オレンジ色

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オレンジ色 (オレンジいろ、orange) とは、こんな色)。黄色の中間色。「橙色(だいだいいろ)」ともいう。暖色の一つ。ミカン科であるオレンジの果実の色に由来する色。基本色彩語の一つでもある。インパクトのある力強い感じの色で、識別しやすく、よく目立ちやすく、進出色である。日本語表記においての記述でも、橙色とせずにオレンジ色とされる場合も多い。色鉛筆やクーピー、マジック(マーカー)、クレヨンの色名にもオレンジ色と表記されている。光の三原色RGBの比率で表すと2:1:0。色のイメージとしては、暖かい、夕日、元気、目立つ、暑い、エネルギー、派手、危険、警告、興奮、航空、明示など。

安全色の規定におけるオレンジ色は、通常「黄赤(きあか)」と呼ばれている。車の燃料残量警告等の色である。

マンセル表色系ではYR(Yellow Red=黄赤)に相当する。


背景色・文字色の使用[編集]

span styleで背景色の変更
  • <span style="background-color:#FF8000;”>背景色はオレンジ</span>背景色はオレンジと表示される
文字色の変更
  • <span style="color:#FF8000">'''文字色はオレンジ'''</span>文字色はオレンジと表示される
背景色と文字色の組み合わせの変更
  • <span style="color:#FF8000;background-color:#000000;">'''背景色は黒×文字色はオレンジ'''</span>背景色は黒×文字色はオレンジと表示される

オレンジ色で連想されるもの[編集]

プロ野球チーム
プロサッカーチーム

関連項目[編集]