中国共産党

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
社会主義核心価値観
富 強  民 主  文 明  和 諧
自 由  平 等  公 正  法 治
愛 国  敬 業  誠 信  友 善


Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちが中国共産党の項目をおカタく解説しています。

中国共産党(ちゅうごくきょうさんとう)とは、中華人民共和国政党である。ソビエト連邦にかなり影響を受けており、かつての政党旗はソビエト連邦の国旗そのものだった。

概要[編集]

1917年ロシア革命1919年の反帝国主義運動、いわゆる5.4運動の影響から、ソ連コミンテルンの援助を受けて中国各地で陳独秀、毛沢東らがマルクス主義グループを結成する。

1921年7月23日上海で各地の代表が集まって大会が開かれ、党創立を宣言して共産党が結成される。このため、後に7月1日をもって「党創建記念日」と決定された。

1924年1月、党員が個人的に中国国民党に加入する方式で第1次国共合作が実現するが、共産党と協調していた孫文の没後に後継者となった蒋介石によって1927年に反共クーデター、いわゆる上海クーデターが発生すると国共合作は消滅して分裂し、国民党と各地で戦った。毛沢東というカリスマ指導者の登場によって急速に勢力を拡大し、1949年に中華人民共和国の誕生となった。

組織内部[編集]

この中国共産党は、日本共産党とは全く異なっている。中国共産党は「一党独裁のために権力が政党に一極集中しており、行政司法も全て党の支配下」にある。完全なヒエラルキー構造であり、人事も政策も全てトップダウンで決定される。最高指導者は「総書記」であり、その下に常務委員が7名、そしてこれら8名を含む合計25名による「政治局政治局員」が中国の最高指導者層に当たることになる。なお、それ以外に「中央委員」が約200名、「党大会代表」が約2000名、そしてそれ以外の共産党員が約8900万人存在する。2019年末の統計では党員数は9191万4000人である。

中国共産党はITAIを駆使した監視社会を構築し、中国共産党に敵対すれば逮捕を容赦なく行なっているいわゆる「恐怖政治」に近い形態となっている。

党規約には毛沢東、鄧小平、習近平の名を冠した指導思想が記載されており、憲法は社会主義を国の根本制度とし、党の指導を「中国の特色ある社会主義の最も本質的な特徴」としており、社会主義制度の破壊を禁止している。

中国共産党関連の年表[編集]

諸外国の動き[編集]

アメリカ
2020年、中国共産党を「国際的犯罪組織」として指定しようとする動きが出た。

外部リンク[編集]