青函トンネル

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search
Wikipedia-logo.pngウィキペディア青函トンネルの項目があります。
Uncyclopedia.pngアンサイクロペディアのゆかいな仲間たちが青函トンネルの項目を面白おかしく執筆しています。

青函トンネル(せいかんトンネル)とは、津軽海峡の海底部を通 って北海道青森県を結ぶ53.9キロメートル(海底部は23.3キロメートル)のトンネルのことである。昭和28年(1953年8月鉄道敷設法が改正されたことにより、三厩(青森県外ヶ浜町)から福島(北海道松前郡)間が予定線に編入され、昭和39年(1964年5月に調査坑の掘削を開始する。工事実施区間は三厩から木古内(北海道上磯郡)間が160.4キロメートル、昭和47年(1972年)からは本坑工事に着手し、昭和60年(1985年3月に貫通し、昭和63年(1988年)3月に開業した。新幹線在来線列車の併用も可能となった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]