深津絵里

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア深津絵里の項目があります。

深津 絵里(ふかつ えり、1973年1月11日 ‐ )は、日本女優。母は書家深津諭美子

プロフィール[編集]

概要[編集]

旧芸名は水原 里絵高原 里絵

堀越高等学校卒業。

1988年に『1999年の夏休み』ででデビュー。

主な出演作品は『1999年の夏休み』、『(ハル)』、『踊る大捜査線 THE MOVIE』シリーズ、『スペーストラベラーズ』、『阿修羅のごとく』、『博士の愛した数式』、『ザ・マジックアワー』、『悪人』、『ステキな金縛り』、『寄生獣』、『岸辺の旅』、『若者のすべて』、『最高の片想い』、『踊る大捜査線』/『きらきらひかる』、『彼女たちの時代』、『天気予報の恋人』、『カバチタレ!』、『恋ノチカラ』、『空から降る一億の星』、『スローダンス』、『西遊記』、『CHANGE』など。

人物[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!



出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ほか

ドキュメンタリー[編集]

  • THE世界遺産(2010年4月4日 - 2014年3月30日、TBS) - ナレーション

映画[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

  • ビクターJVC 『S-VHSビデオHR-S5500』
  • エースコック 『大盛中華焼きそば』『大盛りいか焼そば』
  • アサヒ飲料 『アクアV』
  • 三菱ミラージュ』(1992年)
  • 花王 『ルアージュ』(1994年)
  • グリコ 『キッス コレクション』(1994年)
  • 日清製粉 『マ・マー スパゲッティ』(1995年)
  • 明治製菓 『ポルテ』(1995年)
  • DeBeers 『ダイヤモンド エンゲージリング』(1998年 - 2000年)
  • JCBカード
    • 『ミッキーの耳編』
    • 『タイ料理編』
  • フジスタッフ 『スピード写真』
  • エーザイ チョコラシリーズ
  • JR東海
    • 『HOME-TOWN EXPRESS・クリスマスバージョン(クリスマスエクスプレス'88)』(1988年)
    • 『クリスマスエクスプレス2000』(2000年)
  • KDDIDION
    • 『ミュージカル編』
    • 『最先端ファッション編』
    • 『機械に嫌われた女編』(2003年)
  • サントリー
    • 『グレフル、ピングレ、キョホグレ』
    • 『大地と水の恵み』
  • インテル
    • 『みつばち編』
    • 『犬のマフラー編』
    • 『ウホハ編』(2006年)
  • 森永製菓
    • 『DARS2006モカビター 8月までの期間限定 -期間限定の女篇-』(2006年)
    • 『DARS2007 2月までの期間限定 -占い編-』(2007年)
  • カネボウホームプロダクツ いち髪
    • 『登場篇』
    • 『秋・訪問篇』
    • 『冬・白壁篇』
    • 『春・石段編』(2007年)
  • 味の素ゼネラルフーヅ 『マリーム』(1999年、2000年)
  • サッポロビール 冬物語
    • 『ガマンできない編』
    • 『見ないで編』
  • ヤクルト本社 ジョア(2008年)
  • 大和ハウス工業『ここで、一緒に篇』(2011年)
  • JRAWIN5』(2011年)
  • 敷島製パン Pasco超熟『出会い篇』(2013年)

ラジオ[編集]

テレビアニメ[編集]

イベント[編集]

  • 「ゼラチンシルバーセッション08展 Save The Film」ゲスト参加
  • 日本アカデミー賞 - 第35回授賞式司会

受賞歴[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

その他[編集]

音楽[編集]

シングル[編集]

  • (高原里絵として)マリオネット・ブルー (C/W) 満月のくちづけ(ビクターエンタテインメント、1988年10月21日発売)
  • (深津絵里+中上雅巳として) NIGHT-CLUBBING (C/W) 太陽も花も木も(ビクターエンタテインメント、1991年2月21日発売)

(以下、深津絵里として)

  • YOKOHAMAジョーク (C/W) 哀しきメトロジェンヌ(ビクターエンタテインメント、1988年10月21日発売)
  • 7つの涙 (C/W) 彼の涙・彼女の意志(ビクターエンタテインメント、1989年6月21日発売)
  • アプローチ (C/W) 少女失格(ビクターエンタテインメント、1989年11月21日発売)
  • ひとりずつのふたり (C/W) 花嫁(ビクターエンタテインメント、1992年2月21日発売)
  • 愛はすてき・愛は花束 (C/W) 長い髪の女の子なら(ビクターエンタテインメント、1992年6月21日発売)

アルバム[編集]

  • アプローズ(ビクターエンタテインメント、1990年2月21日発売)
  • sourire(ビクターエンタテインメント、1992年3月21日発売)
  • 毒苺(NODA MAP、2012年8月31日発売)
野田秀樹率いるNODA・MAPの第17回公演「エッグ」内で歌った劇中歌全8曲を収録したアルバム。役名の「苺イチエ(ICHIGO ICHIE)」名義でリリース。
  • ゴールデン☆ベスト(ビクターエンタテインメント、2015年6月24日発売予定→発売中止)
各レコード会社が発売しているゴールデン☆ベストの1枚としてSHM-CD仕様で発売予定であったが、告知発表後早々に発売中止になった。

その他[編集]

  • オリジナル・ビデオ・アニメ「人魚の森」サウンドトラック(1991年7月21日発売)
「森をぬけて―Born to love you」収録。
  • ここはグリーン・ウッド VOCAL BEST COLLECTION(1992年10月28日発売)
  • ここはグリーン・ウッド FLYING DOG(2008年9月17日 復刻版発売)
「7つの涙」収録。新田美恵子役として「グリーン・ウッド・カーニバル1、2」にもコーラス・セリフ参加。
  • 「ザ・マジックアワー」オリジナルサウンドトラック盤 ユニバーサルミュージック
映画『ザ・マジックアワー』出演時の高千穂マリ(深津絵里)として歌を披露している。
  • 「ステキな金縛り」オリジナルサウンドトラック盤 キングレコード
主題歌『ONCE IN A BLUE MOON』を「深津絵里&西田敏行 with 法廷ボーイズ」で収録。

写真集[編集]

  • Sobacasu 深津絵里写真集(1989年6月発売、近代映画社)

脚注[編集]

  1. “朝ドラヒロイン上白石萌音さんら NHK大阪、21年度の後半放送”. 共同通信. (2020年12月24日). オリジナル2020年12月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20201224034201/https://this.kiji.is/714680217589465088 2020年12月24日閲覧。 
  2. “「踊る大捜査線2」製作決定!”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2002年11月26日. http://eiga.com/news/20021126/3/ 2018年4月24日閲覧。 
  3. “織田裕二7年ぶり“青島刑事”姿で「現場に血は流れる!」”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2010年2月23日. http://eiga.com/news/20100223/14/ 2018年4月24日閲覧。 
  4. “「踊る大捜査線」完結編製作が決定 15年の歴史に幕”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2011年12月29日. http://eiga.com/news/20111229/1/ 2018年4月24日閲覧。 
  5. “豪華キャストが実現「阿修羅のごとく」製作報告会見”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2003年5月20日. http://eiga.com/news/20030520/13/ 2018年4月24日閲覧。 
  6. “『博士の愛した数式』寺尾聰、深津絵里、斉藤隆成、吉岡秀隆、小泉堯史監督、小川洋子 記者会見”. シネマカフェ (イード). (2005年10月17日. https://www.cinemacafe.net/article/2005/10/17/776.html 2018年4月24日閲覧。 
  7. “中国ロケでのハプニングを披露!「西遊記」クランクアップ会見”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2007年3月13日. http://eiga.com/news/20070313/11/ 2018年4月24日閲覧。 
  8. “三谷幸喜監督が新作コメディで、スタジオに港町を丸ごと建築!”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2007年7月24日. http://eiga.com/news/20070724/6/ 2018年4月24日閲覧。 
  9. “ハワイの小さな村で過ごした大切な時間、岡田将生主演『ホノカアボーイ』”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2009年1月15日. https://www.cinra.net/news/2009/01/15/132810 2018年4月24日閲覧。 
  10. “『女の子ものがたり』が13年ぶり深津絵里主演で映画化~原作・西原恵理子も出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2008年12月3日. https://www.oricon.co.jp/news/60712/full/ 2018年4月24日閲覧。 
  11. “吉田修一の長編小説『悪人』を『フラガール』の李相日が映画化、妻夫木が犯罪者に”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2009年11月5日. https://www.cinra.net/news/2009/11/05/120608.php 2018年4月24日閲覧。 
  12. “三谷幸喜、3年ぶり新作「ステキな金縛り」は深津絵里&西田敏行主演”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2010年6月3日. http://eiga.com/news/20100603/2/ 2018年4月24日閲覧。 
  13. “岩明均『寄生獣』が2部作で実写映画化、キャストに染谷将太、深津絵里、橋本愛”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2013年11月20日. https://www.cinra.net/news/2013/11/20/111509 2018年4月24日閲覧。 
  14. “深津絵里&浅野忠信が初の夫婦役!「岸辺の旅」を黒沢清監督で映画化”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2014年6月19日. https://www.cinematoday.jp/news/N0063923 2018年4月24日閲覧。 
  15. 本木雅弘「永い言い訳」で西川美和監督と初タッグ、共演は深津絵里&竹原ピストル”. 映画ナタリー (2015年8月19日). 2015年8月19日確認。
  16. “小日向文世&深津絵里の夫婦が電気のない世界を旅、矢口史靖「サバイバルファミリー」”. 映画ナタリー. (2016年7月15日. http://natalie.mu/eiga/news/194674 2016年7月15日閲覧。 

外部リンク[編集]