北極海

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

北極海(ほっきょくかい)とは、面積およそ1400万平方キロで、ユーラシア大陸グリーンランド北米大陸などが囲んでいる。平均深度はおよそ1100メートルである。海面の多くが氷に覆われるが、地球温暖化に伴って海氷が減少しており、2012年9月には海氷面積が過去最小となる349万平方キロを記録している。国際連合科学者組織によると2050年頃には海氷がほとんど無くなると予測している。石油天然ガスなどの天然資源の埋蔵が有望とされるが、生態系が破壊されると温暖な地域と比べて回復に長期間を要するため、開発反対の声も根強く存在する。