夏至

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

夏至(げし)とは、二十四節気のひとつ。

概要[編集]

太陽暦では6月21日頃(年によって変わる)。太陽が最も高い夏至点に達し、北回帰線の真上に位置するため、北半球では昼が最も長くなり、夜が最も短くなる日で南半球はその逆となる。北極では白夜南極では極夜となる。
太陰太陽暦では夏(陰暦の4〜6月)の半ばあたりで、夏至のある月を旧暦の5月に割り当てている。


季節の一覧
四季
二十四節気
立春雨水啓蟄春分清明穀雨
立夏小満芒種夏至小暑大暑
立秋処暑白露秋分寒露霜降
立冬小雪大雪冬至小寒大寒
節句人日上巳端午七夕重陽
海外性季節雨期乾期
参考季語カテゴリ:季節