文部科学省

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

文部科学省(もんぶかがくしょう)は、日本の行政機関のひとつである。「文科省」と略されることが多い。

概要[編集]

教育の振興及び生涯学習の推進を中核とした豊かな人間性を備えた創造的な人材の育成、学術の振興、科学技術の総合的な振興並びにスポーツ及び文化に関する施策の総合的な推進を図るとともに、宗教に関する行政事務を適切に行うことを任務とする。

外局[編集]

その他[編集]

他の省庁のように、文科省には、地方の事務を分掌させる地方支分部局が存在しない。

内閣
内閣官房 - 内閣法制局 - 国家安全保障会議 - 人事院
内閣府宮内庁 - 公正取引委員会 - 個人情報保護委員会 - カジノ管理委員会 - 国家公安委員会警察庁) - 金融庁 - 消費者庁)- デジタル庁 - 復興庁
総務省消防庁 - 公害等調整委員会) - 法務省出入国在留管理庁 - 公安審査委員会(公安調査庁)) - 外務省 - 財務省国税庁) - 文部科学省文化庁 - スポーツ庁) - 厚生労働省中央労働委員会) - 農林水産省林野庁 - 水産庁) - 経済産業省資源エネルギー庁 - 特許庁 - 中小企業庁) - 国土交通省観光庁 - 気象庁 - 海上保安庁 - 運輸安全委員会) - 環境省(原子力規制委員会(原子力規制庁) - 防衛省防衛装備庁
会計検査院