天皇杯全日本サッカー選手権大会-1988

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天皇杯全日本サッカー選手権大会-1988

概要[編集]

32チームが参加し、日産自動車が優勝した。

結果[編集]

1回戦[編集]

チーム 結果 チーム
ヤマハ発動機 3-0 東邦チタニウム
富士通 1-2 松下電器
コスモ石油 2-1 東芝
青山学院大学 0-8 本田技研
読売クラブ 4-1 TDK
駒澤大学 2-1 YKK
ヤンマーディーゼル 8-1 札幌大学
筑波大学 0-2 日産自動車
三菱重工 1-0 マツダ
同志社大学 1-2 住友金属
大阪商業大学 3-4 新日本製鉄
三菱化成黒崎 1-5 フジタ工業
古河電工 1-0 中央防犯
田辺製薬 4-1 帝人
全日空 5-0 大阪体育大学
トヨタ自動車 1-0 NKK

2回戦[編集]

チーム 結果 チーム
ヤマハ発動機 2-0 松下電器
コスモ石油 0-2 本田技研
読売クラブ 3-0 駒澤大学
ヤンマーディーゼル 0-1 日産自動車
三菱重工 1-2 住友金属
新日本製鉄 0-7 フジタ工業
古河電工 1-1(PK2-4) 田辺製薬
全日空 3-1 トヨタ自動車

準々決勝[編集]

チーム 結果 チーム
ヤマハ発動機 2-0 本田技研
読売クラブ 1-1(PK2-3) 日産自動車
住友金属 0-2 フジタ工業
田辺製薬 0-1 全日空

準決勝[編集]

チーム 結果 チーム
ヤマハ発動機 0-1 日産自動車
フジタ工業 2-1 全日空

決勝[編集]

チーム 結果 チーム
日産自動車 3-1 フジタ工業

関連ページ[編集]