左藤恵

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア左藤恵の項目があります。

左藤 恵(さとう めぐむ、1924年2月28日 - 2021年1月9日)は、日本政治家弁護士大阪弁護士会所属)。衆議院議員(10期)、国土庁長官郵政大臣法務大臣を歴任。娘婿に左藤章がいる。

来歴・人物[編集]

大阪府大阪市出身。昭和44年(1969年)の衆院選で旧大阪6区から自民党公認で出馬し初当選する。以後、合計10回の当選を重ねて平成12年(2000年)に引退した。

左藤は真宗大谷派僧侶であり、そのため平成2年(1990年12月から平成3年(1991年11月に第2次海部俊樹改造内閣法相を務めていた際、死刑執行書への署名を拒否したという。法相退任後は「死刑廃止を推進する議員連盟」の会長を務めたりして、死刑廃止を訴えていた。

令和3年(2021年)1月9日午前1時12分、慢性心不全のため、大阪府大阪市天王寺区の病院で死去。96歳没。