右京区

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

右京区(うきょうく)とは、京都府京都市の西部に位置するのことである。この区には広隆寺・竜安寺・仁和寺・妙心寺・天竜寺・清涼寺・大覚寺・神護寺・高山寺など有名な古社寺が多い。区の面積は74.28平方キロメートル。

歌の名所として名高い双ヶ岡、小倉山、大沢池、広沢池などの景勝地も有名で、ことに栂尾、槇尾・高雄は、三尾と称する紅葉の名所として有名であり、ここを走る嵐山高雄パークウェイからの景観は天下の絶景で知られている。太秦はかつて松竹大映東映などの3大撮影所があり、時代劇のメッカとして知られている。ここを舞台に様々な名画やスターが誕生し、現在も東映太秦映画村がその面影を残しながら観光名所として人気を集めている。

名所など[編集]

外部リンク[編集]