同志社大学

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

同志社大学(どうししゃだいがく、英:Doshisha University)は、京都府京都市に本部を置く、私立大学である。略称は同大、同志社。関西の有名私立大学である関西大学関西学院大学立命館大学とならんで、関関同立(かんかんどうりつ)と呼ばれる。

沿革[編集]

  • 1875年(明治8年)11月29日、京都の地に新島襄は同志社大学の前身となる同志社英学校を設立した。学問の探求とキリスト教を徳育の基本とした人格を陶冶する教育機関を目指した。
  • 1883年(明治16年)2月、「同志社社則」を制定。
  • 1888年(明治21年)11月、「同志社大学設立の旨意」を全国の主要な雑誌・新聞に発表する。
  • 1920年(大正9年)4月、大学令による同志社大学が開校した。文学部(神学科、英文学科、1927年に哲学科を増設)、法学部(政治学科、経済学科を設置。
  • 1923年、法律学科を増設、大学院および予科を設けた。
  • 1948年(昭和23年)4月 新制大学開校。
  • 1950年(昭和25年)4月、新制大学 大学院修士課程設置。
  • 1953年(昭和28年)4月、大学院博士課程開設。
  • 1986年(昭和61年)4月、田辺校地(現・京田辺校地)開校。

基本事項[編集]

  • 名称:同志社大学
  • 校祖:新島襄
  • 本部所在地:京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601番地
  • 学生数:学部 27,024名、大学院 1,579名[1]
  • 学部
    • 神学部
    • 文学部
    • 社会学部
    • 法学部
    • 経済学部
    • 商学部
    • 政策学部
    • 文化情報学部
    • 理工学部
    • 生命医科学部
    • スポーツ健康科学部
    • 心理学部
    • グローバル・コミュニケーション学部
    • グローバル地域文化学部
  • キャンパス
    • 今出川(〒602-8580 京都市上京区今出川通り烏丸東入)
    • 新町(京都市上京区新町通今出川上ル近衛殿表町159-1)
    • 室町(京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103)
    • 京田辺(〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3)
    • 学研都市(〒619-0225 木津川市木津川台4丁目1-1)
    • 多々羅(〒610-0321 京田辺市多々羅西平川原39-16)
    • 烏丸(京都市上京区烏丸通上立売上る相国寺門前町647-20)
    • 大阪サテライト・キャンパス(〒530-0001 大阪市北区梅田1-12-17梅田スクエアビルディング17階)
    • 東京サテライト・キャンパス(〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号京橋イーストビル3階)

教育理念[編集]

キリスト教主義に基づき、自治自立の精神を涵養し、国際感覚豊かな人物を育成することを教育の理念とする。同志社教育の原点は「良心」である。創立者の新島襄は誰よりも「良心」を高く評価した。新島は手紙の中で「良心の全身に充満したる丈夫の起り来らん事を」 (良心が全身に充満した青年が現れることを)望んでやまない、と書いている。「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」は、同志社における教育理念である。

初の女性学長[編集]

2019年11月8日、学長選挙により、第34代学長に副学長の植木朝子文学部教授を選出した。同志社大学で女性が学長に就任するは初めてである。任期は2020年4月1日から4年間である[2]。専門は日本中世文学である。

参考文献[編集]