ベトナム戦争

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ベトナム革命から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

ベトナム戦争(ベトナム-)とは、1955年から20年に渡って繰り広げられた戦争。

概要[編集]

社会主義のベトナム民主共和国と資本主義のベトナム共和国による紛争。

アメリカは圧倒的戦力であるにも関わらず長期戦で多くの被害を出し、アメリカと南北ベトナム両政府などが調印したベトナム戦争終結に向けたパリ平和協定に沿って、1973年3月29日までにベトナム駐留米軍は撤退した。

両軍合わせて500万人以上の損害を出し、1975年に社会主義側の勝利で終戦した。

尚、アメリカとしては初めての敗戦。敵を見くびっていた事が敗因とされている。

アメリカとソ連代理戦争とも言われた。

投入された有名な兵器[編集]

社会主義側
資本主義側

戦訓[編集]

参考動画[編集]

  • アメリカの視点での動画。
YouTube 動画リンク

韓国関連[編集]

  • 韓国軍によりベトナムの民間人が虐殺されたとし、ベトナム人が韓国政府に公式の謝罪や真相究明を求める声があるようで、真相は究明されていない模様[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]