交通系ICカード

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

交通系ICカードとは電子マネーの一種で、チャージ残高で電車やバス等に乗ることができる。

概要[編集]

2001年JR東日本Suicaとして導入したICカードで、その後、2007年PASMOが登場。これら1枚で首都圏のすべての電車・バスが利用できる他、コンビニなどで支払いができる。現在では、全国で各種交通系ICカードが導入されている。

種類[編集]

JRが発行している交通系ICカード
  • Suica (JR東日本エリア)
  • Kitaca (JR北海道エリア)
  • TOICA (JR東海エリア)
  • ICOCA (JR西日本エリア)
  • SUGOCA (JR九州エリア)
大手私鉄が発行している主な交通系ICカード
  • PASMO(首都圏私鉄各線)