アラビア語

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちがアラビア語の項目をおカタく解説しています。

アラビア語(اللغة العربية)は、セム語族の南セム語派に属する言語である。アラブ諸国の公用語であり、イラクシリアアラビア半島アフリカ北東部、北アフリカ諸国などに分布する。最も話者の多い国はエジプト

近い言語に、イスラエルのヘブライ語、エチオピアのアムハラ語がある。

文字で書く時は、アラビア文字が用いられる。ラテン文字等とは逆で、右から左に書くのが特徴。

言語分布[編集]

アラビア語を公用語とする国家[編集]

アジア
アフリカ

発音[編集]

子音[編集]

全部で28種類ある。以下に、あいうえお順に一覧で示す。

発音(ア段) 文字 備考
ア [ʕ] ع 咽頭摩擦音という特殊な音。
カ [q] ق 口蓋垂音。より喉の奥で発音する。
カ [k] ك 軟口蓋音。日本語の「カ」相当。
ガ [ɣ] غ
サ [s] س 日本語の「サ」相当。
サ [sˤ] ص 咽頭化した音。
シャ [ʃ] ش
ザ [z] ز
ジャ [b] ج
タ [θ] ث‎ 摩擦音。やや「サ」に近い。
タ [t] ت 破裂音。日本語の「タ」相当。
タ [tˤ] ط 破裂音。咽頭化した音。
ダ [ð] ذ 摩擦音。やや「ザ」に近い。
ダ [ðˤ] ظ 摩擦音。やや「ザ」に近い上に咽頭化した音。
ダ [d] د 破裂音。日本語の「ダ」相当。
ダ [dˤ] ض 破裂音。咽頭化した音。
ナ [n] ن
ハ [h] ه 声門音。日本語の「ハ」相当。
ハ [ħ] ح 咽頭音。やや「カ」に近い。
ハ [x] خ 軟口蓋音。かなり「カ」に近い。
バ [b] ب
ファ [f] ف
マ [m] م
ヤ [j] ي‎
ラ [r] ر ふるえ音。いわゆる「R」。
ラ [l] ل 接近音。いわゆる「L」。
ワ [w] و
ッ [ʔ] ء 声門閉鎖音

母音[編集]

ア、イ、ウの3種類しか無い。二重母音などを含めて8種類である。以下に、あいうえお順に一覧で示す。なお、最初のアリフ「ا」は子音の後に続く場合書かれない。

発音 文字 備考
ア [a] اَ
アー [q] اَا
アイ [ai] اَي
アウ [au] اَو
イ [i] اِ
イー [i:] اِي
ウ [u] اُ
ウー [u:] اُو


Working 英語 · フランス語 · アラビア語 · スペイン語 · ポルトガル語 · スワヒリ語
Transnational ハウサ語 · ソマリ語 · ヨルバ語 · イボ語 · オロモ語 · ルワンダ語/ルンディ語 · スワジ語 · ツワナ語 · ソト語 · ウォロフ語 · コンゴ語/キトゥバ語 · カヌリ語 · フラニ語 · チェワ語 · リンガラ語 · マダガスカル語 · アフリカーンス語 · ショナ語 · ティグリニャ語 · モシ語 · ズールー語
National アムハラ語 · サンゴ語