天皇杯全日本サッカー選手権大会-1976

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天皇杯全日本サッカー選手権大会-1976

概要[編集]

26チームが参加し、古河電工が優勝した。

結果[編集]

1回戦[編集]

チーム 結果 チーム
福岡大学 2-1 田辺製薬
日本鋼管 1-3 読売クラブ
帝人松山 0-4 東洋工業
山口教員 0-2 京都紫光クラブ
日本大学 0-2 ヤマハ発動機
中央大学 2-0 五戸町役場
ヤンマークラブ 2-1 本田技研
フジタ工業 5-0 大日日本電線
新潟イレブン 1-4 トヨタ自動車工業
札幌大学 0-6 早稲田大学

2回戦[編集]

チーム 結果 チーム
ヤンマーディーゼル 5-2 福岡大学
読売クラブ 1-2 東洋工業
永大 2-0 京都紫光クラブ
ヤマハ発動機 3-3(PK3-2) 新日本製鉄
日立製作所 2-0 中央大学
ヤンマークラブ 0-2 古河電工
フジタ工業 3-0 トヨタ自動車工業
早稲田大学 0-1 三菱重工

準々決勝[編集]

チーム 結果 チーム
ヤンマーディーゼル 2-1 東洋工業
永大 0-1 ヤマハ発動機
日立製作所 2-3 古河電工
フジタ工業 2-0 三菱重工

準決勝[編集]

チーム 結果 チーム
ヤンマーディーゼル 1-0 ヤマハ発動機
古河電工 4-0 フジタ工業

決勝[編集]

チーム 結果 チーム
ヤンマーディーゼル 1-4 古河電工

関連ページ[編集]