ベトナム社会主義共和国

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国旗

ベトナム社会主義共和国(ベトナムしゃかいしゅぎきょうわこく)とは、東南アジアインドシナ半島の東側に位置する国で、通称ベトナムと呼ばれる。

概要[編集]

歴史では第二次世界大戦を経てフランスの植民地から独立、北ベトナムと南ベトナムに分かれていたのがベトナム戦争を経て南北統一され、社会主義共和国となった辺りが有名。

ビジネスの分野では、人件費の安い労働力が特徴とされる事もある。

1995年7月11日、ベトナム戦争以来の敵対国家であったアメリカ合衆国と国交を正常化した(戦争終結から20年で、行方不明の米兵調査の協力、ベトナム経済の市場経済への転換などが理由)。

祝日・記念日[編集]