出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いかにも冬っぽい、こたつに入ってミカンを食べながら各々の正月休みを満喫する家族団欒の風景の画像。背景には片付けるのが面倒くさくて放置されたクリスマスツリーが見えるところに、日本人の寛容な宗教観が垣間見られる。

(ふゆ)は、一年で最も低温の季節で、の間。気象庁は、12月から翌年2月までを冬とする。寒さを凌ぐために冬眠する動物もいる。太陽暦では正月が含まれる季節でもある。

暖冬[編集]

いつもより暖かい冬のこと。近年では、2006年-2007年2008年-2009年2019年-2020年など。

旧暦[編集]

太陰太陽暦では、旧暦の10月朔日から旧暦の大晦日までをいう。グレゴリオ暦では概ね11月から1月で、晩秋から寒さのピークの初冬に相当し、旧暦の1月は含まれない。


季節の一覧
四季
二十四節気
立春雨水啓蟄春分清明穀雨
立夏小満芒種夏至小暑大暑
立秋処暑白露秋分寒露霜降
立冬小雪大雪冬至小寒大寒
節句人日上巳端午七夕重陽
海外性季節雨期乾期
参考季語カテゴリ:季節