ジェノサイド

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Wikipedia-logo.pngウィキペディアジェノサイドの項目があります。

ジェノサイドGenocide)とは、大量虐殺のことである。特定の国民人種民族宗教集団の絶滅を目的とする集団殺害のことを主に言う。国連によると、人種や民族を意味するギリシャ語の「GENO」と殺害を意味するラテン語の「CIDE」に由来するとされており、Genocideはこれを組み合わせた造語である。初使用は第2次世界大戦中の1944年、当時のナチス・ドイツアドルフ・ヒトラーによって行なわれていたユダヤ人虐殺、いわゆるホロコーストなどを表現する言葉として、ポーランド人の弁護士が自著で使用したといわれている。1948年国連総会は、ジェノサイドを国際法上の犯罪であるとして、防止と処罰を各国に求める条約を採択した。

関連項目[編集]