日本野球機構

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本野球機構 (にほんやきゅうきこう、英語:Nippon Professional Baseball Organization) は日本プロ野球を総括する一般社団法人。一般的に「0」以外の頭文字を取ったNPBの略称が使用される。

業務内容[編集]

年間スケジュール[編集]

歴史[編集]

  • 1949年:(旧)日本野球連盟がセントラル野球連盟と太平洋野球連盟に分裂。その後、両連盟の利害調整機関として日本野球機構、野球協約等の国内野球ルールの設定機関として日本プロ野球組織を設立。
  • 2008年:プロ野球の総合ガバナンス組織として、現在の日本野球機構が発足。日本プロ野球組織は機構の下部組織となり、セントラル野球連盟、太平洋野球連盟は事実上組織解体し、機構傘下のセントラル・リーグ運営部、パシフィック・リーグ運営部となった。


日本野球機構統括球団(日本プロ野球球団)一覧
セントラルリーグ読売ジャイアンツ | 東京ヤクルトスワローズ | 横浜DeNAベイスターズ | 中日ドラゴンズ | 阪神タイガース | 広島東洋カープ
パシフィックリーグ北海道日本ハムファイターズ | 東北楽天ゴールデンイーグルス | 埼玉西武ライオンズ | 千葉ロッテマリーンズ | オリックス・バファローズ | 福岡ソフトバンクホークス
斜体の球団は1リーグ時代から存在。