Windows Me

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Windows MeとはMicrosoft社が開発したオペレーティングシステムである。

概要[編集]

従来の中途半端に法人向け要素が見え隠れしていた、Windows 95Windows 98とは違い、ビジネス要素をほとんどなくして、代わりにシステムの復元やヘルプのサポート、ゲームの強化など初心者や家庭ユーザー向けのOSとなった。ビジネスユーザーは全く眼中にないと言っても過言ではないだろう。このようにエンターテイメントなどを大幅に強化したため、家電量販店などでは「遊べるウインドウズ」という愛称で呼ばれた。

問題点[編集]

実はWindowsには2種類の系統がある。[1]1つは安定性の高いNT系列
そしてもう一つが比較的安定性の低い9x系列というものがある。 Windows Meは安定性の低い9x系列に無理やり機能を詰め込んだため、ブルースクリーンやフリーズが頻発するようになってしまった。それ故、あまりシェアは得られずに不人気OSとなってしまった。

関連項目[編集]

  1. 現在は1系統に統合済み