洞口朋子

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

洞口 朋子(ほらぐち ともこ)は、中核派の活動家。全学連救援対策部。前進チャンネルメインキャスター。

人物[編集]

  • 中核派の若手メンバー。2017年6月現在、28歳[1]。"中核派の三大美女"の一人と言われているらしい[2][1]
  • 中核派の公然拠点・前進社東京都江戸川区)に居住している[3]。約100人が共同生活をしている前進社において、洞口だけが女子部屋に寝泊まりしている[1]
  • 仙台で居酒屋のバイトをしていた19歳のとき、法政大学で30数人の学生が逮捕された事件を知ったことが中核派に入るきっかけとなった[1]。法政大学に進学して中核派に参加したが、それを理由に大学から除籍された[3]
  • 保育士になるという夢があったという[1]
  • 2019年の第19回統一地方選挙に杉並区から立候補することを表明している[4]

発言[編集]

  • 「今はいないですね」「そろそろいい人見つかったら、いいな」(彼氏はいるのか聞かれて)[2]
  • 「革命ですね。資本主義社会を終わらせる、労働者や学生が主人公の社会をつくる」(目標を問われて)[5]
  • 「共謀罪によってより一層、暴力革命の必要性が増したと私は思っている」(新たに成立した共謀罪について)[6]

脚注[編集]

文献[編集]

外部リンク[編集]