全日本サッカー選手権大会-1946

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

全日本サッカー選手権大会-1946

概要[編集]

12チームが参加し、東大LBが優勝した。

結果[編集]

関東[編集]

準々決勝[編集]

チーム 結果 チーム
東大LB 6-1 マツダ
全慶大 4-1 浦和クラブ
東京蹴球団 棄権 栃木師範学校
全早大 2-1 湘南クラブ

準決勝[編集]

チーム 結果 チーム
東大LB 2-0 全慶大
東京蹴球団 1-6 全早大

決勝[編集]

チーム 結果 チーム
東大LB 2-0 全早大

関西[編集]

準決勝[編集]

チーム 結果 チーム
神経大クラブ 4-1 湯浅蓄電
学士クラブ 2-0 関西学院大学

決勝[編集]

チーム 結果 チーム
神経大クラブ 1-2 学士クラブ

決勝[編集]

関西代表は学士クラブが棄権したため神経大クラブが出場。

チーム 結果 チーム
東大LB 6-2 神経大クラブ

関連ページ[編集]