際海洋法裁判所 · 旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷 · ルワンダ国際戦犯法廷 · アフリカ司法裁判所 · カリブ司法裁判所 · 米州人権裁判所 · 欧州司法裁判所 · 欧州人権裁判所
法と条約 国際法国際法 · 国際私法 · スープラナショナル法) · 国際法理論 · 国際連合憲章 · 世界人権宣言 · ジュネーヴ条約 · 国際刑事裁判所ローマ規程 · 京都議定書パリ協定 · 大西洋憲章 · ジェノサイド条約 · 欧州連合基本条約 · EU法 · チャガラマス条約
運動 フェデラル・ユニオン · 世界連邦運動 · 地球市民運動
(関連) 世界征服 · ワシントン・コンセンサス