2015年の日本シリーズ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2015年の日本の出来事 > 日本シリーズ

2015年の日本シリーズ (2015ねんのにっぽんシリーズ) とは、福岡ソフトバンクホークス (以下、ソフトバンク) と東京ヤクルトスワローズ (以下、ヤクルト) によって行われた第66回日本選手権シリーズ (日本シリーズ) である。

プロフィール[編集]

概要[編集]

三井住友銀行を冠スポンサーに迎えて 「SMBC日本シリーズ」 として開催するのは2014年に続いて2回目となった。

出場チームのうちソフトバンクは2年連続16回目、ヤクルトは2001年以来14年ぶり7回目となった。また、両球団とも当年のクライマックスシリーズを優勝している。

ソフトバンクの工藤公康監督、ヤクルトの真中満監督は共に監督就任1年目で出場し、このシリーズは2004年以来11年ぶりの新人監督対決となった。

試合結果[編集]

4勝1敗でソフトバンクが優勝。工藤監督は選手としても1年目 (1982年西武ライオンズ) に日本一を経験しており、今回は監督としても1年目に日本一を経験することとなった。[1]

脚注[編集]

  1. ちなみに西武での同期の伊東勤も、2004年大会中日ドラゴンズと対決の末、監督就任1年目で日本一に導いている。
日本シリーズ (プロ野球日本選手権シリーズ試合)
1950年代1950年 | 1951年 | 1952年 | 1953年 | 1954年 | 1955年 | 1956年 | 1957年 | 1958年 | 1959年
1960年代1960年 | 1961年 | 1962年 | 1963年 | 1964年 | 1965年 | 1966年 | 1967年 | 1968年 | 1969年
1970年代1970年 | 1971年 | 1972年 | 1973年 | 1974年 | 1975年 | 1976年 | 1977年 | 1978年 | 1979年
1980年代1980年 | 1981年 | 1982年 | 1983年 | 1984年 | 1985年 | 1986年 | 1987年 | 1988年 | 1989年
1990年代1990年 | 1991年 | 1992年 | 1993年 | 1994年 | 1995年 | 1996年 | 1997年 | 1998年 | 1999年
2000年代2000年 | 2001年 | 2002年 | 2003年 | 2004年 | 2005年 | 2006年 | 2007年 | 2008年 | 2009年
2010年代2010年 | 2011年 | 2012年 | 2013年 | 2014年 | 2015年 | 2016年 | 2017年 | 2018年 | 2019年
斜体の年はセ・リーグの、太字の年はパ・リーグの所属球団が優勝。