距離

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

距離(きょり)とは、ある地点から別の地点までの長さの事である。

概要[編集]

道のりは、道路や線路に沿った長さを指すのに対し、距離はそれらを無視した直線の長さを表すという点で区別され、このことを強調する場合、特に直線距離(ちょくせんきょり)と呼ぶことがある。また、「東京からニューヨークまでの距離は12000km」という時の距離は、地球の内部を突っ切って直線で進んだ時の距離ではなく、地球の表面に沿ってまっすぐ進んだ距離のことをいうが、このような距離を大円距離という。似た概念として変位があるが、変位は向きと長さとで表すベクトル量であるのに対し、距離は大きさのみのスカラー量であるという点で異なる。変位の大きさが距離であるともいえる。

AからBへの距離は、AからCヘの距離+CからBヘの距離を越えることは無い、という重要な性質がある。

関連項目[編集]

変位の時間微分量
m/s6加加加加加速度 (Pop / Pounce)
m/s5加加加加速度 (Crackle / Flounce)
m/s4加加加速度 (Snap / Jounce)
m/s3加加速度 / 躍度 (Jerk / Jolt)
m/s2加速度 (Acceleration)
m/s速度 (Velocity) / 速さ (Speed)
m変位 (Displacement) / 位置 (Position) / 距離 (Distance)
m⋅sアブセメント[1] (Absement)
m⋅s2Absity
m⋅s3Abseleration
m⋅s4Abserk
m⋅s5Absnap
m⋅s6Absackle
m⋅s7Absop
脚注
  1. 定訳がないため、英語の片仮名表記としている