信濃川

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

信濃川

信濃川(しなのがわ)は、新潟県および長野県を流れる一級河川。長野県区間では「千曲川」と呼ばれる。

概要[編集]

信濃川水系の本流である。このうち信濃川と呼ばれているのは新潟県域のみで、長野県にさかのぼると千曲川(ちくまがわ)と呼称が変わる。

全長367キロメートルのうち、信濃川と呼ばれている部分が153キロメートルなのに対し、千曲川と呼ばれている部分は214キロメートルと千曲川と呼ばれる区間のほうが長い。

特徴[編集]

この河川の特徴として、全長は367キロメートルと日本第一位[1]であり、また流域面積11,900km²は日本第3位と、日本においては有数の規模を誇る河川である。

歴史[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!


脚注[編集]

  1. しかし、世界最長の川「アマゾン川」とは桁が違う。

関連項目[編集]