南浦市

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
南浦特別市から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
平安南道 南浦市
略称: ナムポ
位置
各種表記
チョソングル남포시
漢字:南浦市
日本語読み仮名:なむぽし
片仮名転写:ナムポ-シ
ローマ字転写 (RR):Nampo-Si
ローマ字転写 (MR):Namp'o si
英語表記:Nampo City
統計(2008年
面積:2,629.4 km2
総人口:455,000 人
行政
国:朝鮮民主主義人民共和国
上位自治体:平安南道
下位行政区画:港口区域臥牛島区域大安郡龍岡郡千里馬郡江西郡温泉郡


南浦市(ナムポ、あるいはナンポし)は、朝鮮民主主義人民共和国の西部にある都市。平壌の外港として重要な貿易港、工業都市である。市名は鎮南浦に由来する。精錬、ガラス、造船、通信機工業が盛んな地域で、周辺は林檎の産地でもある。

地理[編集]

面積は約2,629.4㎢、2008年基準での人口は約455,000人。 東から西に流れる大同江河口の北側にある港湾都市である。

東を平壌、西を黄海、北を平安南道、南は大同江を境に、黄海南道黄海北道と接する。

気候は大陸性気候であり広い平野を持っているが、降水量が少なく、農業に有利な環境ではない。天気は穏やかである。年間平均気温は10.3°C、1月は-6.8°C、8月に25.1°C、最高気温は1919年8月の37度、最低気温は1917年1月の-17度。年間平均降水量944 mmである。

歴史[編集]

1979年から2004年までは直轄市に位置付けられ、2004年以降は平安南道に属する「特級市」となった。北朝鮮西部の大河大同江(テドンガン)に港湾を持つ工業都市で、1894年日清戦争の際には日本艦隊が停泊地として利用し、平壌の外港に当たる貿易港として発展する。

行政区域[編集]

区域[編集]

  • 臥牛島区域 - 와우도구역(臥牛島區域/ワウド-グヨク/Waudo-Guyeok)
  • 港口区域 - 항구구역(港口區域/ハング-グヨク/Hanggu-Guyeok)

[編集]

  • 江西郡 - 강서군(江西郡/カンソ-グン/Gangseo-Gun)
  • 大安郡 - 대안군(大安郡/テアン-グン/Daean-Gun)
  • 龍岡郡 - 룡강군(龍岡郡/リョンガン-グン/Ryeonggang-Gun)
  • 温泉郡 - 온천군(溫泉郡/オンチョン-グン/Oncheon-Gun)
  • 千里馬郡 - 천리마군(千里馬郡/チョルリマ-グン/Cheolrima-Gun)

事件[編集]

2018年8月上旬、北朝鮮に観光客として入国した39歳の映像政策関連の職業の日本男性が拘束された場所でもある。この男性は8月26日に北朝鮮から追放され、8月28日に北朝鮮を出国して北京経由で帰国している。

関連項目[編集]