トロツキー研究所

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

トロツキー研究所(とろつきーけんきゅうじょ)は、東京都にあるトロツキー研究団体。機関誌『トロツキー研究』を発行している。

概要[編集]

1990年に東京都で開かれたトロツキー没後50周年の国際シンポジウムをきっかけとして、1991年5月に創設された。トロツキーに関する文献・資料の収集・保管・研究・普及を目的とする。初代所長は東大助手の塩川喜信[1]

事務所は中野区東中野のマンションにあったが、後に福生市熊川のアパートに移転した[2]。機関誌『トロツキー研究』は1991年10月に創刊され、年4回刊行されていたが、22号(1997年春)から年3回刊、46号(2005年春)からは年2回刊に変更され、発行頻度は落ちている[3]

2008年時点での幹事は、伊藤成彦上島武黒滝正昭桑野隆左近毅佐々木力志田昇杉村昌昭田中欣和藤井一行藤本和貴夫降旗節雄中野徹三西島栄水谷驍湯川順夫。事務局は、志田、西島、水谷、湯川が兼任[2]

2016年7月に創設当初から所長を務めていた塩川喜信が亡くなった[4]

2017年11月28日、財政難、事務局員の高齢化などを理由に来年いっぱいでの閉鎖を決定した[5]。遅くとも2013年には深刻な財政難に陥っていた[6][7][8]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. 「トロツキー研究解禁(深海流・編集委員の目)」『朝日新聞』1991年11月30日付夕刊
  2. 2.0 2.1 トロツキー研究所の紹介
  3. 『トロツキー研究』既刊号目次
  4. Facebook 2016年7月30日
  5. Facebook 2017年11月28日
  6. Facebook 2016年9月16日
  7. Facebook 2015年10月13日
  8. 2013年5月26日のツイート
  9. 明治維新:親ブルジョア非民主主義革命 『スパルタシスト』パンフレット9号(2004年10月)
  10. トロスキーとは何者? トロツキー翻訳研究室(藤井一行主宰)

外部リンク[編集]