フォーラム:架空鉄道の記事について

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フォーラム:メインページ > 架空鉄道の記事について 進行中

利用者:すみっコぐらし2トーク / 履歴さんは、書籍として無出典の架空鉄道は情報源になりえないとみなし削除条件に当てはまるという見解を述べました。また、利用者:seronトーク / 履歴さんの見解によれば設定の解説(それでもあたかもあるかのように書くのはよろしくない)ではなく、ただの妄想記事にあたるものは削除条件になるという話でした。

下手をしたら全削除になりかねない(私もweb小説の中で架空鉄道を展開しまくりその設定をこっちに持ってきて暴走気味)ので皆さんからの意見を招集すべくフォーラムを提起したいと思います。--新型電気式気動車/Mc73990 (トーク) 2022-09-20T11:40:57 (JST)文章校正--新型電気式気動車/Mc73990 (トーク) 2022-09-20T14:11:11 (JST)

先行議論[編集]

コメント[編集]

  • 「架空路線」という文字をしっかりと記事名に入れること・最悪の場合は利用者:**/〇〇線にすればいいと思います。ーー𝙏𝙨𝙪𝙧𝙪𝙠𝙖𝙬𝙖-𝙏𝙤𝙣𝙙𝙤𝙣/𝘉𝘶𝘤𝘩𝘰(𝘁𝗮𝗹𝗸/𝗹𝗼𝗴) 2022-09-20T11:44:25 (JST)
  • 先行議論もいくつがあるので用意しました。--新型電気式気動車/Mc73990 (トーク) 2022-09-20T12:20:35 (JST)
  • 執筆者の脳内にしかない架空鉄道をEnpedia で初めて書き下ろすのは、流石にユルさが売りの Enpedia とはいえ、なんか違うな.....と思います。宮脇俊三が書籍の形で発表してる架空鉄道とかは、当然アリと思います。で、悩ましいのは、その中間にあたる「外部サイト(Twitter・ハーメルンなど)で一度発表済みのものを紹介する」パターンですね。これは....悩ましいですね、非常に悩ましい...。
  • ぼくは、新型電気式気動車さんのように普通の記事も執筆しているユーザーが、時々「お遊び」として自作小説の架空鉄道を紹介する記事をつくったりするのは、まぁ良いんじゃねーの(鼻ホジ)と思いますね。その一方、もしも架空鉄道の記事しか作らないユーザーが現れて、毎日1件「ハーメルンに架空鉄道を発表→それの紹介記事をエンペディアに作成」コンボをかまして、1年で365個の架空鉄道記事が生まれたりしたら、流石にそれは違うんじゃねーか、と思います。Wikipedia では「執筆者が誰か・執筆の経緯」を考慮することなく、個別の記事1個1個だけを見て「存続/削除」を決めてると思うんですが、ここ Enpedia では「執筆者が誰か・執筆の経緯」といったメタ情報を参照して、総合的に/柔軟に有り無しを決めるのもありだと思うんですよねー。---謎の管理者もどき BadEditor 2022-09-20T12:53:24 (JST)
    • そういう考え方もありましたか。ご意見ありがとうございます。--新型電気式気動車/Mc73990 (トーク) 2022-09-20T14:11:11 (JST)
    • 【追記】ぼくは(宮脇俊三のような著名人だけでなく)一私人の架空鉄道も、広く受け入れていいんじゃないかと思っています。ただ、できれば「単発の思いつき」ではなく「シリーズ化してある程度の長期間にわたって発表し続けている」とか、「それなりに周囲から反応がある(べつに万バズする必要はないが、せめて10ふぁぼを越えるとか)」やつに限ってほしーなと思います。あと、「架空である」と分かるように記載するのは必須条件です。---謎の管理者もどき BadEditor 2022-10-25T16:47:14 (JST)
  • 大体BadEditorさんと同じ意見です。こういう内容のページを立項するのに最適ながあるので、そちらに立項した方が無難だと思われます。--1108-Kiju/Talk 2022-10-25T16:37:46 (JST)
  • (ソースがないものは基本的に利用者ページに移動) こういう記事が標準空間に乱立するのってウィキサイトとしてどうなの、っていうのが私の率直な意見です。他の方々が仰っているとおり、よみもの空間とか利用者空間へ移動で1ミリも問題ないと思っております。--ソクラメダ (トーク) 2022-11-04T23:15:16 (JST)
  • コメント 架空鉄道をはじめとした架空の創作に関して、私は、第一にEnpediaの「謎の百科事典もどき」という目的を考えれば、(1)ここでの書下ろしの創作を投稿するのは場違いであり認められないと思います。また、(2)書籍で出版されている場合や、それに準ずるレベルで独自のホームページで公開されている大規模なプロジェクトに関しては、特に否定する理由は無いように思います。◆本フォーラムで論点になっている(3)それ以外(のSNSで発表されている小規模な創作)に関しては、正直Enpediaよりもっと向いている投稿場所があると思うので、基本的に私は反対寄りです(本気でやるならTanukipediaのようなWikiを別に作ればいいと思うし、遊びならSNSに投稿すれば十分)。◆(3)に関して、特に管理業務の視点からコメントすると、そのような投稿を認めるにあたっては、少なくとも全記述に万人が確認可能な出典の明記を義務づける必要があると思います。これを行ってもらわないと、投稿が実際に創作されているプロジェクトに基づいているのか、虚構を書いている荒らしなのか部外者が見分けることがきわめて困難となります(cf.トーク:朧第三帝国。もし「マイクラ戦闘地帯EBB戦線」への参加者がいなかったら、この記事がIPユーザーの妄想だとはだれも気が付かなかったでしょう)。そのような規則が必要な記事がEnpediaに向いているのか、私は少々疑問に感じるところです。--360度 (トーク) 2022-11-08T17:36:37 (JST)
    • 「嘘が書かれるリスク」は、架空のものだから発生するわけではなく、マイナーな題材すべてに言えると思います。「ギニアビサウの歴史」について巧妙な嘘が書かれたら、ほとんどの人は気づくことが出来ないでしょう。そのジャンルに詳しい人が気づいた時に修正してくれればよい話であって、「部外者」に「管理」する義務はないと思います。◆ただ、Enpedia よりももっと適した、もっと楽しめるサイトがあるんじゃないか、という点には同意します。◆「よみもの」に書けばいいというご意見もありますが、「嘘/架空/妄想はよみものに書けばいい」のかというと.....それもちょっと違うような。。---謎の管理者もどき BadEditor 2022-11-08T20:56:15 (JST)
      • 記事の管理の視点から言えば(個別の記事に)嘘が書かれるリスクという云々ということは本当にその通りで、我々は別に管理する義務はないと思います。ですが、利用者の管理の視点から言うと、その分野のページ何十ページに妄想を書きまくっていても、誰も荒らしユーザーだと気が付かず野放しにし、気が付いたら収拾のつかないレベルになっていた…みたいなパターンが怖いんですよね。◆鉄道分野では、過去にフォーラム:鉄道系IPの処遇なんてこともありました。鉄道や国のような実在のものなら、荒らしまくっていればこの例のようにそのうち詳しいだれかが違和感に気が付くでしょう(西アフリカの例なら、ギニアビザウだけなら気が付かないかもしれませんが、モーリタニアやらアルジェリアやらまで手を出せば詳しい誰かが気が付くと思います)。しかし、架空となったら話は違ってきます。◆要するに荒らしを荒らしと気が付かず放置してやりたい放題させてしまう温床になりうるのではないかということです。何が言いたいのかよくわからないコメントになってしまいました申し訳ないです。
      • それから、よみもの空間に書くのも違うっていうのは私も同意します。--360度 (トーク) 2022-11-08T21:45:28 (JST)
  • まず架空鉄道である旨を、記事の冒頭一行目に明記することが最低条件です。その上でですが、書籍・Web含めて、たとえ小規模な創作でも、創作されたものがエンペディア外で見れるものであれば全く問題が無いと思います。ただエンペディアは創作発表の場ではないので、編集者の創作を乗せるのは好ましくないと思います。でも、Rest:メインページに架空鉄道のコーナーを作ってそこで発表するぐらいのことがあっても面白い様な気はします。--Marmaray (トーク) 2022-11-08T22:17:53 (JST)
  • ほぼMarmarayさんと同意見で、冒頭などになるべく目立つ範囲で「これは架空です」というような記述を設ければ特に害はないのでそのまま残してもいいと思います。(Chakuwikiの勝手テンプレートみたいなのを導入してもいいかもしれません)ただし、ここ以外のどこでもいいので同じような内容を発信することが条件ではあります。(ネット上のどこかに発信や言及がないのが情報源にならない無内容な記事に該当するというのは今までの削除議論で何度か言及されているためです。)--かちゅう (トーク) 2022-11-23T21:45:48 (JST)

対象となり得るページ[編集]

削除された場合は取り消し線をお願いします。--新型電気式気動車/桜小路こむぎ (トーク) 2022-09-23T19:26:51 (JST)
その他カテゴリ:架空鉄道に含まれるページ