左京区

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

左京区(さきょうく)は、京都市を構成する11区のうちのひとつ。銀閣寺平安神宮などがあるである。面積は246.88平方キロ。隣接自治体に右京区北区上京区中京区東山区山科区南丹市滋賀県大津市高島市がある。

概要[編集]

左京区は洛北とも呼ばれる。東は東山の北から比叡山、北は福井県との境にある三国岳、西は鴨川西岸から北部の貴船山芹生峠にかけての南北におよそ80キロと細長く広大な区域で、面積に関しては京都市の11区中において最大を誇る。ただし、北部は山間地であるため、市街地は南部に集中している。この区には銀閣寺や平安神宮、南禅寺下鴨神社など由緒ある寺院が多い。

北部は山間地であるため景勝地に恵まれており、その代表格である大原には三千院来迎院寂光院などの古刹がある。また八瀬・鞍馬・比叡山と景勝はほかにも多く、鞍馬の竹伐会や火祭などの行事でも有名である。

一乗寺周辺はラーメン激戦区であり、関西唯一のラーメン二郎であるラーメン二郎京都店や関西二郎系の先駆けラーメン荘 夢を語れもここにある。

外部リンク[編集]