HUGっと!プリキュア

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアHUGっと!プリキュアの項目があります。

HUGっと!プリキュア』(はぐっと!プリキュア)は、2018年2月から2019年1月まで放送された日本オリジナルテレビアニメ

概要[編集]

キラキラ☆プリキュアアラモード』に続くプリキュアシリーズ15作目となる作品。2017年11月29日に正式発表された[1]

ストーリー[編集]

第1話
大人っぽいお姉さんを目指している野乃はなは、中学校への転入当日に前髪を切るも切りすぎてしまって失敗。さらに登校途中におばあさんを助けていたことで遅刻してしまい、大人っぽいお姉さんとしてのデビューに失敗してしまう。赤ちゃんの泣き声が聞こえて屋上に出たところで薬師寺さあや輝木ほまれと会って、自分も二人みたいになれるように頑張ろうと自宅で意気込んでいると、再び赤ちゃんの泣き声が聞こえてベランダで見あげていると何かが降ってくる。チャッチしてみると謎の赤ちゃんはぐたんだった。そして、喋るネズミのようなハムスターハリハム・ハリーも現れるのだった。その日は、どこかに行った二人だったが、学校でさあやたちと弁当を食べているとクライアス社のチャラリートが学校を襲撃してくる。逃げる途中に危険な目にあいそうなはぐたんを見つけたはなは、オシマイダーの攻撃から守ろうと駆け付ける。はぐたんの前に立ったはなは、プリキュア・キュアエールに変身することができ、オシマイダーを撃退するのだった。
第2話
プリキュアが中学校でも話題になるもハリハム・ハリーから秘密にしておくように言われているためにはなは自分の正体を明かさずにいた。ヒーローみたいでカッコいいと活動に前向きなはな。学校では委員長であるさあやと仲良くなってきて、はぐたんのことを知られてしまうも一緒に育児の手伝いをしてもらう。そして、さあやを名前呼びするようになってプリキュアになってもらいたいと考える。だが、そこにチャラリートが襲撃してきてオシマイダーと戦うことになる。その様子を見て、はなの言葉を思い返してさあやもキュアアンジェに変身することができ、二人でオシマイダーを倒すのだった。
第3話
はぐたんを泣き止ますために歩き回るはなとさあや。途中でほまれや母親の野乃すみれ、妹の野乃ことりと会う。すみれのおかげではぐたんを泣き止ますことができたが、そこにチャラリートが出撃。はなとさあやはプリキュアに変身して戦ってオシマイダーを倒す。その後、すみれは家にハリーも招いてはぐたんの子育てについて一人では大変だろうから協力すると言い、ハリーもその申し出をありがたく受け取るのだった。
第4話
ほまれを三人目のプリキュアにしたいと考えたはな。さあやと一緒に歩いていた時にさあやと会い、三人で歩いていく。そこで公園を占領しようとしていた中学生とバスケで勝負することになった時に、ほまれたちと一緒に試合をして退散させることに成功。ほまれと仲良くなりたいという想いを強くしたはな。ほまれが怪我をしてフィギュアスケートをしなくなったことを知るはなとさあや。そんな中、ほまれのことを心配していた梅橋先生がチャラリートによってオシマイダーにされてしまい、変身するはなとさあや。戦いが始まって苦戦する二人を見ていたほまれに願いの結晶が現れるも怪我のトラウマによってつかみそこねてしまう。そんなほまれとほまれを泣かしてしまったことに自己嫌悪する先生を応援したはなは、オシマイダーを倒すことに成功して先生を元の姿にもどした。はなは、落ち込んで帰っていくほまれにまた明日と声をかけるのだった。
第5話
はなたちはほまれを誘って店づくりの協力をしてもらう。そうしてできた服屋さんは幅広い層に受けて繁盛した。ほまれはプリキュアになれなかった自分を聞くも、はなたちはプリキュアと関係なく仲良くなりたいと思っているという。少し落ち込んでいたほまれたちが公園で話をしているとチャラリートがほまれを捕獲。ほまれの飛べないトラウマをついてチャラリートはオシマイダーを召喚してしまう。はなとさあやはプリキュアに変身して戦うも苦戦。そんな中、はぐたんの声を聞いたほまれは自らの想いを出して飛ぶことができ、キュアエトワールに変身。そのまま、3人のプリキュアとしてオシマイダーを倒すことに成功する。そして、きずなが深まった三人はそれぞれ名前を呼び捨てで呼び合うようになるのだった。
第6話
野乃森太郎が店長をしているホームセンターにやってきたはな、ほまれ、さあや、はぐたん、ハリー。そこでバイトが休んで困っていた花屋の咲田マリの手伝いをすることにしたはなたち。だが、ハリーがはぐたんのことを見失ってしまってはぐたんを探すことになった三人。無事にはぐたんを保護するも、そこで、マリの落ち込んでいたところにつけこんだパップルが襲撃してくる。それでも三人で力を合わせて撃退。花屋も無事に手伝いをこなしていく。そこで、さあやが野菜少女をやっていたことにマリが気づくのだった。
第7話
さあやをライバル視している一条蘭世から今度のオーディションを受けることを聞いたはなとほまれ。だが、さあやは自分のやりたいことが分からなくなって悩んでいた。オーディションでも人の視線を感じてしまうも、はなとほまれが小芝居をしたことで自分の演技をすることができた。そこにルールーが襲撃してきて、蘭世お素体にオシマイダーが召喚される。プリキュアのデータをもとに戦ってくるルールーの戦術に苦戦する三人。それでも諦めないさあやが新たな力を手に入れて反撃。オシマイダーを倒すことに成功する。
オーディションに合格することはできなかったものの、手ごたえは感じることができたさあや。そんな中、ほまれのところにさあやとはなが見知らぬ人物がやってきてハグするのだった。
第8話
ハグしたのはほまれのスケート仲間の若宮アンリ。アンリはほまれにフィギアスケートで活躍してもらいたいとモスクワに来てほしいと誘う。やや強引な誘いだが、ほまれはどうするかと悩む。ほまれは自分の今のフィギアをフィギアスケートをアンリに見てもらうことにして、モスクワには行けないと断るのだった。パップルの召喚したオシマイダーを退けた後、アンリも納得して引き下がる。その後、アンリはラヴェニール学園のスポーツ特進部へ転入してくるのだった。
第9話
はなたちは「のびのびヶ原ハイキング」に一緒に出かける。そこにハイキングの危険を語る小学生の愛崎えみるが現れる。えみるははなの妹のことりのクラスメイトであり、ことりがえみるを迎えに来る。はなたちはえみるたちと一緒に行くことにして、途中で会ったクラスメイトの阿万野ひなせと合唱をしたりする。すると現れた猿にタンバリンを奪われ、はなとえみるは追いかけることとなり、みんなとはぐれてしまう。さらに穴に落ちてしまって、はぐたんも泣き出してしまう。だが。えみるは歌を歌ってはぐたんをあやす。すると歌声を聞いたみんなによって、無事に発見されることができたのだった。
無事に穴から出たはなたちの前に、パップルがタンバリンを奪った猿によって召喚したオシマイダーが現れる。はなたちはプリキュアに変身してオシマイダーを撃退。プリキュアを見たえみるはカッコいいと憧れる。そして、えみるをヒーローと呼んでくれたはなに懐き、はなのことを「はな先輩」と呼ぶのだった。帰り道、タンバリンも猿に返してもらう。そして、はなたちの知らないところでカッパがいたことにはぐたんが気づくのだった。
第10話
お店の手伝いをすることになったはなたち。だが、さあやとほまれに比べて役に立っていないと感じたはなは落ち込んでしまう。たこ焼き屋のオヤジの手伝いをしていたときに周囲に笑われたことで逃げ出してしまう。そして、たこ焼き屋のオヤジを使ってパップルがオシマイダーを召喚するもプリキュアに変身できないはな。それでもさあやとほまれの言葉を受けて二人を応援するも敵の攻撃がはなたちに向かい、はなは攻撃を受けそうになる。それを庇ったはぐたんによってオシマイダーを撃退するも、はぐたんは目を覚まさなくなってしまうのだった。
第11話
はぐたんを傷つけてしまったと自分を責めるはなはプリキュアを辞めると言い出してしまう。だが、母親やさあや、ほまれの言葉でもう一度頑張ることを決意。はぐたんも目を覚ましたところで、チャラリートがオシマイダーとなって現れ、はなはプリキュアに再び変身することができた。そして、苦しむチャラリートを抱きしめるはな。新たな武器であるメロディソードにより心のとげとげがなくなったチャラリートはオシマイダーでなくなる。こうして、4人は無事に元通りとなるのだった。
第12話
はなたちはパジャマパーティーを行うことにする。パジャマパーティーを楽しむ三人は、ハリーからどこの世界から来たのかの話を聞き、未来からやってきたことを知るのだった。その後、パップルがオシマイダーを連れてきて戦うことになって撃退する。そして、家に戻ったはなは母親から新しくルールーという子を預かったということを聞くのだった。
第13話
はなの観察のために家に潜入したルールー。ホームステイとして家にやってきたルールーは中学校にも転入してくる。はなはルールーのためによ歓迎会を開くも喜んでもらえずに少し気まずくなってしまう。そして、ルールーはこれ以上の潜入調査は難しいとオシマイダーを召喚してプリキュアを調べることにする。だが、はなはルールーを探しながらオシマイダーと対決。ルールーはそんなはなを見て話してみると、そこで不思議な感情に目覚める。そして、オシマイダーが倒された後、ルールーは野乃家との距離が少し縮まるのであった。
第14話
保育園で園児たちの世話のお手伝いをすることになったはなたち。そこでさあやはルールーに対して対抗心を燃やしてしまい、ちょっとした失敗をしてしまったりもするもルールーと仲良くなる。そんな中、保育園にうるさいと文句を言いに来た吉見リタと保育士をオシマイダーにするルールー。赤ちゃんを気にしてうまく戦えないプリキュアたちだったが、赤ちゃんに危害が加わりそうになると思わず守ろうとするルールー。そして、動きがとまったオシマイダーを倒すプリキュア。そんな様子をパップルが見ていたのだった。
第15話
野乃家の買い物に出かけたルールーはえみると会い、家に招待されることとなる。そこでルールーは、えみるのギターをひいて何か心に響いていく。えみるにギターを辞めるように言う愛崎正人に怒るなど感情らしきものを出していく。オシマイダーが現れるとえみるは現場にかけつけて、危ない目にあっていた子供を身を挺して守ろうとしてプリキュアに助けられる。オシマイダーは倒され、男の子も無事で一安心したのかえみるは力が抜けてしまう。そして、ルールーがかつて自分も同じようなことをしたことがあると知ると二人でプリキュアになろうと誘うえみるだが、断られてしまうのだった。
第16話
百井あきは、自分を変えたいと思ってほまれを師匠と呼んで一緒にいるようになる。しかし、このことで十倉じゅんなと距離ができてしまう。そのことを憂いていたほまれであったが、ハリーにそのことを指摘されて傘もささずに飛び出してしまう。そして、追いかけてきたハリーに傘を渡された出来事で思わずドキドキしてしまい、隙ができたところをルールーにプリハートをとられてしまう。そして、あきとじゅんなの喧嘩を元にパップルがオシマイダーを生み出したときに変身できないほまれだったが、ルールーにプリハートを返してもらって変身。オシマイダーを浄化することに成功する。だが、そのことでルールーを裏切り者として制裁され、パップルに調整するということで連れ帰されてしまうのだった。
第17話
クライアス社に連れていかれたルールーを助けに行くはなたち。見つけたルールーは記憶を消されており、はなたちに立ちふさがる。それでもはなたちの想いに徐々に記憶を取り戻していくルールー。そして、ルールーは命令を聞くだけの存在ではなく、心をもった存在としてクライアス社と決別するのだった。
第18話
ルールーはすみれの記憶を戻したが、それでもすみれはルールーを家族として受け入れてくれて引きつづき家に住むこととなる。一方、プリキュアの正体がはなだと知ったえみる。えみるは、プリキュアたちに急接近する。そして、ルールーと一緒にプリキュアになりたいと思うもルールーは自分がアンドロイドでプリキュアにはなれないと感じていた。心がないというルールーに対して、えみるは心があると訴える。そして、襲撃してきたパップルらを退けた後、えみるとルールーは二人で歌を歌うのだった。
第19話
アンリに誘われてルールーとえみるはランウェイを歩くことになる。だが、えみるの兄である正人が反対。連れ戻しに来るが、はなやアンリの反論を受けて言い返せずにえみるたちは出演することとなる。正人は新幹部であるジェロスによってオシマイダーになってしまうも、アンリのハグなどもありプリキュアによって元に戻る。元に戻った正人はファッションショーを見てきれいだと考えを改めるのだった。
第20話
えみるとルールーは二人でプリキュアになりたいと考えるもプリハートは残り一つしかなかった。はなたちも何とかしたいと考えるもいい案は浮かばずに時間が流れる。はなは、何とかしようと流れ星に願おうとしてそのまま寝てしまって風邪をひいてしまうのだった。そんな中、えみるは兄からライブのチケットを貰ってルールーと一緒に出掛けることにする。だが、ライブ会場でパップルが現れてバンドメンバーとマネージャーをオシマイダーにしてしまう。ほまれとさあやはオーディションや予選会のためにこれず、はなが一人で出撃するも風邪明けということもあって苦戦。そんなときに奇跡が起きてプリハートがふたつになり、えみるはキュアマシェリ、ルールーはキュアアムールに変身。こうしてオシマイダーを無事に退けることができたのだった。
第21話
えみるはプリキュアになったことで張り切るも空回り。落ち込んでしまうえみるはルールーに当たってしまったとさらに落ち込んでしまう。それでも周囲の言葉でルールー共々立ち直ったエミルはパップルの召喚したオシマイダーと戦い、みんなで撃破する。そして、えみるははなにメロディソードをおねだりしたところ、はぐたんが不思議な力を使ってキュアブラックキュアホワイトを呼び出すのだった。
第22話
突然現れたプリキュアの二人に驚くみんなだが、すぐに馴染む。そんな中、ルールーとえみるはお互いを大事に想うがゆえに喧嘩してしまう。なぎさやほのかたちはそんな二人にアドバイスして、新たなギターも作られて二人は仲直りする。一方でパップルは恋人に振られてしまい、オシマイダー化。ルールーとえみるは絶望するパップルにまだ終わっていないと言い、パップルもそんな二人の言葉を受けて浄化。オシマイダーは撃退され、なぎさとほのかの二人も帰っていくのであった。
第23話
クライアス社の社長が、はなの会っていたジョージだと判明。新たに現れた敵のドクター・トラウムは、猛オシマイダーを召喚。はなたちは時間を止められて大ピンチになるも、はぐたんの声を聞いたはなは動き出して変身が一度は解けたみんなも元に戻る。そして、猛オシマイダーも退けて今後の敵に不安になるみんなを明るくするはな。一方でハリーが持っていた最後のミライクリスタルが人知れず輝くのだった。
第24話
はなたちはナイトプールの飾りつけを手伝うことになる。そして、オシャレな感じのナイトプールが出来上がり、客も大勢きて盛り上がる。はなはそんな幸せそうなみんなを見てジョージのことを思い出してしまって悩んでしまう。そんな中、ルールーとえみるがプールでライブを行って盛りあがる。そこにジェロスが襲撃してきて、みんなはプリキュアに変身して撃退に成功する。はなもひとまず笑顔になることができたのだった。
第25話
夏祭りにみんなで浴衣を着て出かける。そこで、花火大会の場所取りのためにほまれはハリーははぐたんを連れて向かい、そこでお互いの家族関係についての話をする。そして、ハリーが何か話そうとしたときにクライアス社のビシンが現れる。ビシンはハリーをクライアス社に連れ戻そうとしており、プリキュアと敵対。ビシンはハリーの首飾りを壊したことで、ハリーは改造された凶悪な姿となってプリキュアに襲い掛かってしまう。キュアエトワールはそんなハリーを説得。ハリーは元の姿に戻り、ビシンはまたくると言い残して一旦去るのであった。そして、みんなは花火を楽しむのであった。
第26話
CM出演で人気となったさあや。だが、母親のれいらが女優をやっていることについて迷惑に思っていないか気になるさあや。れいらの想いを聞いてみるためにれいらの撮影現場にみんなで向かうことになる。そこでさあやは自分が赤ん坊のころにれいらが子育てと撮影を頑張っていたことを知る。そんな中、蘭世の小さなトゲパワワから猛オシマイダーを生み出すジェロス。さあやたちはプリキュアに変身して猛オシマイダーを撃退する。そして、さあやはれいらに一緒に共演したいという目標を語るのだった。
第27話
内富士先生が子供が生まれるのだが、父親になる自信がなくて困っていた。そこで森太郎がアドバイスをすることとなり、ホームセンターで一緒に働くこととなる。そこでの働きを通して父親になる心構えが少しできた内富士先生。そこで妻の出産が始まり、急いで病院に駆けつける。そこで内富士先生は妻の手を握り、無事に出産は終えることができた。その後、ドクター・トラウムによって猛オシマイダーが生み出されるも撃退。そして、本拠地に戻ったドクター・トラウムはルールーと自分が映った写真を意味ありげに見るのであった。
第28話
犬のもぐもぐが猫である猫のりりーに恋をした。りりーに会うためにオーディションを受けることにしたもぐもぐの特訓を手伝うみんな。迎えたオーディション当日、ビジンによって猛オシマイダーが生み出されて会場はパニックとなる。そして、取り残された女の子を救うためにもぐもぐは勇気を振り絞って女の子を連れて行こうとする。その勇気にみんなは奮起して猛オシマイダーを退けた。オーディションは中止になってしまうも、助けた女の子の飼い猫がりりーであり、もぐもぐはお礼としてりりーにキスされるのであった。
第29話
みんなではなの祖母である庵野たんぽぽがやっている和菓子屋に行く。そこで、常連客のヨネさんの言葉をきっかけに新しい和菓子を作ろうとしたたんぽぽだったが、腰をやってしまう。落ち込むヨネさんを元気づけようと、はなたちはヨネさんのいっていた希望まんじゅうをつくろうとする。何とかできあがった希望まんじゅうを食べたたんぽぽは元気を取り戻した。ジェロスによって召喚された猛オシマイダーも退け、たんぽぽは年を取ることも悪くはないと考えなおすのであった。
第30話
世界一周旅行にみんなで出かけることになる。各地で色々と楽しみ、最後に熱海の温泉旅館にやってくる。そこで温泉を楽しみ、くつろいでいるとドクター・トラウムが現れて猛オシマイダーが召喚される。みんなは変身して戦うも苦戦していたところ、不思議な風が起こり猛オシマイダーを撃退することができた。そして、帰り道にはぐたんは風を起こした天狗の姿を見るのであった。
第31話
前の学園ではなの友達だったエリがやってきた。はなはエリと会ってから様子がおかしくなって周囲は心配する。エリはかつてはなにいじめられていたところを助けてもらったが、はながいじめられるようになって何もできなくなったことを気にしていたのだった。エリははなに謝りたいと思っていた。はなはエリに嫌われたのではないかと気にいており、周囲の励ましもあってエリに会うことを決意。エリのチアリーダーの舞台に向かう。そこで、メイクの到着が遅れたということでエリのメイクをすることにしたはな。はなはそこでエリと和解するのだった。そこにジンジンとタクミが襲撃してくる。はなたちはプリキュアに変身して戦い、新たなミライクリスタル・チアフルの力で勝利。はなは過去を乗り越えて、みんなとの絆を強くするのであった。
第32話
ほまれとハリーはビシンによって人魚の世界に閉じ込められてしまう。そこはハリーの深層意識からなる世界だった。ハリーの心の世界における大切な人が現れ、ビシンはほまれを挑発する。ほまれは一度は心が折れかけるもはなの言葉で立ち直り、ビシンの言葉を退ける。猛オシマイダーを退け、ほまれは自分の気持ちをしばらく秘密にするとしつつスケートに新たな気持ちで向かうのだった。
第33話
アンリがリストルにクライアス社にスカウトされる。心揺れるアンリだったが、みんなの姿を見てスカウトを断るアンリ。リストルに召喚された猛オシマイダーを退けて事件は解決する。だが、アンリは足を怪我していたのであった。
第34話
ことりは姉がプリキュアに迷惑をかけているのでは思ってプリキュアに謝ろうと調査する。そんな中、キュアエールファンクラブメンバーというふみとと会い、ひなたと共にプリキュア探しにいくこととなる。途中で猛オシマイダーの襲撃を受けるも、何とかキュアエールらが駆け付けて助かる。ことりはそのときにもしかして姉はキュアエールなのではないかと勘づくのであった。
第35話
医者の役をすることになり、さあやはみんなと病院に行って仕事を手伝うこととなる。そこでは、帝王切開をすることとなり手術に不安を抱えているお母さんと娘の川上あやがいた。出産の大変さを感じたさあやだったが、あやに寄り添うさあや。弟が生まれることで複雑な感情を抱くあやだったが、さあやとの交流などで母親に対して素直になることができた。そして。出産も無事に終わって喜びにあふれるのであった。
第36話
トラウムの時間を操る魔法をきっかけにかつてのプリキュアたちが集合する。世界を救うためにプリキュアたちは動く。しかし、みんなの時間をとめられてピンチに陥る。だが、プリキュアはまだいるとあきらめないのであった。
第37話
次々と現れる敵相手にもあきらめないプリキュアたち。そして、プリキュアたちは見事にトラウムの計画を阻止するのであった。
第38話
ハロウィンで盛り上がるみんな。そんな中、ダイガンはリストルの甘い誘惑に乗せられて猛オシマイダーを召喚してハロウィンをつぶそうとする。だが、プリキュアたちはこれを逆手にとってハロウィンを盛り上げていく。猛オシマイダーは撃退されるのであった。
第39話
リストルによってプリキュアはハリーの故郷を模した世界にやってきてしまう。リストルは強大な力に逆らうことをやめるようにハリーに言う。だが、プリキュアたちはあきらめずにハリーを励ます。そして、プリキュアたちは新たな力を手に入れて猛オシマイダーを撃退。元の世界に戻ってくるのであった。
元の世界に戻るとドクター・トラウムがやってくる。トラウムはルールーに会いに来たというのであった。
第40話
トラウムとハリーによって未来に起きた真実について語られる。そこではぐたんが未来のプリキュアだということを知るみんな。一方でルールーは父親というトラウムに対して戸惑いを覚えて逃げ出してしまう。それでもルールーはトラウムと話し、少しわだかまりが解ける。襲ってきた猛オシマイダーも退け、ルールーはトラウムに今度一緒に食事をしようというのだった。
第41話
ルールーが未来に帰るというショックで声が出なくなってしまうえみる。音楽活動に反対する愛崎獏発もやってくる中、ルールーはえみるに本当の気持ちを教えてほしいという。ルールーの言葉に本当は未来に帰って欲しくないというえみる。ルールーはえみるの気持ちを受け止めたうえで未来に音楽を届けるために未来に帰ると話す。そして、ビシンによって猛オシマイダーになった獏発を倒して、二人は気持ちを確かめ合うのであった。
第42話
怪我をしていたアンリはこれが最後の舞台とスケートリンクの大会にのぞむべく準備していた。しかし、交通事故で足を怪我してしまって最後の大会に出ることは絶望的になってしまう。そこにリストルはつけこみ猛オシマイダーが生み出されてしまう。そこにリストルたちは応援を送り、アンリは復活。猛オシマイダーは打ち破られるのであった。けがをかかえながらもアンリは新たになりたい自分を探すことを決めるのであった。
第43話
スケートの大会前、ハリーへの恋心で悩むほまれ。スケートの大会直前にほまれはついにハリーに告白する。ハリーは気持ちを伝えたい相手がいるとほまれの想いにはこたえられないというも、ほまれはようやく吹っ切ってはなの胸で泣くのだった。そして、スケートの大会でほまれは優勝するのであった。
第44話
母親と共演することになったさあや。だが、さあやは迷いがあって演技に集中できないでいた。そんな中、マキ先生と話したことによって医者になりたいということを母親に言って迷いをついに断ち切る。母親もそれを認めるも応援できない自分がいてそこをリストルにつけこまれて猛オシマイダーになってしまう。それでもさあやが自分の想いをぶつけたことで分かりあい、猛オシマイダーを撃退。二人は最高の演技をするのであった。
撮影の帰り道、もうすぐクリスマスということを話しているとはぐたんによってサンタクロースが召喚されるのであった。
第45話
サンタがトナカイ風邪をひいてしまったということで、はなたちはクリスマスプレゼント配りを手伝うことにする。トラウムの力も借りながらクリスマスプレゼントを配っていく。そんな中、ジェロスが襲撃してくる。未来を悲観するジェロスにかつての部下であるタクミとジンジンが寄り添う。これによってプリキュアの力でジェロスは浄化される。こうして、ルールーもトラウムに対して手料理をふるまい、クリスマスの楽しい時間を過ごすのであった。
第46話
ジョージ・クライがついに襲撃。ジョージの言葉にも負けずに戦うはなたちだったが、必殺技が破られてはぐたんが連れ去られてしまう。はぐたんを取り戻そうとするみんなにリストルとビシンが立ちふさがるのだった。
第47話
リストルとビシンを無事に浄化したプリキュア。かつて敵だったみんなも力を貸してくれて、ジョージのもとにたどり着いたプリキュア。そこで、はなを説得しようとジョージはみんなを苦しめる。それにも負けないプリキュアだったが、ジョージによって地下へと落ちていってしまう。ジョージとはなは二人で向かい合うことになるのだった。
第48話
はなの言葉にも絶望したジョージには届かなかった。そんなジョージにはなたちはみんながプリキュアと力を貰い、ジョージを抱きしめる。そして、ようやくジョージの永遠の城は崩れ去り、はなに「またね」と言って立ち去るのであった。
第49話
ついにプリキュアたちにお別れのときがやってきた。ハリーやルールー・はぐたんたちは未来へと帰り、はなたちと悲しみながらも前を向いてお別れするのだった。そして、2030年になってそれぞれ成長したみんな。ルールーも小さい子供の姿となってと登場する。そして、はなは出産となって新しい命を授かるのだった。

登場人物[編集]

プリキュア[編集]

野乃 はな(のの はな) / キュアエール
声 - 引坂理絵
中学2年生の女子。
薬師寺 さあや(やくしじ さあや) / キュアアンジェ
声 - 本泉莉奈
はなのクラスメイトで学級委員長。
輝木 ほまれ(かがやき ほまれ) / キュアエトワール
声 - 小倉唯
はなのクラスメイト。
ルールー / キュアアムール
声 - 田村ゆかり
クライアス社が生み出したアンドロイド少女。だが第17話でクライアス社と決別する。
愛崎 えみる(あいさき えみる) / キュアマシェリ
声 - 田村奈央
アニメ第9話より登場。ことりの友人でクラスメイト。ハイキングでクラスのみんなときていたときにはなたちと会う。

妖精[編集]

はぐたん
声 - 多田このみ
謎の赤ちゃん。その正体は未来のプリキュアであった。
ハリハム・ハリー
声 - 野田順子 / 福島潤(人間の姿)
普段は小動物の姿をしているが、イケメンの姿にも変身できる。

プリキュアの家族関係[編集]

野乃家[編集]

野乃 森太郎(のの しんたろう)
声 - 間宮康弘
はなの父親。
野乃 すみれ(のの すみれ)
声 - 桑谷夏子
はなの母親。
野乃 ことり(のの ことり)
声 - 佐藤亜美菜
はなの妹。
庵野 たんぽぽ
声 - 井上喜久子
はなとことりの祖母。
庵野 草介
声 - 竹内栄治
はなとことりの祖父。現在は故人。

薬師寺家[編集]

薬師寺 修司(やくしじ しゅうじ)
声 - 田坂浩樹
さあやの父親。
薬師寺 れいら(やくしじ れいら)
声 - 岡本麻弥
さあやの母親。有名な女優。

輝木家[編集]

輝木 ちとせ(かがやき ちとせ)
声 - 青山桐子
ほまれの母親。
輝木 ちよ(かがやき ちよ)
声 - 片貝薫
ほまれの祖母。

愛崎家[編集]

愛崎 俳呑(あいさき はいどん)
声 - 野間口徹
えみるの父親。
愛崎 都(あいさき みやこ)
声 - 池谷のぶえ
えみるの母親。
愛崎 獏発 (あいさき ばくはつ)
声 - 野田圭一
正人とえみるの祖父。
愛崎 正人(あいさき まさと)
声 - 霜月紫
えみるの兄。

クライアス社[編集]

上層部[編集]

ジョージ・クライ
声 - 森田順平
アニメ第8話より登場したが、第23話にて本性を現す。
リストル
声 - 三木眞一郎
会長秘書。
ドクター・トラウム
声 - 土師孝也
相談役。

新部署[編集]

ジェロス
声 - 甲斐田裕子
アニメ第19話より登場した女性幹部。
タクミ
声 - 山田ルイ53世
ジェロスの部下。第31話でクライアス社を退社。
ジンジン
声 - 小島よしお
ジェロスの部下。第31話でクライアス社を退社。
ビシン
声 - 新井里美
ハリーの知己だった獣人。

旧部署[編集]

ルールーが所属していた部署。だが他の面々も浄化されてからはプリキュアの協力者になった。

チャラリート
声 - 落合福嗣
最初にプリキュアと戦ったクライアス社員。
第1話ではな、第2話にさあやの初変身時の相手となる。第3話ではルールーのアドバイスを聞いてオッサンからオシマイダーを召喚してプリキュアに挑むも返り討ちに会って直帰する。その後も負け続けて第6話で会社の机をなくしてしまう。第11話でオシマイダーにされて大暴れするが、プリキュアによって浄化される。
パップル
声 - 大原さやか
第6話でプリキュアと初対戦。咲田マリを使ってオシマイダーを召喚するもほまれがプリキュアになったことを知らなかったことで敗北している。第22話で自らオシマイダーとなるが、プリキュアに浄化される。
ダイガン
声 - 町田政則
ルールー、チャラリート、パップルの上司。第23話で部下たちが全滅して本人が戦うことになるが、ドクター・トラウムのかませ犬にされてしまう。だがキュアアンジェに救われる。

怪物[編集]

オシマイダー
声 - 吉田ウーロン太
プリキュアに倒されると「ヤメサセテモライマース」とセリフを残して消滅する。人の負の感情を素体にして召喚されるが、アニメ第9話では猿を素体にしている。
猛オシマイダー
声 - 吉田ウーロン太
第23話から登場。オシマイダーの強化版。

中学校[編集]

十倉 じゅんな(とくら じゅんな)
声 - 長縄まりあ
百井 あき(ももい あき)
声 - 土師亜文
阿万野 ひなせ(あまの ひなせ)
声 - 山谷祥生
千瀬 ふみと(ちせ ふみと)
声 - 福原かつみ
内富士(うちふじ)
声 - 浪川大輔
はなたちの担任の男性教師。
梅橋(うめはし)
声 - 玉木雅士
アニメ第4話では、ほまれを心配する気持ちを利用されてチャラリートによってオシマイダーにされてしまう。はなによって元に戻る。
先生
声 - 竹森千人
アニメ第2話に登場。

歴代プリキュア[編集]

ふたりはプリキュア / ふたりはプリキュア Max Heart[編集]

美墨 なぎさ(みすみ なぎさ) / キュアブラック
声 - 本名陽子
ふたりはプリキュア』シリーズのヒロイン。第21話ではぐたんに呼び出される。
雪城 ほのか(ゆきしろ ほのか) / キュアホワイト
声 - ゆかな
『ふたりはプリキュア』シリーズのヒロイン。第21話ではぐたんに呼び出される。
九条 ひかり(くじょう ひかり) / シャイニールミナス
声 - 田中理恵
『ふたりはプリキュア Max Heart』に登場するプリキュアのサポート戦士。第36話と第37話に登場する。

Yes!プリキュア5 / Yes!プリキュア5GoGo![編集]

夢原 のぞみ(ゆめはら のぞみ) / キュアドリーム
声 - 三瓶由布子
『Yes!プリキュア5』シリーズのヒロイン。第36話では仲間たちがトラウムによって時間停止に巻き込まれたので単独で登場するが、第37話では時間停止から解放された仲間たちとともに戦う。
ブンビー
声 - 高木渉
『Yes!プリキュア5』シリーズではプリキュア達の敵対組織に所属していた蜂の怪人。だが本作では改心して悪事はやめていたものの、トラウムに丸め込まれてクライアス社の計画に協力させられる。

フレッシュプリキュア![編集]

桃園 ラブ(ももぞの ラブ) / キュアピーチ
声 - 沖佳苗
『フレッシュプリキュア!』のヒロイン。第36話では単独で登場するが、第37話ではプリキュア仲間やかつてのラビリンス三幹部と協力してトラウムと対決する。
タルト
声 - 松野太紀
『フレッシュプリキュア!』の主役妖精。「スウィーツ王国」の王子にしてシフォンのお目付け役。
シフォン
声 - こおろぎさとみ
『フレッシュプリキュア!』の主役妖精。ものすごい力を持った赤ちゃん妖精。

魔法つかいプリキュア![編集]

朝日奈 みらい(あさひな みらい) / キュアミラクル
声 - 高橋李依
魔法つかいプリキュア!』のヒロイン。
十六夜 リコ(いざよい リコ) / キュアマジカル
声 - 堀江由衣
『魔法つかいプリキュア!』のヒロイン。
花海 ことは(はなみ ことは) / キュアフェリーチェ
声 - 早見沙織
モフルン
声 - 齋藤彩夏
『魔法つかいプリキュア!』の主役妖精。

キラキラ☆プリキュアアラモード[編集]

宇佐美 いちか(うさみ いちか) / キュアホイップ
声 - 美山加恋
キラキラ☆プリキュアアラモード』のヒロイン。
有栖川 ひまり(ありすがわ ひまり) / キュアカスタード
声 - 福原遥
立神 あおい(たてがみ あおい) / キュアジェラート
声 - 村中知
琴爪 ゆかり(ことづめ ゆかり) / キュアマカロン
声 - 藤田咲
剣城 あきら(けんじょう あきら) / キュアショコラ
声 - 森なな子
キラ星 シエル(キラほし シエル) / キュアパルフェ
声 - 水瀬いのり
ペコリン
声 - かないみか
いちご山の長老
声 - 水島裕

ハピネスチャージプリキュア![編集]

愛乃 めぐみ(あいの めぐみ) / キュアラブリー
声 - 中島愛
『ハピネスチャージプリキュア!』のヒロイン。第36話では仲間たちとともにトラウムの時間停止に巻き込まれていたが、第37話ではトラウムの時間停止から解放されて助太刀に来た。

Go!プリンセスプリキュア[編集]

春野 はるか(はるの はるか) / キュアフローラ
声 - 嶋村侑
Go!プリンセスプリキュア』のヒロイン。第36話では仲間たちとともにトラウムの時間停止に巻き込まれていたが、第37話ではトラウムの時間停止から解放されて助太刀に来た。

スター☆トゥインクルプリキュア[編集]

星奈 ひかる(ほしな ひかる) / キュアスター
声 - 成瀬瑛美
スター☆トゥインクルプリキュア』のヒロイン。第49話にてプリキュアたちの援護をし、本編終了後の引き継ぎにも登場する。
フワ
声 - 木野日菜
『スター☆トゥインクルプリキュア』の妖精。第49話の本編終了後の引き継ぎ時のみ姿を見せる。

その他[編集]

咲田マリ
声 - 藤原夏海
アニメ第6話より登場。森太郎が店長をしているホームセンターの花屋さんだが、バイトが休んでしまって困っていたのを見てはなたちが手伝う。だが、はなのミスで客に怒られてしまって落ち込んだところをパップルによってオシマイダーにされてしまう。三人そろったプリキュアによる連係プレイで元に戻る。
一条 蘭世(いちじょう らんぜ)
声 - 洲崎綾
アニメ第7話より登場。さあやの出演していた野菜少女のCMにネギ役として出演していた。さあやをライバル視している。
若宮アンリ
声 - 染谷俊之 / 依田菜津
幼いころからフィギュアスケーターとしてほまれと一緒にやっていた。ほまれをスケートで活躍してもらいたいとモスクワに連れて行こうとするも、ほまれの成長ぶりを見て断念。ラヴェニール学園のスポーツ特進部へ転入する。
草間
声 - 塙英子
アニメ第6話登場。
せいたろう
声 - 古木のぞみ
アニメ第14話登場。保育園の子供。
すずか
声 - 木野日菜
アニメ第14話登場。保育園の子供。
内富士 ゆか
声 - 名塚佳織
アニメ第24話より登場。内富士先生の妻で妊娠している。アニメ第27話で無事に出産した。
町内会長
声 - 宮澤正
アニメ第24話と第38話に登場。ナイトプールの飾りつけをはなたちに依頼する。
マキ先生
声 - 知桐京子
アニメ第27話と第35話に登場。産婦人科医の医者。
ヨネさん
声 - 寺内よりえ
アニメ第29話より登場。たんぽぽの店の常連客。
エリ
声 - 井澤詩織
アニメ第31話より登場。シャインヒル学園におけるはなのクラスメイト。自分をいじめから守ってくれたはなに何もできなかったことを気にしていた。
出刃亀
声 - 田中健大
アニメ第33話より登場。猛オシマイダーにされている。
川上あや
声 - 赤尾ひかる
アニメ第35話より登場。弟が生まれることで不安に思っていた。
川上あゆみ
声 - 西田望見
アニメ第35話より登場。帝王切開の手術をする。
あやのお父さん
声 - 岡井カツノリ
アニメ第35話より登場。
サンタ
声 - 山岸治雄
アニメ第45話より登場。トナカイ風邪にかかってしまい、プリキュアたちにクリスマスプレゼント配りを手伝ってもらう。
女性
声 - 川井田夏海木野日菜
アニメ第2話登場。
オッサン
声 - 西郷豊
アニメ第3話登場。はぐたんの泣き声がうるさいとイライラしていた。チャラリートによってオシマイダーを生み出されてしまうもプリキュアによって元に戻る。そして、気分がすっきりした。
カップル女性
声 - 伊波奈々
アニメ第3話登場。
子供
声 - 藤宮るり
アニメ第3話登場。
もぐもぐ
声 - 川井田夏海
アニメ第4話・8話登場。
中学生
声 - 君嶋哲渦木皓大豊島修平
アニメ第4話登場。
小学生
声 - 山根綺
アニメ第4話登場。
声 - 美々
アニメ第6話登場。
母親
声 - 古木のぞみ
アニメ第6話登場。
赤ん坊
声 - 伊波奈々
アニメ第6話登場。
審査員
声 - 鷲見昂大
アニメ第7話登場。
受験生
声 - 伊波奈々
アニメ第7話登場。
男子生徒
声 - 井上雄貴井之上潤
アニメ第9話登場。
女子生徒
声 - 伊波奈々川井田夏海
アニメ第9話登場。
たこ焼き屋のオヤジ
声 - 高岡瓶々
アニメ第10話登場。はなが手伝っていた気難しいオヤジ。はなに励ます言葉をかけてあげられなかったことを後悔して、パップルによってオシマイダーの素体にされている。
司会
声 - 西田望見
アニメ第10話登場。
女性客
声 - 伊波奈々
アニメ第10話登場。
売り子
声 - 山根綺
アニメ第10話登場。
男子生徒
声 - 豊島修平
アニメ第13話登場。
保育士
声 - 西田望見種市桃子
アニメ第14話登場。ルールーによってオシマイダーになるも元に戻る。
吉見リタ
声 - キンタロー。
アニメ第14話登場。ルールーによってオシマイダーになるも元に戻る。アニメ第18話でもオシマイダーにされている。
ネコ
声 - バトリ勝悟
アニメ第15話登場。
男の子
声 - 伊波奈々
アニメ第15話登場。
男子生徒
声 - 君嶋哲
アニメ第16話登場。
女子生徒
声 - 川井田夏海
アニメ第16話登場。
女性客
声 - 斉藤こず恵伊波奈々
アニメ第21話登場。
男子
声 - 梶原岳人菅原慎介
アニメ第24話登場。
女子
声 - 川井田夏海
アニメ第24話登場。
監督
声 - 丸山智行
アニメ第26話より登場。れいらがお世話になった。
女性スタッフ
声 - ニケライ・ファラナーゼ
アニメ第26話より登場。
業者
声 - 藤宮るり
アニメ第27話より登場。
店員
声 - 渦木皓大
アニメ第27話より登場。
女性客
声 - 木野日菜川井田夏海
アニメ第27話より登場。
お母さん
声 - 古木のぞみ
アニメ第27話より登場。
女の子
声 - 山根綺
アニメ第28話登場。
お母さん
声 - 西田望見
アニメ第28話登場。
司会
声 - 前田弘喜
アニメ第28話登場。
酒屋の店主
声 - 西郷豊
アニメ第29話登場。
酒屋の奥さん
声 - 清水はる香
アニメ第29話登場。
主人
声 - 荻野晴朗
アニメ第30話登場。熱海の温泉旅館の主人。
女子
声 - 川井田夏海
アニメ第31話登場。
人魚
声 - 川井田夏海木野日菜伊波奈々
アニメ第32話登場。
コメンテーター
声 - 川井田夏海
アニメ第33話登場。
母親
声 - 川井田夏海
アニメ第35話登場。
看護師
声 - 山根綺
アニメ第35話登場。
女子
声 - 川井田夏海
アニメ第38話登場。
ちびハリ
声 - 藤宮るり川井田夏海藤井彩加山根綺
アニメ第39話登場。
未来の戦士
声 - 川井田夏海木野日菜長縄まりあ
アニメ第40話登場。
女学生
声 - 藤宮るり川井田夏海依田菜津山根綺西川舞
アニメ第42話登場。
助監督
声 - 小島よしお
アニメ第44話登場。
女の子
声 - 川井田夏海
アニメ第45話より登場。
子供
声 - 藤宮るり
アニメ第46話登場。
社員
声 - 川井田夏海
アニメ第49話より登場。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 美術
1 フレフレみんな!
元気のプリキュア、キュアエール誕生!
坪田文 宮本絵美子 座古明史 太田晃博 宮本絵美子 西田渚
2 みんなの天使!
フレフレ!キュアアンジュ!
坪田文 佐藤順一 平池綾子 増田誠治
仁井学
山岡直子 今井美紀
3 ごきげん?ナナメ?
おでかけはぐたん!
村山功 角銅博之 村上貴之 下谷美保
藤崎真吾
宮本絵美子 中林由貴
4 輝け!
プリキュアスカウト大作戦!
坪田文 田中裕太 田中裕太 渡邊巧大 山岡直子 倉橋隆
5 宙を舞え!
フレフレ!キュアエトワール!
坪田文 佐藤順一 三上雅人 大田和寛 宮本絵美子 いいだりえ
6 笑顔、満開!
はじめてのおしごと!
広田光毅 角銅博之 角銅博之 青山充 山岡直子 大西穣
7 さあやの迷い?
本当にやりたいことって何?
井上亜樹子 志水淳児 志水淳児 上野ケン 宮本絵美子 黄国威
本間禎章
8 ほまれ脱退!?
スケート王子が急接近!
坪田文 菱田正和 平池綾子 松浦仁美 山岡直子 山口大悟郎
9 丘をこえ行こうよ!
レッツ・ラ・ハイキング!
有賀ひかる 入好さとる ひろしまひでき 赤田信人 宮本絵美子 田中里緑
10 ありえな〜い!
ウエイトレスさんは大忙し!
広田光毅 小山賢
三上雅人
三上雅人 アリス・ナリオ
フランシス・カネダ
山岡直子 大西穣
11 私がなりたいプリキュア!
響け!メロディソード!
坪田文 畑野森生 畑野森生 増田誠治 宮本絵美子 倉橋隆
12 ドキドキ!
みんなでパジャマパーティー!
村山功 関暁子 関暁子 池内直子
森亜弥子
濱口頌平
山岡直子 山口大悟郎
13 転校生はフレッシュ&ミステリアス! 田中仁 角銅博之 角銅博之 青山充 宮本絵美子 飯野敏典
14 はぎゅ〜!
赤ちゃんスマイルめいっぱい!
広田光毅 志水淳児 志水淳児 なまためやすひろ 山岡直子 大西穣
15 迷コンビ...?
えみるとルールーのとある一日
成田良美 田中裕太 田中裕太 大田和寛 宮本絵美子 田中里緑
本間禎章
16 みんなのカリスマ!?
ほまれ師匠はつらいよ
村山功 渡邊巧大 川崎弘二 渡邊巧大 山岡直子 山口大悟郎
17 哀しみのノイズ…
さよなら、ルールー
田中仁 八島善孝 ひろしまひでき 上野ケン 宮本絵美子 黄国威
18 でこぼこコンビ!
心のメロディ!
坪中仁文 宮元宏彰 宮元宏彰 フランシス・カネダ
アリス・ナリオ
山岡直子 今井美紀
19 ワクワク!
憧れのランウェイデビュー!?
坪中文 角銅博之 角銅博之 青山充 宮本絵美子 飯野敏典
20 キュアマシェリとキュアアムール!
フレフレ!愛のプリキュア
坪中文 佐藤順一 三上雅人 松浦仁美 山岡直子 山口大悟郎
21 大暴走?
えみるがなりたいプリキュア!
広田光毅 関暁子 関暁子 池内直子
森亜弥子
宮本絵美子 田中里緑
22 ふたりの愛の歌!
届け!ツインラブギター!
成田良美 座古明史 平池綾子 爲我井克美 山岡直子 今井美紀
李凡善
西田渚
23 最大のピンチ!
プレジデント・クライあらわる!
坪中文 志水淳児 志水淳児 赤田信人 宮本絵美子 黄国威
24 元気スプラッシュ!
魅惑のナイトプール!
村山功 畑野森生 畑野森生 高橋晃 山岡直子 山口大悟郎
25 夏祭りと花火とハリーのヒミツ 田中仁 角銅博之 角銅博之 青山充 宮本絵美子 李凡善
26 大女優に密着!
さあやとおかあさん
成田良美 田中裕太 田中裕太 美馬健二 山岡直子 飯野敏典
27 先生のパパ修行!
こんにちは、あかちゃん!
広田光毅 川崎弘二 川崎弘二 フランシス・カネダ
アリス・ナリオ
宮本絵美子 今井美紀
28 あのコのハートをキャッチ♡
フレフレ!もぐもぐ!
井上亜樹子 村上貴之 ひろしまひでき なまためやすひろ 山岡直子 山口大悟郎
29 ここで決めるよ!
おばあちゃんの気合のレシピ!
有賀ひかる 平池綾子 平池綾子 上野ケン 宮本絵美子 田中里緑
30 世界一周へGOGO!
みんなの夏休み!
村山功 関暁子 関暁子 池内直子
森亜弥子
小川一郎
山岡直子 李凡善
31 時よ、すすめ!
メモリアルキュアクロック誕生!
坪田文 角銅博之 角銅博之 板岡錦 宮本絵美子 黄国威
32 これって魔法?
ほまれは人魚のプリンセス!
田中仁 村上貴之 三上雅人 高橋晃 山岡直子 山口大悟郎
33 要注意!
クライアス社の採用活動!?
坪田文 鎌谷悠 鎌谷悠 松浦仁美 宮本絵美子 今井美紀
34 名探偵ことり!
お姉ちゃんを調査せよ!
有賀ひかる 志水淳児 志水淳児 赤田信人 山岡直子 飯野敏典
35 命の輝き!
さあやはお医者さん?
広田光毅 畑野森生 畑野森生 美馬健二 宮本絵美子 李凡善
36 フレフレ!
伝説のプリキュア大集合!!
村山功 ひろしまひでき 村上貴之 アリス・ナリオ
フランシス・カネダ
山岡直子
宮本絵美子
山口大悟郎
37 未来へ!
プリキュア・オール・フォー・ユー!
村山功 田中裕太 田中裕太 青山充 宮本絵美子 田中里緑
38 幸せチャージ!
ハッピーハロウィン!
横手美智子 平池綾子 平池綾子 上野ケン 山岡直子 今井美紀
39 明日のために…!
みんなでトゥモロー!
坪田文 座古明史 川崎弘二 高橋晃 宮本絵美子 黄国威
40 ルールーのパパ!?
アムール、それは…
坪田文 角銅博之 朝倉舞彩 増田誠治 山岡直子 李凡善
41 えみるの夢、
ソウルがシャウトするのです!
坪田文 関暁子 関暁子 池内直子
森亜弥子
宮本絵美子 大西穣
42 エールの交換!
これが私の応援だ!!
坪田文 菱田正和
三上雅人
三上雅人 赤田信人 山岡直子 飯野敏典
43 輝く星の恋心。
ほまれのスタート。
坪田文 佐藤順一 岩井隆央 なまためやすひろ 宮本絵美子 今井美紀
44 夢と決断の旅へ!
さあやの大冒険!
坪田文 志水淳児 志水淳児 美馬健二 山岡直子 田中里緑
45 みんなでHUGっと!
メリークリスマス☆
坪田文 角銅博之 角銅博之 青山充 宮本絵美子 大西穣
46 クライ、ふたたび!
永遠に咲く理想のはな
坪田文 村上貴之 村上貴之 下谷美保
中谷友紀子
山岡直子 李凡善
47 最終決戦!
みんなの明日を取り戻す!
坪田文 川崎弘二 川崎弘二 宮本絵美子
山岡直子
宮本絵美子
山岡直子
黄国威
48 なんでもできる!なんでもなれる!
フレフレわたし!
坪田文 座古明史 座古明史 川村敏江 川村敏江 西田渚
49 輝く未来を抱きしめて 坪田文 佐藤順一
座古明史
坪田文
岩井隆央 フランシス・カネダ
アリス・ナリオ
川村敏江
宮本絵美子
山岡直子
西田渚

脚注[編集]

外部リンク[編集]