新黒部駅

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新黒部駅(しんくろべえき)とは、富山県黒部市にある富山地方鉄道本線の鉄道駅である。

概要[編集]

2015年(平成27年)2月26日に富山地方鉄道本線長屋 - 舌山間に開業。北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅との連絡駅の役割を果たしていて、乗り換えが可能である。

駅名由来[編集]

計画当初は北陸新幹線の仮称の駅名である「新黒部駅」に合わせる予定であったが、2013年(平成25年)に北陸新幹線の駅名が「黒部宇奈月温泉駅」に決定[1][2]。地鉄側は本線に宇奈月温泉駅が存在するため新駅名を「黒部宇奈月温泉駅」に合わせると混乱が生じると考えられたため、当初の仮称の駅名である「新黒部駅」を採用することが決定した。

この決定によって、日本語版ウィキペディアではちょっとした論争が起きた。

脚注[編集]

外部リンク[編集]


電鉄富山 - 稲荷町( >>不二越・上滝線方面) - 新庄田中 - 東新庄 - 越中荏原 - 越中三郷 - 寺田( >>立山線方面) - 越中泉 - 相ノ木 - 新相ノ木 - 上市 - 新宮川 - 中加積 - 西加積 - 中滑川 - 滑川 - 浜加積 - 早月加積 - 越中中村 - 西魚津 - 電鉄魚津 - 新魚津 - 経田 - 電鉄石田 - 電鉄黒部 - 東三日市 - 萩生 - 長屋 - 新黒部 - 舌山 - 若栗 - 栃屋 - 浦山 - 下立口 - 愛本 - 内山 - 音沢 - 宇奈月温泉宇奈月駅 >>黒部峡谷鉄道方面)