田中龍夫

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search
Wikipedia-logo.pngウィキペディア田中龍夫の項目があります。

田中 龍夫(たなか たつお、明治43年(1910年9月20日 - 平成10年(1998年3月30日)は、日本政治家男爵正三位勲一等首相を務めた田中義一の長男。母は陸軍中将大築尚志の6女・田中すて。妻は髙橋勇の次女・田中節子。弟に田中義昭。姉に橋本政子。妹に大志摩寿美子小澤登米子藤井於兎女倉田康子。子に田中素夫田中卓次鷹崎由美子

略歴[編集]

山口県出身。東京大学法学部政治学科を卒業後、南満州鉄道東京支社調査課を経て、企画院調査官、貴族院議員に就任する。太平洋戦争後、満36歳で山口県知事に当選する。さらに山口1区から衆議院議員として13期務め、通産大臣文部大臣などを歴任した。

平成10年(1998年)3月30日に死去。87歳没。