Go!プリンセスプリキュア

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Go!プリンセスプリキュア』(ゴー・プリンセスプリキュア、PRINCESS PRECURE)は、2015年2月1日から2016年1月31日まで放送されていた日本オリジナルテレビアニメ

概要[編集]

プリキュアシリーズ」12作目となる作品。2015年2月1日から2016年1月31日まで全50話が放送された。2015年6月21日と2015年11月1日スポーツ中継のために放送を休止している。

最終回ではるかが次作の『魔法つかいプリキュア!』の主人公であるみらいと会話を交わしたりしている。

ストーリー[編集]

第1話
全寮制のノーブル学園に入学した中学一年生の女子生徒春野はるか。彼女はプリンセスになりたいという夢を密かにもっていたが、周囲には堂々と言えずにいた。そんな中で偶然にも森の中で人の言葉を話すでロイヤルフェアリーのアロマパフに会い、二匹を襲うクローズに襲われる。ゼツボーグにされたルームメイトの七瀬ゆいを救いたいと思うと、幼いころにもらったドレスアップキーが光りだす。そして、プリンセスパフュームと合わせて「花のプリンセス」キュアフローラとなるのだった。この力で、敵を倒してゆいを救出することに成功。そして、ゆいに自分がプリンセスになりたいという夢をもっていることを語ることができたのだった。
第2話
プリキュアとして強くなるために、ランニングなどをおこなうようになったはるか。そして、その修業の一貫として生徒会長の海藤みなみにバレエを教えてくださいと頼む。バレエを教えることを了承したみなみと一緒に練習することになり、仲良くなっていく。そんな中で、練習中に足首を怪我してしまう。クローズが襲ってきたことで、足首を怪我した状態でプリキュアとして戦うことになってしまったはるかだが、怪我もあって苦戦。そんな中で、変身する姿を目撃してキュアフローラの正体がはるかだと知った海藤みなみが海のプリンセスキュアマーメイドに変身したことで敵を撃退。二人目のプリキュアが誕生したのだった。
第3話
プリキュアとなった二人の前に新たな問題が発生。二人が暮らしている女子寮で、パフが見つかって処遇をどうするのか話し合われたのだった。その結果、寮生の全員の賛成があれば飼ってもいいということになる。そのため、はるかは寮生のみんなとパフを触れあわせることで賛同者を増やしていき、残るは如月れいこのみとなる。しかし、れいこは犬が苦手なために反対の立場を変えようとしない。そんな中で、新たな敵シャットも登場してクローズと共に学園を襲撃。そのときにれいこはパフに助けられたことで心を開く。れいかは無事に救出され、敵もプリキュアによって撃退される。そして、れいこはパフを寮で飼うことに賛成票を投じたため、パフは寮で飼われることが決まったのだった。
第4話
天ノ川きららが載っていた雑誌に、なくしていたプリンセスパフュームがあることが分かった。そのため、はるかとみなみはきららに接触。途中で、きららの持っているプリンセスパフュームを狙って襲撃してきたクローズを撃退してプリキュアに誘おうとするも、プリンセスパフュームを返却されてしまう。それでもはるかは、きららをプリキュアにしたいとみなみと一緒にきららの出演するファッションショーを見に行く。そのファッションショーで再びクローズが襲撃。みなみとはるかの二人はプリキュアに変身して戦うも苦戦する。そんな中で、ファッションショーを滅茶苦茶にされて怒ったきららは、星のプリンセスキュアトゥインクルに変身。クローズを撃退するのだった。その姿をみてはるかたちは3人目のプリキュアの誕生と喜んで駆け寄るも、きららはプリキュアをやっている暇はないと、再びプリキュアになることを拒否するのだった。
第5話
きららにプリキュアになって欲しいはるかは諦めずに勧誘。そして、きららの発案ではるかはきららの仕事に同行することになる。そこで、忙しくモデルになるという夢のために頑張るきららを見て、はるかはプリキュアに誘うことを諦めてモデルになるというきららの夢を応援することにした。きららはプリキュアになるという話を断ったのに、笑顔ではるかが応援するといったことが引っかかる。そして、モデルのオーディションに合格した電話を受けると、敵の襲来に駆け付けてプリキュアに変身。プリキュアもモデルも両立して頑張るということを決意したのだった。そして、3人はそれぞれ名前で呼び合う仲になった。
第6話
「グランプリンセス」になるためのレッスンを始めることになったプリキュアの三人。ミス・シャムールによるレッスンを受けるが、二人に比べると失敗の多いはるか。それでも努力家のはるかは、プリンセスになるために頑張るのだった。
第7話
球技大会でテニスを選んだはるか。そこで、小学生時代の同級生であった藍原ゆうきとペアになるのだった。しかし、テニス未経験のはるかはうまくテニスができずに、ゆうきは自分一人で勝つと練習に付き合ってくれない。そのため、見返そうとミス・シャムールにレッスンを受けるのだった。上達した姿をみてゆうきも感心したが、そんなさなかに敵が襲ってきてゆうきの夢を利用してゼツボーグが出現してしまう。何とか撃退してゆうきを救うことに成功して、そのときにキュアフローラ状態のはるかをかすかに見たゆうきは、正体には気づかなかったものの、プリンセスになるというはるかの夢を見直したのだった。
第8話
ノーブル学園でノーブルパーティが開催されることが決定。はるかはドレスを自分でつくることにする。勉強とドレスづくりの両立は大変ながらも、何とかこなしていくも完成目前のドレスにパフが飲み物をこぼしてしまう。それでも一から作り直すことにしたはるかを心配するきらら。きららは、はるかのドレスづくりを手伝おうとするも自分一人で作りたいと断られる。みなみにも相談するも最終的にはるかの意思を尊重して、はるかのドレスづくりを陰で支えることになる。学園を襲撃したゼツボーグも倒し、ドレスも完成させたはるかはパーティーに備えるのだった。
第9話
自分で作ったドレスでノーブルパーティに参加することができたはるか。他のみんなも素敵なドレスをきてパーティーに参加する。しかし、パーティーの途中で停電がおこってしまう。原因を調べるためにみなみたちは行動するが、気丈にふるまおうとするみなみにはオバケが苦手という弱点があった。そのため、ゼツボーグのおばけ相手にいつもの力が出せないみなみ。しかし、はるかの言葉でゼツボーグを倒すことができたみなみは、これからもみんなを頼ることにするのだった。
第10話
カナタからドレスアップキーが見つかったという情報があって、ノーブル学園を探すはるかたち。白金が何かを知っているのではないかと考えて、後をつけるはるか、みなみ、きららの三人。さらにその三人の後をつけるゆいの姿もあった。白金をつけていた三人は綺麗な風車小屋を発見して、卒業生の残したメッセージを見る。白金は自分たち卒業生だけが知っている場所で、ノーブル学園の卒業生はここに夢を描き残していっているのだと話す。そんな中、クローズによってゼツボーグが襲撃。それでも、三人は力を合わせてゼツボーグを退ける。そして、新しいドレスアップキーを手に入れるも、そこにディスピアが現れるのだった。
第11話
ディスピアが作った絶望の檻の中に閉じ込められてしまったプリキュア達。ゆいも含めてプリキュア達が合流するもクローズがパワーアップして襲いかかってくる。追い詰められるも新しいキーの力でクローズを退けることに成功するのだった。

登場キャラクター[編集]

詳しくは各キャラクターページも参照。

プリキュア[編集]

春野 はるか(はるの はるか) / キュアフローラ
声 - 嶋村侑
本作の主人公。ノーブル学園に入学した中学一年生の女子生徒。プリンセスになることが夢。
海藤 みなみ(かいどう みなみ) / キュアマーメイド
声 - 浅野真澄
ノーブル学園に入学した中学二年生の女子生徒。生徒会長で、人望が厚く「学園のプリンセス」と呼ばれる。
天ノ川 きらら(あまのがわ きらら) / キュアトゥインクル
声 - 山村響
ノーブル学園中学一年生の女子生徒。トップモデルになることが夢。
紅城 トワ(あかぎ トワ) / キュアスカーレット / プリンセス・ホープ・ディライト・トワ
声 - 沢城みゆき
カナタの妹。ホープキングダムの王女だが人間界で暮らすため、第24話より学園長に紅城という苗字を考えてもらってつけている。
当初はディスダークのプリンセス「トワイライト」として登場するが、第21話にてプリキュアたちに浄化されてトワに戻る。#ディスダークも参照。
第22話にてキュアスカーレットに覚醒して、第23話にてホープキングダムを再建するまではノーブル学園で暮らすことを決意する。

ホープキングダム[編集]

プリンス・ホープ・グランド・カナタ
声 - 立花慎之介
ホープキングダムの王子。幼いはるかに「ドレスアップキー」を渡した。
記憶喪失になるも、第39話ではるかの笑顔を守るという新たな夢を見つけて記憶を取り戻す。
パフ
声 - 東山奈央
犬の姿をした妖精。アロマの妹。人間態は小学校低学年程度の少女。
アロマ
声 - 古城門志帆
鳥の姿をした妖精。パフの兄。人間態は中学一年程度の少年。
ミス・シャムール
声 - 新谷真弓
第6話で登場。普段は猫の姿をした妖精だが、猫耳をつけた人間の女性に変身可能。はるかたちを「グランプリンセス」にするためのレッスンをする。
先代キュアフローラ
声 - 藤田咲
はるかたちに語り掛ける。第29話で初めて姿を現す。
先代キュアマーメイド
声 - ゆきのさつき
第29話登場。
先代キュアトゥインクル
声 - 清水香里
第29話登場。
クロロ
声 - 甲斐田ゆき
第31話でロックから解放された妖精。第33話でシャムールによって立ち直る。
ホープキングダム王
声 - 川島得愛
トワとカナタの父親。色白の壮年紳士。第50話で目を覚ます。
ホープキングダム王妃
声 - 天野由梨
トワとカナタの母親。褐色の肌の美女。第50話で目を覚ます。
メイド(アニメ第40話)
声 - 礒部花凜
クロロの友だち(アニメ第40話)
声 - 北川理恵
クロロの目の前で絶望の檻に閉じ込められてしまう妖精。
執事(アニメ第50話)
声 - 中務貴幸

ディスダーク[編集]

ディスピア
声 - 榊原良子
ディスダークの魔女。第5話で負け続きのクローズに撤退するように言う。
第6話で初登場。プリキュアの復活を阻止できなかったクローズを責めて、ロックをプリキュアのもとに向かわせる。
トワイライト
声 - 沢城みゆき
ディスピアの娘と言われていたが、実際は養女であった。第13話から登場する。#プリキュアも参照。
クローズ
声 - 真殿光昭
第1話ではゆいの絵本作家になりたいという夢を利用して閉じ込めるも、はるかがキュアフローラになったことで敗れて撤退した。第2話ではサッカー部員の得点王になる夢を利用してゼツボーグを生み出して、足を怪我していたキュアフローラを追い詰めるも、みなみがキュアマーメイドに変身したことで形成が逆転して撤退する。第3話では、ゼツボーグを召喚して如月とパフを倒そうとするも失敗。シャットと一緒にプリキュアと対峙することになるが、敗北する。
第4話では3人目のプリキュアの誕生を阻止するべく、きららに襲いかかるもみなみとはるかによって撃退。再度、ファッションショー会場に乗り込んで襲いかかるも、怒ったきららが3人目のプリキュアとして変身して撃退されてしまう。
第5話では今のままではディスピアの元にはプリキュアを襲撃。当初は、キュアトゥインクルがいないこともあって優位に進めるも、キュアトゥインクルが加わると形勢逆転。ゼツボーグが倒されても、戦いを続けようとするが、ディスピアに止められて撤退する。
第9話では、ディスピアに汚名返上の最後の機会とされてプリキュアに挑む。ホラー映画を撮影するという夢をもつ映画部部長を利用してゼツボーグを生み出すも、敗れてしまって戻れなくなる。
第10話では歴代の卒業生たちの夢を利用してゼツボーグを生み出す。たくさんの夢を利用したことで強いゼツボーグとなり、プリキュアを追い詰めるも、夢を守りたいというはるかたちの想いによって敗れてしまう。
第11話でラストチャンスとしてディスピアの力を借りて自らプリキュアと戦う。強大化した力でプリキュアに攻勢をしかけるも、新たな力を手にしたプリキュアによって最後には必殺技で敗れる。
第31話にて復活。ストップとフリーズを生み出す。
シャット
声 - 日野聡
第3話から登場。柔道部員の優勝する夢を利用してゼツボーグを使役した。
第7話では球技大会中のはるかたちの前に現れて、ゆうきのグランドスラム制覇という夢を利用してゼツボーグにする。一時、有利に戦いを勧めるもテニスをバカにしたことで怒ったはるかが拘束を解く。そして、みなみときららも駆け付けたことで敗れて、撤退する。
ロック
声 - 甲斐田ゆき
第6話から登場。フードを着た少年の姿をした幹部だが、実力はクローズとシャットより高い。
第15話ではトワイライトについていって老婦人の夢をもとにゼツボーグにすることを提案。結果的に老婦人を庇った執事によってゼツボーグが生み出されて、プリキュアと戦闘。敗れたことでトワイライトと共に撤退する。
第23話でトワイライトが浄化されてトワに戻ってからはディスピアからプリキュア打倒の全権を任される。
ドレスアップキーの力を使って第30話で城をゼツボーグにさせる。ドレスアップキーを取り戻された後は、自ら強大化してプリキュアに襲いかかるも倒された。
ストップ / フリーズ
声 - 井澤詩織(ストップ)、伊東みやこ(フリーズ)
第31話より登場する双子の人造人間。クローズの配下として暗躍する。第31話にて小森はなえのフラワーコーディネーターになりたいという夢を利用してゼツボーグを生み出す。
ゼツボーグ
声 - 中務貴幸
人間や動物の夢や希望から生まれる怪物。
第1話ではクローズがゆいを檻に閉じ込めて召喚したが、はるかがキュアフローラになって倒される。
第2話ではサッカー部員の得点王になりたいという夢で現れて、足首を怪我していたキュアフローラを追い詰める。しかし、キュアマーメイドに海に沈められてとどめをさされる。巨大なイエローカードやレッドカードを投げたり、巨大なサッカーボールを使って攻撃した。
第3話では柔道部員の優勝する夢を利用して、クローズとシャットにそれぞれ召喚される。柔道技を使ったり、生徒を手づかみするもプリキュアに倒される。
第4話では夢ヶ丘できららに襲いかかるも、みなみとはるかに撃退される。その後、ファッションショーの途中で優勝したい女の子の夢を利用して会場を滅茶苦茶にする。みなみときららを吹っ飛ばすなどするも、夢の邪魔をされて怒ったきららが変身したことで撃退される。
第5話では、クローズによって「誰も溶けない数式が解ける」という夢によって誕生。キュアフローラとキュアマーメイド相手に善戦するも、途中から加わったキュアトゥインクルに倒される。
第6話では、ロックによって野球部員の「メジャーリーグに行く」という夢によって誕生。キュアフローラに攻撃を受け止められ、後ろからキュアマーメイドとキュアトゥインクルに攻撃を受ける。最後はキュアフローラに倒された。
第7話では、シャットによってゆうきの「グランドスラム制覇」という夢によって誕生。キュアフローラの動きを封じるなどしたが、テニスをバカにしたシャットの言動で怒ったキュアフローラが拘束を解く。そして、キュアマーメイドとキュアトゥインクルも駆け付けて、キュアフローラの攻撃を受けて最終的に敗れる。
第8話では、スイーツの鉄人になりたいという夢を利用したロックによって誕生した。
第9話ではクローズによって映画部部長のホラー映画を撮影するという夢によって誕生。お化けが苦手なキュアマーメイドを追い詰めるも、駆け付けたキュアフローラがキュアマーメイドをサポートしたことで敗れる。
第10話では歴代の卒業生の夢を利用したクローズによって生み出される。たくさんの夢によって生まれたことでいつもより強力で、最初のキュアフローラの必殺技は聞かなかった。それでもも夢を大事にするというプリキュアに反撃され、最後は3人同時の必殺技に敗れる。
第14話ではシャットとディスピアによって春野家のはるかの夢を応援するという夢を利用して誕生。
第15話では主人を庇った執事の主人の老婦人に一生仕えるという夢によって誕生。キュアフローラを追い詰めるも、アロマが助けを呼んでキュアフローラとキュアトゥインクルが駆け付けたことで戦況が変わり、倒される。
第16話では、ロックによってみなみの兄のわたるの夢を利用して生まれてシャチとなって襲いかかる。また、シャットも別の人物の夢を利用してタコとなって襲いかかる。それぞれプリキュアを追い詰めるも、みなみが覚醒したことで倒される。
第17話ではステラの夢を利用してゼツボーグになるも、きららがステラのもっていたキーによってパワーアップして倒される。
第19話では食堂のおばさんの夢を利用したシャットによって生み出された。
第23話では学園長の夢を利用してロックによって生み出された。
第24話ではロックによって編集者の世界一のファッション雑誌を作るという夢によって生み出されるも、きららとトワの活躍によって倒される。
第25話ではシャットによって消防団員の夢によって生み出されるもトワにとどめを刺される。
第26話ではシャットによって蝉の夢によってゼツボーグになる。トワやアロマの活躍によって倒される。
第27話ではシャットによってゆうきのファンの女子生徒3人の夢を利用してゼツボーグになる。
第29話では先代プリキュアの夢の世界に登場。
第30話ではドレスアップキーの力で城ごとゼツボーグとなってプリキュアに襲いかかるも、ドレスアップキーを取り戻される。
第31話にてストップとフリーズによって小森はなえのフラワーコーディネーターになりたいという夢によって生まれる。
第32話ではストップとフリーズによって伊集院キミマロのみなみとずっと歩んでいきたいという夢によって生まれる。
第33話ではシャットによって3匹のクロネコの魚を沢山食べたいという夢によって生まれる。
第34話ではストップとフリーズによってメイクスタッフのメイクで皆を綺麗にしたいという夢によって生まれた。
第35話ではストップとフリーズによって女の子のプリンセスになりたいという夢から生まれた。
第36話ではストップとフリーズによって北風あすかの海のことを知りたいという夢から生まれた。
第37話ではストップとフリーズによって古屋りこと平野ケンタの夢から生まれた。70秒で爆発する時限爆弾で戦うもキュアマーメイドの水で阻止された。
第41話ではストップとフリーズによって七瀬ゆいの夢から生まれた。しかし、抵抗するゆいによって力が弱まってプリキュアに倒された。
第42話ではストップとフリーズによって明星かりんの夢から生まれた。
第44話ではシャットによって座間すみれの生徒の夢を応援するという夢によって生まれた。
メツボーグ
声 - 中務貴幸
ディスピアが生み出す怪物。
第40話では炎の獣が生み出されて、トワらを襲う。
第43話ではきららの輝きを阻止するために雷の龍が送り込まれる。
第45話ではシャットに連れられて登場するが、キュアマーメイドに敗れる。
第47話できららたちを捕えるが、覚醒したはるかによって倒される。
小鳥
声 - 西明日香
第47話でクローズが化けた姿。はるかを夢の中の世界に閉じ込めようとした。
王子
声 - 村瀬歩
第47話の夢の世界に登場した王子。

私立ノーブル学園[編集]

生徒会[編集]

東 せいら(ひがし せいら)
声 - 橋本結
ノーブル学園生徒会副会長。ボーイッシュな短髪の少女。
西峰 あやか(にしみね あやか)
声 - 新名綾乃
ノーブル学園生徒会書記。
今川 シュウ
声 - 田丸篤志
副会長。男子寮の代表。
古芝 ナオト(こしば ナオト)
声 - 村田太志
書記。

生徒[編集]

七瀬 ゆい(ななせ ゆい)
声 - 佳村はるか
ノーブル学園の女子生徒。はるかのルー第1話にてムメイト。眼鏡をかけている。
絵本作家になることが夢。第1話でクローズにその夢を利用されて檻に閉じ込められるもキュアフローラに救出される。
ノーブルパーティに着ていくドレスは母親が作ってくれた。
第10話で白金を尾行するはるかたちを尾行。そして、はるかたちがプリキュアだということを知る。それでもはるかと変わらずに接した。
如月 れいこ(きさらぎ れいこ)
声 - 水野理紗
ノーブル学園風紀委員長。眼鏡に黒髪ロングの少女。
第3話でパフを寮で飼うことに反対。しかし、パフが自分を助けてくれたことで犬が苦手ながらも飼うことに賛成して自分から触れてみる。
第9話では、本来禁止のペット持ち込みをパーティーのときだけ許可するなど甘々になっている。
第19話では、宝探しではるかと同じチームになる。
藍原 ゆうき
声 - 阿部敦 / 儀武ゆう子(子供時代)
第7話ではるかとテニスのダブルスペアになった男子。テニスが大好きで、本気で取り組んでいる。クラスの女子から人気。小学校時代にはるかと会っている。
第9話ではドレス姿のはるかに見とれるも、馬子にも衣裳などの憎まれ口を叩いてしまう。
第27話ではテニス中に怪我をしてレギュラーから外れたことで自暴自棄になるも、キュアフローラに周りを見ることを教えられて立ち直る。
一条 らんこ(いちじょう らんこ)
声 - 矢作紗友里
ノーブル学園の3年生。はるかより小柄な体格の少女。第12話で初登場する。
瀬川 ひとみ
声 - 清都ありさ / 橋本結(第4話)
第19話で、宝探しのチームできららと一緒になる。きららからは「ひとみん」と呼ばれる。
第4話では「女子生徒」名義のテロップになっており、担当声優も違う。
神田 ようこ
声 - 井上遥乃
ゆうきのファンの一人。第19話ではるかと宝探しの一緒のチームになる。
小森 はなえ
声 - 千菅春香
第31話に登場。花壇の世話などをしている。自分には何のとりえもないと思っていたが、はるかの言葉でフラワーコーディネーターになるという夢を持つ。その夢をストップとフリーズに利用されてゼツボーグを生み出されるも、プリキュアによって助け出される。
伊集院 キミマロ
声 - 矢部雅史
第32話登場。イギリスに留学している。みなみのことが大好きで許嫁を名乗っているが、実際は違う。みなみの友達のはるかを悪影響を及ぼす取り巻きだと思って引き離そうとするが、みなみに一喝される。そして、相手のことを考えていなかったと反省する。その後、ゼツボーグとなるもプリキュアによって元に戻る。そして、はるかに謝罪して今のみなみもいいと思い直す。
狩野 さやか
声 - 東山奈央
チアリーディング部所属。ゆうきのファン。第37話では演劇の衣装制作をした。
栗田 まい
声 - 橋本結
チアリーディング部所属。ゆうきのファン。長身の少女。第7話では「女子生徒」名義のテロップになっている。
小巻 のりこ
声 - 佳村はるか
チアリーディング部所属。ゆうきのファン。恰幅の良い少女。
古屋 りこ
声 - 植田佳奈
はるかのクラスメイト。演劇部所属だが、あがり症で裏方をしている。第37話でクラスの出し物の「ロミオとジュリエット」の演劇の演出をする。
平野 ケンタ
声 - 小林裕介
はるかのクラスメイト。第37話でクラスの出し物の「ロミオとジュリエット」のロミオ役となる。ストップとフリーズを見て逃げだした時に足を怪我するも、クラスのみんなのフォローで演劇の舞台にたてた。
女子生徒(アニメ第1話)
声 - 新名彩乃、橋本結
サッカー部員(アニメ第2話)
声 - 室元気
地区大会に向けて練習していたサッカー部員。クローズに得点王になる夢を利用されて檻に閉じ込められるも、キュアマーメイドに救出される。
女子生徒(アニメ第2話)
声 - 新名彩乃、橋本結
男子生徒(アニメ第2話)
声 - 本橋大輔
女子生徒(アニメ第3話)
声 - 小林桂子高橋李依
女子生徒(アニメ第4話)
声 - 佳村はるか、新名彩乃
女子生徒(アニメ第6話)
声 - 新名彩乃、橋本結
学級委員(アニメ第7話、第14話)
声 - 新名彩乃
はるかのクラスの学級委員。
料理部員(アニメ第8話)
声 - 新名彩乃
スイーツの鉄人になりたいという夢をもつ。ロックにその夢を利用されてゼツボーグになるが、はるかたちに助けられる。第9話では無事に料理を提供することができた。
女子生徒(アニメ第8話)
声 - 小林桂子、高橋李依
映画部部長(アニメ第9話)
声 - 井上勇一
第9話で、渋々ながらもパーティーの撮影をすることになっていた。クローズにホラー映画を撮りたいという夢を利用されて絶望の檻に閉じ込められるも、プリキュアによって救出される。
女子生徒(アニメ第24話)
声 - 橋本結
テニス部員(アニメ第27話)
声 - 小島英樹広瀬裕也
ゆうきと一緒に祭りにきていたテニス部員。
女性生徒(アニメ第37話)
声 - 新名彩乃
男子生徒(アニメ第37話)
声 - 土田玲央松澤光星

教職員[編集]

白金(しろがね)
声 - 安芸けい子
ノーブル学園女子寮の寮母。第10話で元卒業生だと判明する。
望月 ゆめ
声 - 沢田敏子
私立ノーブル学園の学園長。実ははるかの大好きな絵本の作家で、第18話で姿を現す。
女性教師 / 座間すみれ
声 - 横尾まり
入学式に遅刻したはるかに説教をする。第7話ではプリキュアとして戦うためにゼツボーグの元に行こうとしたきららを危ないからと止めている。第31話でははるかがきちんと夏休みの宿題を提出したことで、はるかがノーブル学園の生徒として成長したと評価する。
第44話でシャットによってゼツボーグにされるも、キュアマーメイドたちによって助け出される。
審判(アニメ第7話)
声 - 蟹江俊介
球技大会の審判。
音楽教師(アニメ第8話)
声 - 真殿光昭
食堂のおばさん(アニメ第19話、第24話・第46話)
声 - 志村まり子
第19話でシャットにゼツボーグにされる。
国語教師(アニメ第24話)
声 - 小林桂子
第24話できららとトワのクラスを教える。

春野家[編集]

春野 いぶき(はるの いぶき)
声 - 松本保典
はるかの父親。和菓子店の店主。
春野 もえ(はるの もえ)
声 - 儀武ゆう子
はるかの母親。
春野 ももか(はるの ももか)
声 - 松浦愛弓
はるかの妹。第14話より登場。

海藤家[編集]

海藤 わたる(かいどう わたる)
声 - 興津和幸
みなみの兄。若くして社長をしている。ノーブル学園のOB。
海藤 つかさ(かいどう つかさ)
声 - 木下浩之
みなみの父親。ゼツボーグが出現したときにも責任をもって船の乗員を誘導した。
海藤 ますみ(かいどう ますみ)
声 - 篠原恵美
みなみの母親。

天ノ川家[編集]

天ノ川 ステラ
声 - 大原さやか
きららの母親。職業はモデル。ノーブル学園のOB。第17話で娘と同じ舞台に立つのが夢である事が判明し、それを利用されてゼツボーグにされてしまうもプリキュアたちに助け出される。
高天原 健
きららの父親。職業は俳優。第46話では妻や娘と楽しく鍋を食べてすごしているシーンが描かれた

動物たち[編集]

ティナ
声 - こおろぎさとみ
第16話から登場。みなみの友達のイルカ。
クロネコ
声 - 桂一雅
第33話で登場。シャムールと仲良くしている雄の黒猫。同族の舎弟が2匹いる。舎弟ともどもシャットに「魚を一杯食べたい」という夢を利用されるが、プリキュアによって助け出される。
ミケネコ
声 - 大津愛理
第33話で登場。シャムールと仲良くしている雌の三毛猫。同族の友人が2匹いる。

その他[編集]

舘 響子(たち きょうこ)
声 - 佐古真弓
きららの事務所の社長。きららの扱いを心得ている。
錦戸(にしきど)
声 - 阪脩
第13話で登場。ヴァイオリンに憧れるはるかに、自分が初めて作ったヴァイオリンを譲る。トワイライトたちによって絶望の檻に閉じ込められてしまうが、はるかたちに救出される。
第35話で再登場。記憶喪失のカナタを保護しており、はるか達をカナタに会わせた。第40話でカナタにヴァイオリンを譲る。
老婦人
声 - 太地琴恵
第15話で登場。自分を庇った執事がトワイライトとロックによって絶望の檻に閉じ込められるが、プリキュアによって救出される。
老執事 / 及川
声 - 中博史
第15話で登場。車に轢かれそうになったアロマを助けたことをきっかけに、アロマに執事として大切なのは相手を思いやる気持ちだということを気づかせる。老婦人を庇ってロックとトワイライトによって絶望の檻に閉じ込められるが、プリキュアによって救出される。
北風 あすか
声 - 坂本真綾
第36話で登場。海の生物が大好きで、海のことについて研究している。海風からうちに来ないかと誘われているが、自由に研究をしたいと断っている。海のことを知りたいという夢をストップとフリーズによってゼツボーグにされるも、キュアマーメイドたちによって助けられる。
明星かりん
声 - 牧口真幸
第42話で登場。きららと同じ事務所の新人モデル。きららのような夢を与えられるモデルを目指しており、ストップとフリーズによってゼツボーグにされるもきららたちによって助かる。
ポロロ・ポアンヌ
声 - 山崎たくみ
きららが参加したモデルオーディションの審査員。きららをパリで立ち上げる新ブランドのモデル候補として誘いをかける。
アシスタント(第4話)
声 - 小亀未空
きららの仕事のアシスタント。
女性講師(第5話)
声 - 橋本結
きららのモデル特訓をしていた講師。
男子生徒(第5話)
声 - 三輪隆博
他校の生徒。誰も解けない数式を解くのが夢。クローズによってゼツボーグになるも、きららによって元に戻る。
プロデューサー(第12話)
声 - 大林洋平
きららとらんこが出演したマーブルドーナツを紹介するテレビ番組のプロデューサー。
店長(第12話)
声 - 三輪隆博
きららとらんこが出演したテレビ番組で紹介されたマーブルドーナツ店の店長。
男の子(第15話)
声 - 小亀未空
果物屋のお兄さん(第16話)
声 - 井上勇一
女性客(第17話)
声 - 新名彩乃橋本結
案内係(第23話)
声 - 髙橋孝治
店主(第23話)
声 - 小林さとみ
編集者(第24話)
声 - 日野まり
きららに今度の雑誌でモデルをしないかと誘う。世界一のファッション雑誌を目指すという夢を利用されてロックによってゼツボーグにされるもトワによって元に戻る。
スタッフ(第24話)
声 - 新名彩乃
消防団員(第25話)
声 - 山下誠一郎
はるかの実家の町の消防団員。シャットによってゼツボーグにされるもトワたちの活躍で救出される。
おばさん(第25話)
声 - 尾畑美依奈田中杏沙
ボディーガード(第32話)
声 - 斎藤寛仁
キミマロのボディーガード。
編集者(第34話)
声 - 日野まり
メイクスタッフ(第34話)
声 - 新名彩乃
ストップとフリーズにメイクでみんなを綺麗にしたいという夢を利用されてゼツボーグとなる。キュアトゥインクルらによって助け出される。
司会者(第34話)
声 - 今村一誌洋
女の子(第35話)
声 - 田中真奈美
はるか達と同じプリンセスになるという夢を持つ女の子。ストップとフリーズによって絶望の檻に閉じ込められるも、プリキュアによって元に戻る。そして、トワやはるかと友達となった。
きららのファン(第42話)
声 - 七瀬彩夏
きららにサインをもらう。
アナウンサー(第42話)
声 - 今村一誌洋

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Miracle Go!プリンセスプリキュア」
作詞 - 大森祥子 / 作曲 - 渡辺亮希 / 編曲 - 渡辺亮希・池田大介 / 歌唱 - 礒部花凜
エンディングテーマ「ドリーミング☆プリンセスプリキュア」(第1 - 25話)
作詞 - マイクスギヤマ / 作曲 - 山本清香 / 編曲 - 多田彰文 / 歌唱 - 北川理恵
エンディングテーマ「夢は未来への道」(第26話 - )
作詞 - マイクスギヤマ / 作曲・編曲 - 石塚玲依 / 歌唱 - 北川理恵
挿入歌「プリキュア音頭〜スマイルWink〜」(第27話)
作詞 - あおきくみこ / 作曲 - 高取ヒデアキ / 編曲 - 籠島裕昌 / 歌 - 五條真由美
挿入歌「プリンセスの条件」(第39話)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - 高木洋 / 歌 - キュアフローラ(CV:嶋村侑)・キュアマーメイド(CV:浅野真澄)・キュアトゥインクル(CV:山村響)・キュアスカーレット(CV:沢城みゆき)

各話[編集]

話数 サブタイトル 脚本
1 私がプリンセス?
キュアフローラ誕生!
田中仁
2 学園のプリンセス!
登場キュアマーメイド!
田中仁
3 もうさよなら?
パフを飼ってはいけません!
田中仁
4 キラキラきららは
キュアトゥインクル?
田中仁

外部リンク[編集]