魔法つかいプリキュア!

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア魔法つかいプリキュア!の項目があります。

魔法つかいプリキュア!』(まほうつかいプリキュア!、MAHO GIRLS PRECURE!)は、2016年2月7日から2017年1月29日まで放送された日本オリジナルテレビアニメ

概要[編集]

Go!プリンセスプリキュア』に続くプリキュアシリーズ13作目となる作品。2015年10月20日には特許庁に『魔法つかいプリキュア!』のタイトルで商標出願されているのが確認されていたが、正式なタイトル発表は2015年11月[1]。11月27日には2016年春から放送されることも発表されている[2]。2015年12月26日に2016年2月7日より放送開始されると発表された[3]。2017年1月29日まで全50話が放送された。

ストーリー[編集]

中学二年生の朝日奈みらいは。夜空で光って落ちていく何かを見かけた。翌日に歩いていてモフルンを落としたところで魔法つかいのリコに指摘されて気づく。初めて魔法つかいを見たみらいは嬉しくて、リコと友達になりたがる。そして、乗り気でないリコに積極的に迫って一緒に行動していたところでリンクルストーンを探していたバッティが立ちふさがる。リコとみらいは箒に乗って逃げるも、箒から落ちそうになってピンチに陥る。そんな中で、リンクルストーンが光ってみらいはキュアミラクル、リコはキュアマジカルという伝説のプリキュアに変身。ヨクバールを撃退することに成功する。そして、みらいはリコに連れられて魔法学校に行くのだった。

登場人物[編集]

詳しくは各キャラクターページも参照。

魔法つかいプリキュア[編集]

朝日奈 みらい(あさひな みらい) / キュアミラクル
声 - 高橋李依
13歳の中学二年生。
十六夜 リコ(いざよい リコ) / キュアマジカル
声 - 堀江由衣
魔法学校に通う13歳の女の子。「キュアップ・ラパパ」と呪文を唱えて魔法を使う。朝日奈今日子には、父は考古学者で母は料理研究家であっちこっち飛び回っていると説明している。
はーちゃん / 花海 ことは(はなみ ことは) / キュアフェリーチェ
声 - 早見沙織
第4話から登場した妖精の赤ちゃん。書庫の森の中で誕生した。第22話よりプリキュアに変身して戻ってきた。
第29話では夢の中でみらいともどもネズミ(ただし着ぐるみ)にされてしまう。

妖精[編集]

モフルン
声 - 齋藤彩夏
元はみらいが小さいころにもらったぬいぐるみ。みらいとリコがプリキュアに覚醒したことで命を吹き込まれて妖精になる。
第29話では夢の中で「モフデレラ」というシンデレラのパロディキャラクターとして登場する。
チクルン
声 - ニーコ
アニメ第34話より登場する蜂の格好をした妖精。オルーバの配下で、プリキュアについて調べる任務を担当する。だが、彼に弱みを握られて従っているだけで忠誠心はない模様。
アニメ第36話ではみらいたちのパンケーキを食べてしまい、見つかってしまう。そのことがきっかけでモフルンと仲良くなる。そして、オルーバの命令でモフルンを連れ出している。
アニメ第42話で素性が判明し、仕事を怠けていた事を脅されてオルーバの配下になっただけであった。シャーキンスに「プリキュアを変身できなくする代わりに手出しは一切しないでほしい」と頼み込むが、この提案を反故にされたため「終わりなき混沌」を脱退してプリキュアを助けた。
女王(じょおう)
声 - 山本百合子
妖精の里の女王。チクルンは彼女に頭が上がらない様子。
レジェンド女王(じょおう)
声 - 太田淑子
トパーズの精霊
声 - 小林桂子
アニメ第32話登場。バナナの形をしている。
ムーンストーンの精霊
声 - 小林桂子
アニメ第33話登場。月の形をしている。
ルビーの精霊
声 - 小林桂子
アニメ第34話登場。リンゴの形をしている。
ガーネットの精霊
声 - 小林桂子
アニメ第35話登場。にんじんの形をしている。
サファイアの精霊
声 - 小林桂子
アニメ第36話登場。貝の形をしている。
アクアマリンの精霊
声 - 小林桂子
アニメ第39話登場。雪ダルマの形をしている。
タンザナイトの精霊
声 - 小林桂子
アニメ第40話でリコの想いにこたえる形で力を出す。星の形をしている。
アメジストの精霊
声 - 小林桂子
アニメ第42話でモフルンのチクリンに対する想いに応える形で認める。
ピンクトルマリンの精霊
声 - 小林桂子
アニメ第44話ではーちゃんの想いにこたえる形で認める。
ペリドットの精霊
声 - 小林桂子
アニメ第46話登場。
ダイヤの精霊
声 - 小林桂子
アニメ第48話でプリキュアの想いに応える。
エメラルドの精霊
声 - 小林桂子
アニメ第48話でプリキュアの想いに応える。
妖精
声 - 小林桂子大亀あすか
アニメ第43話登場。チクルンと同様に昆虫の格好をしている。

魔法学校[編集]

校長(こうちょう)
声 - 内田夕夜
魔法学校の校長。見た目は美男子だが、実はかなりの高齢者。みらいとリコがプリキュアになったことで、二人に授業を受けるように言う。
教頭(きょうとう)
声 - 鳳芳野
魔法学校の教頭。恰幅のよい中年女性。厳格な性格である。
魔法の水晶
声 - 新井里美
校長の所持する水晶玉。若い魔女のシルエットが描かれていて、自らの意思を持っている。
アイザック
声 - 桜井敏治
魔法学校のベテラン教師。みらいやリコたち5人の補習を担当する。第6話では補習の担当を腰痛のために欠席している。

生徒[編集]

ジュン
声 - 金田アキ
魔法学校の生徒。一人称は「あたい」。
出席日数が足らなかったことでリコやみらいたちと同じ補習組になる。第4話で補習組の5人の中で一番早く紙の蝶を捕まえた。
ナシマホウ界に憧れていて、何度も行こうとしたが失敗している。そのため、出席日数が足らなくなってしまった。
第16話ではフランソワに連れられてエミリーとケイと共にナシ魔法界に来ている。
第30話ではナシマホウ界で芸術の勉強をするのが夢だと明かす。
ケイ
声 - 吉岡麻耶
魔法学校の生徒。
忘れ物が多く、試験当日に魔法の杖とほうきを忘れたことで補習組になる。紙の蝶を捕まえる試験では帽子の中に運よく蝶が入ってきて捕まえた。
第6話でも魔法の杖を忘れて慌てて取りに戻っている。試験では忘れ物をしない様に大きめのリュックを水で形作ろうとした。
ドアに張り紙をすることで忘れ物を防ごうとするようになった。
第16話ではフランソワに連れられてジュンとエミリーと共にナシ魔法界に来ている。
エミリー
声 - 橋本ちなみ
魔法学校の生徒。眼鏡をかけている気弱な少女。
高いところが苦手で魔法のほうきの試験に不合格となって補習組となった。第4話の紙の蝶を捕まえる試験では、メガネに蝶がぶつかったことで捕まえることができた。
第8話ではペガサスと記念写真を撮影するという補習課題で高いところが苦手な為にしり込みする。それでも、みらいが飛んでいるところを見て自分もあんなふうに飛んでみたいと思うのだった。
第16話ではフランソワに連れられてジュンとケイと共にナシ魔法界に来ている。
女子生徒
声 - 小林桂子
アニメ第27話登場。
男子生徒
声 - 天崎滉平本橋大輔
アニメ第28話登場。

闇の魔法つかい[編集]

ドクロクシー
声 - 秋元羊介
闇の魔法つかいの元締めである魔術師。元々は校長先生の友人だったが、エメラルドのために禁断の魔法に手を出して人としての魂がなくなった。
第20話で校長先生と交戦。力をためていた校長先生の攻撃をも上回る威力の攻撃で校長先生を倒す。そして、リンクルスマホンを手に入れてルビーのプリキュアと交戦。プリキュア相手でも圧倒的な攻撃力で追い詰める。プリキュアが必殺技を出すときにプリキュア達を転移。リンクスマホンを使ってエメラルドを取り込み、巨大化するのだった。
第21話でダイヤのプリキュアと激闘を繰り広げた敗れる。怨念として残ってプリキュアに攻撃しようとしたところ、はーちゃんによって元の姿に戻って空にのぼっていった。
クシィ
声 - 中村悠一
ドクロクシーの生前の姿。
ドクロムシー
声 - 島田岳洋
アニメ第50話より登場。
ヤモー
声 - 高戸靖広
ドクロクシーの側近。ヤモリ男。
第2話から登場する。ドクロクシーの意思を唯一感じ取ることが可能で、バッティらに指示を出している。
第21話でドクロクシーに自ら取り込まれた。
第22話ではラブーの魔力によってドクロクシーに取り込まれた際に残った尻尾から復活。以後は「スーパーヨクバール」を召喚してプリキュアを倒そうとする。
第25話では、はーちゃんを海の洞窟におびき寄せて倒そうとしたが、はーちゃんの反撃とみらいとリコが駆け付けたことで失敗する。
第26話では自ら最後に残ったドクロクシーの骨の力によって変身。はーちゃんを檻に取り込んで力を封じるも、やってきたみらいとリコの優しい力によって檻から脱出したはーちゃんの攻撃を受けて倒され、元のヤモリの姿に戻った。
第29話では夢の中にモフデレラの継母一家に仕える魔法使いとして登場している。
第45話でバッティの前にヤモリ姿で現れている。
アニメ第50話にも登場。
バッティ
声 - 遊佐浩二
ドクロクシーの部下。コウモリ男。
第1話でリンクルストーンを探しており、みらいとリコの前に現れる。箒で逃げる二人を追い詰めるも、プリキュアに変身したみらいとリコによってヨクバールが倒されて撤退する。
第2話でドクロクシーにプリキュアのことを報告しようとするもヤモーに止められてしまう。そのため、プリキュアの存在を証明するために魔法学校でみらいとリコを捕えようとする。だが、二人がプリキュアに変身して進化した杖でヨクバールがやられたことで撤退する。
第5話ではひゃっこい島でエメラルドがあると聞いてやってくる。喧嘩するプリキュアを見て好機と襲いかかるも、アクアマリンを手に入れた二人によって倒される。
第9話では最後の補習が終わった魔法学校の生徒たちを襲撃。リンクルストーンがプリキュアの元に集まってきていることから新たなリンクルストーンが現れることを期待していたが、現れなかったことでプリキュアを倒そうとする。しかし、二人の絆の前に敗れ去って収穫がないまま撤退することになった。
第10話ではヤモーの命令でエメラルドを探してナシ魔法界にやってくる。
第13話ではエメラルドがあると聞いて山にやってきて、プリキュアと遭遇。サファイアに変身したプリキュアと戦闘になり、蜂と飯盒を組み合わせてヨクバールを生み出す。水中に誘導されたことでヨクバールが倒されて撤退した。
第16話ではスパルダがプリキュアと戦う様子を観察している。
第17話ではやられたスパルダを見ながらヤモーからの指示を聞くも、ドクロクシーの存在について疑問を抱いている様子が見受けられる。
第18話ではガメッツがプリキュアに倒されるのを見届ける、そして、リンクルスマホンにドクロクシーが執着している理由を考えるのだった。
第19話ではドクロクシーが話してくれないことに不信感を抱き、ヤモーの作り話ではないかと疑うも、ドクロクシーの言葉を聞いて忠誠を改めて誓う。そして、リンクルスマホンを奪うためにサファイアのプリキュアと交戦。スパルダとガメッツの力も借りてパワーアップするも、はーちゃんの覚醒などで倒される。
第20話では校長の攻撃からドクロクシーを守ろうとしたことで杖が壊れる。そして、ドクロクシーの対決を見守ることとなる。エメラルドが現れたときには、ドクロクシーのために手に入れようとするもエメラルドの輝きの前に消滅する。
第21話で元のコウモリに戻った姿が確認できる。
第29話では夢の中にモフデレラの意地悪な義姉役として登場している。
第44話でスパルダの頼みを聞いたオルーバによって復活する。だが、己の使命も果たせなかったと自分をせめており、やる気をなくしていた。
第45話ではドクロクシーの名誉を守ろうとオルーバのドンヨクバールと対決。ドンヨクバールを倒し、元の姿に戻ったスパルダやガメッツらと帰っていった。
アニメ第50話にも登場。魔法学校で世話になっている。
スパルダ
声 - 小林ゆう
ドクロクシーの部下。クモ女。
第3話で初登場し、魔法商店街で買い物をしていたみらいとリコに「リンクルストーン・エメラルド」の在処を聞きだそうとする。ヨクバールを召喚して魔法商店街を襲撃する。みらいのリンクルストーンを奪って追い詰めるも、リンクルストーン・ルビーが誕生して変身した二人によってヨクバールが倒されて撤退する。
第6話ではプリキュアと間違えて、リズを襲撃する。後からやってきたプリキュアと交戦して、リズを弱いとバカにする。これに怒ったリコにアクアマリンが答えたことで倒される。
第8話ではエメラルドがあると思って、魔法の森の奥にやってくるもピンクトルマリンと知る。それで、花を滅茶苦茶にしていって怒ったペガサスをヨクバールに取り込ませた。中にペガサスがいることで攻撃を躊躇するプリキュア二人を挑発するなどしていたが、心の力でペガサスがヨクバールの支配から逃れる。そして、ヨクバールが倒されてしまったことで撤退する。
第10話ではヤモーの命令でナシ魔法界にやってきて、エメラルドを捜索。猫が加えていたリンクルストーンを見つけるもエメラルドではなかったが、プリキュアにこれ以上のリンクルストーンを渡さないために、ネコを媒体にしてヨクバールを召喚。サファイアの力を得たプリキュアと交戦する。敗れた後は、いい小手調べになったよと捨て台詞を言って撤退する。これによって、リンクルストーンをプリキュアが手に入れるのを阻止した。
第12話では河原でプリキュアと戦闘。看板と雲を使ってヨクバールを生み出して戦闘となるも、最初は苦戦していたプリキュアが見方を変えて攻撃してきたことで倒されて撤退する。
第15話ではリンクルストーンの気配を感じて探していたところ、はーちゃんと遭遇して捕獲する。そこにプリキュアがはーちゃんを取り戻そうと戦闘をしけかけてくる。トパーズに変身したプリキュアにはーちゃんを奪い返されて、ヨクバールが倒されて撤退する。
第16話ではリンクルスマホンを手に入れるためにプリキュアと交戦。自らヘリコプターと合わさってヨクバールとなって、サファイアのプリキュアに攻撃する。しかし、バッティに力の制御ができていないと言われており、プリキュアに倒された。
第29話では夢の中にモフデレラの意地悪な義姉役として登場している。
第43話でオルーバによって復活。妖精の里でプリキュア達を襲うも倒される。クモの姿に戻るもオルーバによって再び戻る。
第44話でオルーバに頼んでガメッツ、バッティを復活させてもらう。その後、ガメッツと共にプリキュアを倒すべく家に向かってハイパーヨクバールで戦う。だが、ピンクトルマリンの精霊が認めてから一方的に倒されてオルーバによって撤退する。
第45話ではオルーバを出し抜いて闇の書を手に入れようとするも失敗。元の姿に戻ってしまい、バッティと共に帰っていった。
アニメ第50話にも登場するが、元の姿のままだった。
ガメッツ
声 - 中田譲治
ドクロクシーの部下。カメ男。
第4話より登場。書庫の森に紙の蝶を探していたみらいを襲撃する。プリキュアに変身できていないみらいを襲って、相手に本気を出させようとするなどの戦闘好き。リコが合流したことでプリキュアに変身した二人をヨクバールによって攻撃の出所が分からないように攻撃していくが、二人が考えるよりも行動を起こして攻撃してヨクバールを倒されて、自身も吹っ飛ばされてひっくり返ったところで撤退する。
第7話では人魚の里を襲撃する。そこでプリキュアと交戦するも新たなリンクルストーンであるサファイアの力を得た二人に敗れる。新たな力を得た二人を見て面白くなってきたと口にしながら撤退した。
第10話ではヤモーの命令でエメラルドを探してナシ魔法界にやってくる。
第11話ではリンクルストーンを見つけるも、モフルンの登場で取り損ねる。ヨクバールを呼び出してモフルンを捕まえたところで、現れたプリキュアと戦う。新たなリンクルストーン・トパーズの力で変身したプリキュアの姿に惑わされて敗れる。
第14話ではヤモーの持ってきたプリキュアについての情報を読まずに、エメラルドを探す。学校の校庭にてサッカーボールと黒板消しからヨクバールを生み出して、リンクルストーンダイヤの力を得たプリキュアと対戦。最初はプリキュアの技は見切ったと余裕を見せるが、成長して新たに技を生み出していたプリキュアに敗北。予習・復習を怠ってはいかんということかと反省して撤退する。
第17話では花と煎餅からヨクバールを生み出して、リンクルスマホンを手に入れるためにプリキュアと戦う。ヨクバールは倒されてしまうも、はーちゃんが落としたリンクルストーン・ガーネットを手に入れる。そして、プリキュアに今度はガーネットの力で戦うと言って撤退する。
第18話では最果て島まで、みらいとリコを呼び寄せて決闘。プリキュアにルビーの力で変身するように要求して力比べの勝負となる。最終形態になってプリキュアを力で圧倒するも、はーちゃんがガメッツに立ちふさがって守ろうとした姿を見たプリキュアが力を奮い立たせてガメッツを押し戻す。そして、プリキュアに全力で戦えたことに満足しながら倒された。
第29話では夢の中でモフデレラの意地悪な継母役で登場している。
第44話でスパルダの頼みを聞いたオルーバによって最終形態の姿で復活。エメラルドを持つプリキュアがいると聞いて戦うために家に襲撃に行く。そこでエメラルドを持つはーちゃんと戦うも、途中でオルーバに中断させられてしまう。そのまま、オルーバによって撤退させられる。
第45話ではオルーバに利用されていた事を知りスパルダと共に立ち向かうが、元の姿に戻ってしまう。
アニメ第50話にも登場するが、元の姿のままだった。
ヨクバール
声 - 島田岳洋
闇の魔法で生まれる怪物。二つの物体を掛け合わせて作られる。
第1話ではバッティに召喚されて朝日奈みらいとリコを襲う。二人がプリキュアに目覚めたことで倒された。
第2話ではバッティがプリキュアであるみらいとリコを連れて行くために召喚。魔法学校で襲撃するが、二人の進化した杖で倒された。
第3話ではスパルダに召喚されて魔法商店街を襲撃する。リコとみらいを転がりながら攻撃するが、リンクルストーン・ルビーの力を得た二人に倒される。
第4話ではガメッツに召喚されて書庫の森でプリキュアを襲う。鮫のように出所が分からない攻撃で苦しめるも、二人が考えるよりも攻撃を仕掛けてくるようになって倒される。
第5話では雪の中でバッティに召喚されてプリキュアに襲いかかる。バッティがリンクルストーンを手に入れるために足止めしようとするが、バッティの方に放り投げられて失敗。仲直りしたプリキュアに倒される。
第6話ではスパルダによって召喚。補習の授業の途中で襲いかかって、リズを気絶させる。水を噴射して攻撃するも、リコの思いにこたえたアクアマリンによって凍らされる。そして、倒された。
第7話ではガメッツに召喚されて人魚の里を襲う。最初のうちはモフルンがいないことで変身できなかったプリキュアに対して優位に立つが、リンクルストーン・サファイアの力を新たに得た二人に空中戦で翻弄されて敗れる。
第8話ではスパルダによって召喚される。ペガサスを取り込んでプリキュア二人に攻撃していく。中にペガサスがいることで攻撃を躊躇する二人につたで攻撃していくが、まだ心が残っていたペガサスが支配から逃れる。そして、プリキュアに倒された。
第9話ではバッティによって召喚される。最後の補習が終わったばかりのプリキュアを襲うも、ルビーの力で変身した二人に倒される。
第10話ではスパルダによって召喚される。久しぶりのナシ魔法界での戦いとなり、巨大なネコがオートバイに乗ったような姿でプリキュアと戦う。サファイアの力で戦うプリキュアをスピードで追い詰めようとするが、空中戦に持ち込まれて苦戦して敗れる。
第11話ではガメッツによって召喚される。飛行機のように飛んで戦うも、トパーズの力で変身したプリキュアに倒される。
第12話ではスパルダによって召喚される。雲と看板から生み出されて、ルビーの力を得たプリキュアのパンチなどを受けても再生していって善戦する。しかし、巨大化したことでプリキュアが見方を変えた攻撃に気づいて、腹部あたりを二人で一斉に攻撃を受けてダメージを負う。最後は必殺技で倒された。
第13話ではバッティによって召喚される。蜂と飯盒を組み合わせて生み出される。サファイアに変身したプリキュアを空中戦で互角以上に戦う。だが、リコが機転を利かして水中に誘導して爆弾を爆破させたことで倒された。
第14話ではガメッツによって召喚される。サッカーボールと黒板消しを組み合わせて召喚され、ダイヤに変身したプリキュアと交戦。リンクルストーンの力をさらに使いこなせるようになっていたプリキュアによって敗北する。
第15話ではスパルダによって召喚される。バナナから生み出されて、トパーズに変身したプリキュアと交戦。バナナの皮によってみらいを滑らせたりするも、はーちゃんを奪還したプリキュアに倒される。
第16話ではヘリコプターと合わせてスパルダが自らヨクバールとなる。サファイアの力を得たプリキュアにパンチの連打を浴びせるも、倒される。
第17話ではガメッツによって召喚される。煎餅と花から生み出され、煎餅でプリキュアの攻撃を防ぐ。そして、プリキュアを花の中に閉じ込めるなどするが、強さだけが全てと言うガメッツに怒りを覚えたプリキュアが脱出。煎餅をかみ砕かれて、トパーズの力で倒される。
第45話ではバッティに召喚されて、オルーバのドンヨクバールと対決。見事に勝利している。
スーパーヨクバール
声 - 島田岳洋
ドクロクシーの闇の力をまとってヤモーによって召喚されているヨクバール。
第22話ではキュアミラクルとキュアマジカルを追い詰めるも、新たにプリキュアになったキュアフェリーチェに倒される。
第23話ではキュアフェリーチェに変身できないことはを攻撃。トパーズに変身したキュアミラクルとキュアマジカルを追い詰めるも、キュアフェリーチェに変身することができたことはによって形勢逆転して倒される。
第24話では、ことはによって攻撃を受け止められてルビーに変身したキュアミラクルとキュアマジカルによって止めを刺される。
第25話ではキュアフェリーチェと海の洞窟で交戦。キュアフェリーチェの予想以上の強さで苦戦して、かけつけたみらいとリコも加わって倒される。
ハイパーヨクバール
声 - 島田岳洋
オルーバの手で復活したスパルダによって召喚されているヨクバール。
アニメ第43話で妖精の里に攻撃するもプリキュアの怒りをかって倒される。
アニメ第44話でプリキュアの家に襲撃に行って戦うも倒される。
モットヨクバール
声 - 島田岳洋
第45話でバッティがスパルダ・ガメッツ・ヤモーの素体とドクロクシーの人形から生み出したヨクバール。ドンヨクバールを倒すが、オルーバと対決して元の姿に戻ってしまう。その後、バッティと共に帰っていった。

終わりなき混沌[編集]

デウスマスト
「終わりなき混沌」の首領。幹部たちはこの人物の復活に邪魔なプリキュアを抹殺しようとしている。
アニメ第47話で復活する。アニメ第48話で世界を混沌にして魔法界とナシ魔法界を一緒にしようとした。それをプリキュアが阻止するために戦いを挑んでいく。アニメ第49話でプリキュアと命の輝きの前に倒された。
ラブー
声 - 龍田直樹
第22話より登場する男性魔神。尻尾だけになっていたヤモーを復活させる。
第27話ではドンヨクバールを召喚。みらいと校長先生を結界に閉じ込めて襲うが、駆け付けたはーちゃんとリコが結界を破って中に入ってきて戦闘。三人の力の前に敗れて撤退する。
アニメ第28話ではパチパチ花をとってきたみらいたちの帰りに襲撃。結界に閉じ込めてからドンヨクバールにみらいたちを拘束させた。しかし、みらいたちは自力で拘束を打ち破り、ラブー直々の攻撃も通じず、ドンヨクバールが倒された後に撤退する。
アニメ第30話ではシャーキンスとベニーギョが復活したことで、自由研究をしていたプリキュアを襲う。魔法が嫌いだと自ら戦って善戦するも、ドンヨクバールが倒されて撤退する。
アニメ第31話ではカタツムリアに乗って移動していたプリキュアをパワー全開で襲撃。プリキュアの魔法攻撃を全て受けきり、パンチを繰り出してプリキュアたちを吹っ飛ばす。プリキュアを追い詰めるも、みらいの光を皮切りに集まった4人の力で倒された。
アニメ第47話では復活してデウスマストに力を貸す。
シャーキンス
声 - 速水奨
アニメ第30話より復活した男性魔神。
アニメ第32話ではラブーが倒されたことを受け完全復活してプリキュアを倒そうとする。サッカーの試合を観戦しに来たプリキュアに対してドンヨクバールをぶつける。ドンヨクバールは倒され、プリキュアの力を知って去っていく。
アニメ第34話ではまゆみが他校の男子生徒に振られた後に登場。プリキュアに無視されそうになりながらも戦いを挑む。刹那の感情に振り回されることをくだらないといったことに怒りを覚えたプリキュアによって、ドンヨクバールが倒されて解せぬと言いながら撤退する。
アニメ第38話ではカボチャドリを追いかけるプリキュア達の前に登場。カボチャドリ攻撃して遠くに追いやった後に網とパフェからドンヨクバールを召喚する。戻ってきたカボチャドリによって、プリキュア達に敗北して撤退する。
アニメ第40話ではリコの誕生日会の片づけをしているところに襲撃。デウスマストが星を消滅させる場面を見せてプリキュアに抵抗しても無駄だとムホーの力を見せつけようとする。ドンヨクバールを召喚して戦うも、リコの想いにこたえたタンザナイトの精霊の力で光って闇を打ち払われてドンヨクバールが倒されて撤退する。
アニメ第42話では自ら巨大化して戦う。チクルンに持ってこさせたリンクルストーンを奪って戦おうとするも、プリキュアに手を出さない約束を破ったことに怒ったチクルンによって取り返される。その後、モフルンのチクルンに対する想いによってパワーアップしたプリキュアに倒された。
アニメ第47話では復活してデウスマストに力を貸す。
ベニーギョ
声 - 井上喜久子
アニメ第30話より復活した女性魔神。
アニメ第33話で完全復活してプリキュアと初対戦。サファイアの力で変身したプリキュアらと交戦して、リコのピンチに間に入って倒れたリアンのことを馬鹿にする。これに怒ったリコたちによってドンヨクバールは倒され、プリキュアが何を言っているのか分からないと帰っていった。
アニメ第35話では生徒会選挙当日の朝にプリキュア達を襲撃。学校を守りたいというゆうとの奮闘を見て、リコたちが奮起。ドンヨクバールが倒されて撤退する。
アニメ第37話では氷火山でプリキュア達と対戦。最初ははーちゃん一人相手に優勢だったが、アイスドラゴンに連れられたみらいがやってきて形勢逆転。ドンヨクバールが倒されて撤退する。
アニメ第39話では、ハロウィンにナシ魔法界で襲撃。ハロウィンが滅茶苦茶になるという理由で怒っているみらいたちを理解できないまま、ドンヨクバールが倒されて撤退する。
アニメ第46話では、復活した魔神に事情を説明しようとして苦戦していた。その後、クリスマスに箒で飛んでいるリコたちの影を見つけて追いかけていた勝木と長瀬の前に現れる。プリキュアの居場所を知っていると思った二人に聞きだそうとしたところ、プリキュア達が現れて交戦。ドンヨクバールを召喚して戦うも倒されて撤退する。
アニメ第47話では他の眷属の力も借りてプリキュアに挑むも敗れる。しかし、デウスマストが復活したことで力になる。
オルーバ
声 - 杉山紀彰
アニメ第34話より登場する男性魔神。以前から目覚めていたが、プリキュアのことを調べてからシャーキンスとベニーギョに合流した。
アニメ第36話ではチクルンの話を聞いてモフルンに興味を示す。そして、チクルンがモフルンを連れ出したすきを狙って接触する。直後にプリキュアが来たため、交戦。ドンヨクバールが倒されるもいいものをみせてもらったと撤退する。
アニメ第41話では、魔法樹のところに現れる。そこで校長先生やプリキュアと遭遇。ドンヨクバールを召喚して倒されるも、目的だったクシィの遺した書物を持って去っていくのだった。
アニメ第43話ではスパルダを復活させて、妖精の里でプリキュア達を襲わせる。
アニメ第44話では、はーちゃんのことを調べるために闇の魔法を使っており、これによってみらい、リコ、はーちゃんの3人が子供の姿になっている。その後、スパルダの頼みでバッティとガメッツを復活させる。そして、はーちゃんを調べるためにガメッツとはーちゃんが戦っているところを中断させて話す。だが、みんなを巻き込むオルーバに怒ったはーちゃんによってプリキュアらがハイパーヨクバールを倒す。はーちゃんの力を見て何かをわかったオルーバは撤退する。
アニメ第45話では、プリキュアたちを呼び寄せて戦わせて力を得ようとした。しかし、バッティの召喚したモットヨクバールにドンヨクバールが倒されてしまう。最後にプリキュアによって倒されるが、最後に残った力を振り絞ってデウスマストの復活を願う。
アニメ第47話では復活してデウスマストに力を貸す。
ドンヨクバール
声 - 山本祥太
アニメ第27話より登場する「ムホー」の力で生み出されるヨクバール。
アニメ第27話ではラブーによって駒と風船から召喚される。結界に閉じ込められたみらいを襲撃。助けにやってきたリコやはーちゃん相手にも風船型爆弾で応戦した。最後はダイヤのプリキュアの力とはーちゃんの技の合わせ技で敗れる。
アニメ第28話ではラブーによって弓と人形から召喚され、パチパチ花をとってきたみらいたちの帰りに召喚されて攻撃する。みらいとリコをリングでつないで拘束し、はーちゃんもリングで拘束。しかし、パチパチ花をとってきたみんなの気持ちをバカにしたラブーに怒ったプリキュアの攻撃で倒される。
アニメ第30話ではラブーによって机と筆から召喚され、はーちゃん相手にダメージを与えるも倒される。
アニメ第32話ではシャーキンスによってサッカーゴールとカラーコーンから召喚される。トパーズに変身したプリキュアと対峙。はーちゃんの機転でゴールを決めようとすると止めてしまうなど翻弄されて倒される。
アニメ第33話ではベニーギョによって水と木の葉から召喚。リコを地面に落として追撃しようとしたところ、リコを守ろうとしたリアンが間に入ったことで、リアンを倒した。それに怒ったリコたちによって倒される。
アニメ第34話ではシャーキンスによって鳩時計とベンチから召喚される。恋をしたまゆみをバカにするような言動をしたシャーキンスに怒りを覚えたプリキュアによって倒される。
アニメ第35話ではベニーギョによって召喚。紙の攻撃でプリキュアを拘束するなどするも、ゆうとの学校を守りたいという奮闘を見たプリキュア達の反撃で倒される。
アニメ第36話ではオルーバによって召喚。ミサイル攻撃などをするも倒される。
アニメ第37話ではベニーギョによって召喚。氷の火山でプリキュアと交戦するも倒される。
アニメ第38話ではシャーキンスによって召喚。カボチャドリが出したパフェとはーちゃんが出した網から生まれた。カボチャドリに嫌な思いをさせたのではないかと落ち込むはーちゃんの隙をついてトパーズに変身したプリキュア達をお菓子の中に拘束。上下に揺れて優位に立つも、戻ってきたカボチャドリの援護で拘束から抜け出した。そして、必殺技で倒される。
アニメ第39話では、ベニーギョによって召喚。風を起こしてプリキュア達と交戦する。しかし、ハロウィンを滅茶苦茶にはさせないと戦うプリキュアに敗北する。
アニメ第40話ではシャーキンスによって召喚。リコの誕生日会で使われたものから生まれて、プリキュアに攻撃していく。タンザナイトの精霊がリコを認めてから形勢逆転となり、倒される。
アニメ第41話ではオルーバによって召喚。エメラルドに変身したプリキュアらに倒される。
アニメ第45話ではオルーバによって召喚。バッティの生み出したモットヨクバールに倒される。
アニメ第46話ではベニーギョによってクリスマスツリーとゴミ箱から生まれる。プレゼントを欲しがったりしてベニーギョにツッコミを入れられている。ルビーに変身したプリキュアらに倒される。

魔法世界[編集]

商店街[編集]

フランソワ
声 - 織田圭祐 / 石井真(第38話 - )
魔法商店街の服屋の店主。女性のような風貌をした美形のオカマ。
かつてナシ魔法界に住んでいたことがあり、現在でも服の材料を買いに来ている。第16話ではジュン、ケイ、エミリーを連れてナシ魔法界にやってくる。
グスタフ
声 - 木村雅史
魔法商店街でほうき屋をやっている男性。サービスでリコとみらいにおそろいの飾りをつけた。
トッド
声 - 鈴木裕斗
魔法商店街で八百屋をやっている男性。
フック
声 - 千田光男
魔法商店街にいる老人。話し始めると話が長くなる。
花屋の女性
声 - 小林桂子
魔法商店街の花屋の店員。第3話で花を咲かせて、それを見たみらいが喜んでいる。

人魚の里[編集]

ロレッタ
声 - 川澄綾子
人魚の里の人魚。アニメ第7話で補習を担当。声で貝を開かせる課題を与える。
アニメ第18話で飛べるように練習していたところで、リコとみらいが最果て島に行くと聞いて、潜水艦で近くまで連れて行く。
ドロシー
声 - 小林桂子
第7話でみらいやリコたちと話した人魚。アニメ第18話では飛ぶ練習をしている。
ナンシー
声 - 澤田美晴
第7話でみらいやリコたちと話した人魚。アニメ第18話では飛ぶ練習をしている。
シシー
声 - 大空直美
第7話でみらいやリコたちと話した人魚。アニメ第18話では飛ぶ練習をしている。

その他[編集]

カタツムリニア
声 - 小林桂子
第2話でみらいがリコに連れられて魔法学校に行くときに乗った巨大カタツムリ。第9話でナシマホウ界に帰る時にも使った。魔法界とナシ魔法界を行き来するにはカタツムリアを経由しなければならないらしく、第31話では襲撃を受けてはぐれてしまったプリキュアを迎えにいっている。
母ペガサス
声 - 小林桂子
第8話でみらいとリコが5個目の補習の課題でペガサスと記念写真撮影をしようとしたところで会った有翼馬。みらいとリコが子供のペガサスの治療をしたことで信頼をよせる。スパルダによってヨクバールに取り込まれてしまうも、子供ペガサスの頑張りなどで元に戻った。そして、親子でみらいとリコとの記念写真を仲良く撮影する。
第18話では最果て島までみらいとリコを乗せて行っている。第28話ではパチパチ花を探すみらいたちに情報を伝える。
デンポッポ
声 - 北川里恵
第28話に登場した鳩。パチパチ花の情報をみらいたちに運ぶ。
エスカーゴ
声 - 小林桂子
第31話に登場。カタツムリニアが牽引している客車で売り子をしている人語を解すカタツムリ。
アイスドラゴン
第37話に登場するドラゴン。氷の火山に住み、冷凍ミカンを作る。はーちゃんに恋をした。
カボチャドリ
声 - 小林桂子
アニメ第38話登場。お祭りで追いかけっこをする。
渡辺麻友
声 - 渡辺麻友
アニメ第38話登場。魔法使いとしてゲスト出演。

リコの家族[編集]

リズ
声 - 名塚佳織
リコの姉。魔法学校を首席で卒業。魔法の杖の扱いは教頭も優秀と認めている。
第6話で腰痛のために欠席したアイザックに代わって補習を担当する。第13話ではリコに校長からの伝言を伝えるついでに、みらいたちのバーベキューに合流して一緒に楽しんでいる。
リアン
声 - 小原雅人
第22話で初登場。リコとリズの父親で考古学者。校長の頼みで大いなる災いに付いて調査している。第33話で本格的に登場。
リリア
声 - 岩男潤子
リコとリズの母親。アニメ第40話から本格的に登場。

朝日奈家[編集]

朝日奈 今日子(あさひな きょうこ)
声 - 加藤有生子
みらいの母親。
第10話では道に迷ってお腹がすいていたリコを家に招いて食事を振舞う。後にみらいと合流して家にやってきたリコと再び再会する。そして、みらいには春休みの間に何をやっていたのかを話してもらうのだった。
結希 かの子(ゆうき かのこ)
声 - 太地琴恵
みらいの祖母。孫娘のことを信頼しており、言うことを何でも信じてくれる。
朝日奈 大吉(あさひな だいきち)
声 - 青木強
みらいの父親。家電メーカーに勤務していて、新しい家電を買ってくる。
第13話ではみらいたちを車に乗せてバーベキューに連れて行く。

津成木第一中学校[編集]

生徒[編集]

勝木 かな(かつき かな)
声 - 菊地美香
みらいとリコのクラスメイト。第11話で遅刻した時に顔は見えなかったが、みらいとリコが箒で飛んでいるのを目撃する。
第12話ではみらいとリコの箒の後が光っているのを見て、流れ星でもないのにあれは何だろうと驚く。第13話ではみらいたちが行ったバーベキューの隣に偶然居合わせた。そのときに箒で飛んでいる二人を目撃しているが、またしても顔をはっきりとは確認できていない。第15話では、はーちゃんの変身した姿を見て飛ぶ魔法使いと何かしらの関連があると思っている。
第34話ではまゆみの恋を応援。このことをきっかけにまゆみと仲良くなる。
長瀬 まゆみ(ながせ まゆみ)
声 - 多田このみ
みらいとリコのクラスメイト。みらいとは中学1年の頃から同じクラスの友人。第13話ではみらいたちと一緒にバーベキューに行く。
第34話では、雨の日に傘を拾ってもらったことをきっかけにあかね中学校の男子生徒に恋をする。みらいたちの応援を受けるも、男子生徒には彼女がいて振られてしまう。だが、この一件でかなと仲良くなって名前で呼び合うようになる。
大野 壮太(おおの そうた)
声 - 高橋孝治
みらいとリコのクラスメイト。第13話ではみらいたちと一緒にバーベキューに行く。
サッカー部に所属しており、第32話ではキャプテンとして悩んでいた。だが、はーちゃんと一緒に部活をやって迷いを吹っ切る。
並木 ゆうと
声 - 朝井彩加
みらいとリコのクラスメイト。第13話ではみらいたちと一緒にバーベキューに行く。
アニメ第35話で生徒会選挙に立候補した。
内藤 しんじ
声 - 本橋大輔
壮太と同じサッカー部員。
男子生徒(アニメ第11話・第12話)
声 - 室元気
女子生徒(アニメ第15話)
声 - 小林桂子
野球部員(アニメ第15話)
声 - 室元気熊谷健太郎
アニメ第15話でボールが不規則な変化を見せたことに驚く。
サッカー部員(アニメ第32話)
声 - 天﨑滉平室元気

教職員[編集]

高木(たかぎ)
声 - 藤沼建人
みらいたちのクラスの担任。
理科の先生
声 - 小林桂子
第12話でリコに星についての質問を当てるが、ナシ魔法界ではなくて魔法界の星座について答えられたために戸惑う。第14話では実験の授業を行う。

その他[編集]

駅員
声 - 小林桂子
第1話登場。魔法学校に行くときにいる駅員。
声 - 早見沙織
第1話登場。リコが会話できるようにしようとしたが、失敗する。
女の子
声 - 小林桂子
第26話登場。
男子生徒
声 - ランズベリー・アーサー
アニメ第34話登場。あかね中学校の男子生徒。まゆみが片思いしていた男子だが、既に恋人がいる。
女子生徒
声 - 石橋桃井上ほの花
アニメ第39話登場。
車掌
声 - 小林桂子
アニメ第41話登場。
少女
声 - 本渡楓
アニメ第46話登場。
教授
声 - 山本祥太
アニメ第49話登場。

他シリーズのキャラクター[編集]

宇佐美 いちか(うさみ いちか) / キュアホイップ
声 - 美山加恋
アニメ第50話で『キラキラ☆プリキュアアラモード』からゲスト出演する。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ 「Dokkin♢魔法つかいプリキュア!」
作詞 - 森雪之丞 / 作曲 - 奥村愛子 / 編曲 - 宮崎誠 / 歌 - 北川理恵
エンディングテーマ 「CURE UP↑RA♡PA☆PA!〜ほほえみになる魔法〜」
作詞 - 六ツ見純代 / 作曲 - 多田彰文 / 編曲 - 中村博 / 歌 - キュアミラクル(CV:高橋李依)・キュアマジカル(CV:堀江由衣
プリキュアがエンディングテーマのアーティストを担当するのは初めてである。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]