カレー

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
カレーライスから転送)
移動先: 案内検索

カレー(かれー、Curry、咖喱、咖哩、カリー)とは、何種類もの香辛料で味付けしたインド家庭料理を起源とする料理である。

概要[編集]

インドにはカレーという料理があるわけではなく、大抵の料理にカレー風の味付けがされているだけである。いわば、日本で言う醤油味噌のようなもの。

現在、日本で食べられているカレーイギリス風のカレーであるが[1]イギリスでは御飯にカレーを掛けて食べるわけではなく、パンにカレーを付けて食べる。

また、インドにおいて日本のカレーのようにカレー単独で食べる場合、ナンを使って食べるのは北部のみで、部では日本と同様おを使うことが多い。

語源[編集]

タミール語ソースを意味するKariが語源とされる。

歴史[編集]

カレーと福神漬け[編集]

日本では、カレーのお供として福神漬けがよく用いられるが、これはでカレーと一緒に沢庵を出したところ大不評だった為、福神漬けをセットにした。すると大好評であり、それからカレーのお供としては福神漬けが根付いている。[ソース求む!]

即ち、福神漬けはカレー用に作られた漬物ではないということだ。

カレールウへの変革[編集]

インドでは、毎回スパイスを調合してカレーを作っていた[2]。しかし、それが不便だと感じたイギリス人はそれを予め調合しておいたカレー粉を作った。しかし、それでも物足りなかった便利なものを作るのが大☆好☆き!な日本人は、量も調整しなくていい「カレールウ」を開発した。

脚注[編集]

  1. インドのカレーが日本よりイギリスに伝わり、それをイギリスが世界に広めた為
  2. そのため、インドでは一丸にカレーといっても、や見た目がさまざまな種類のものがある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]