キラキラ☆プリキュアアラモード

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

キラキラ☆プリキュアアラモード』は、2017年2月より放送されている日本オリジナルテレビアニメ

概要[編集]

魔法つかいプリキュア!』に続くプリキュアシリーズ14作目となる作品。2016年10月25日の特許出願からタイトルは推測されていたが、2016年11月28日に正式にタイトルが発表[1]。2017年2月5日より放送されている。

『魔法つかいプリキュア!』第50話にて主人公の「宇佐美いちか」が初登場している。

ストーリー[編集]

第1話
母親が帰ってくるということでケーキを作ろうと考えた宇佐美いちか。張り切ってケーキを作ろうとするもうまくいかずにいた。そこに謎の生物であるペコリンが窓から入ってきてぶつかる。お腹がすいていたペコリンは、キラキラルの入っているいちかの失敗したケーキを美味しそうに食べる。そして、いちかはペコリンにケーキの作り方について教えてもらったことで次は無事にケーキをつくることのできたのだった。
ケーキを無事に作れたが、母親は急患が出たことで帰れないかもしれないと聞いて落ち込むいちか。そこにキラキラルを求めてガミーが襲ってくる。いちかが母親のために作ったケーキを奪おうとしたことで、ぺコリンはガミーから守ろうとケーキを持って外に逃げ出す。ぺコリンが襲われたことで、いちかはぺコリンが危ない目に遭わない様に、ケーキをガミーに一度は渡そうとする。しかし、母親への想いがこもったケーキということで、涙がこぼれてきてケーキを渡すことを拒否する。すると、ケーキからキラキラルがあふれてきて、ぺコリンに言われてショートケーキを完成させたいちか。うさぎのショートケーキを完成させると、ケーキはキラキラルの結晶となってキュアホイップに変身する。
キュアホイップに変身したいちかは大ジャンプを見せる。素早く動くガミー相手にも耳で聞いて反応。キラキラルの力でガミーを空彼方までふっ飛ばして倒すのだった。ガミーを倒した後、木の上からかばんが降ってきて中から何者かが出してくれと言うのだった。
第2話
かばんの中からは長老が出てきて、キッチンのある家が出てきた。家はスイーツ工房と呼ばれ、長老はいちかにプリキュアになってみないかと誘う。プリキュアが伝説のパティシエと聞いて、スイーツ作り放題で食べ放題だと思って、プリキュアになることを即決する。
学校でバスケをしていたところ、同級生の有栖川ひまりとぶつかってしまう。そのときには、ひまりは謝りながら、すごい勢いで逃げだしてしまっている。帰宅後、ドでかプリンの広告を見て、急いで店に買いに行ったところでひまりと再び会う。プリンは幼女に買われてしまって売りきりになってしまい、いちかはひまりと一緒に帰る。ぺコリンに作ればいいと言われて、プリンをスイーツ工房で作ることにして、ひまりにもついてきてもらういちか。いちかは、張り切ってプリンを作ろうとするも失敗続き。おどおどしていたひまりだったが、その様子を見て思わず大声で「砂糖が結晶化している」と指摘。思わず矢継ぎ早にプリンのことについて語ってしまうひまり。我に返ったひまりは、過去のトラウマを思い出してしまって、いちかに謝って急いで帰ってしまう。過去にプリンについて語って「その話いるか」と言われた後に別の話題が展開されて「変わってるね」と言われたことを思い出して、ひまりは「またやっちゃった」と呟くのだった。
学校でもいちかのことを何となく避けてしまうひまり。苺坂自然公園のスイーツ工房の様子を見ていたひまりは、いちかが「スイーツの科学」という本を図書館で借りて読んでいたのを見つけて声をあげる。いちかは、ひまりに気づいてプリンの作り方を聞く。これによって、プリンが完成して喜ぶいちか。色々教えてくれて良かったと言ってくれたいちかに、うれし涙を流すひまり。バケツプリンも作って喜び合うのだった。
キラキラルを求めてプリンから奪っていくプルプル。ひまりのプリンも奪おうとしたのを見て、いちかは守るためにプリキュアに変身。しかし、キックがきかずに倒れたところを踏みつけられそうになるキュアホイップ。それを見たひまりは、プリンからできた「スイーツパクト」によってキュアカスタードに変身。キュアカスタードに変身したひまりはスピードが出すぎて転びそうになったところをいちかにお姫様抱っこされる。そして、ひまりの言った友達という言葉を力強く肯定するいちか。それを聞いてキュアカスタードは素早い動きでプルプルを翻弄する。キュアカスタードがプルプルを拘束して、キュアホイップが攻撃を重ねることでプルプルを倒すのだった。敵を倒した後。二人でプリンをたべるいちかとひまりだった。
第3話
いちかとひまりが歩いているとロックバンド「ワイルドアジュール」がライブをしていた。その後、アイスを食べるためにいちかとひまりが並んでいたときに割り込みをされたとき、ボーカルの立神あおいに助けられている。
岬あやねが審査員をするライブの為の曲作りをしていたあおいは、学校の図書室でいちかに助けられる。大声を上げて図書室から慌てて飛び出した後、お互いに自己紹介。あおいはいい曲作りのアイデアが思い浮かぶかもと走っていったため、いちかも一緒に走る。あおいは岬が驚く曲を作ろうとしていたが、いいアイデアが思い浮かばない。それを見てアイスを一緒に食べようと誘ういちかだったが、アイスのキラキラルはホットーによってなくなってしまい、あおいはその場を立ち去るのだった。
バンド仲間にも曲の評判がよくなく、屋上で改めて曲作りをしようとするが進まずにいた。いちかも屋上にやってきて話しかけ、空の雲の形が食べられそうと言い、あおいはふと空のことを思っている。
いちかは曲作りに悩んでいるあおいにアイスを作ってあげようと、ひまりと一緒にアイス作りをする。あおいは満足する曲をライブまでに作れずにいたが、アイスの差し入れを受けて岬のライブの時のような歌を歌いたかったと思いだし、自分の歌を思い出す。そして、本番のライブをしようとしたとき、ホットーがアイスを求めて襲いかかってくる。ひまりといちかは変身して止めようとするが、前進はとまらない。そのとき、あおいがホットーの目の前に立ち、アイスが「スイーツパクト」になってキュアジェラートに変身。ホットーに大声や氷のパンチなどを浴びせて、いちかとひまりとも協力して倒すのだった。
ホットーを倒した後、歌い足りないと会場でライブの続きをするあおいたち。岬もその姿を見てほほ笑んでいる。観客たちも集まり、みんなで盛り上がるのだった。
第4話
シュークリームを食べるひまりといちか。そこにバレーの発表会を明日に控えているという話を日向まりこに聞いて練習を見に行く。あおいもそこにいて、3人でバレーの発表会を見に行くことにするのだった。
まりこの好物であるシュークリームをバレーの発表会に差し入れようと、3人でクッキングにチャレンジする。しかし、最初のシュークリームづくりは焼いている途中にオーブンが途中で開いてしまって失敗。その後も何度もシュークリームづくりにチャレンジするが失敗を重ねてしまう。何度も失敗を重ねた後、ひまりは塾、あおいはバンドの練習に行ってしまうのだった。
シュークリームづくりがうまくいかずに落ち込んで階段を下りていたところ、まりこに会う。いちかはうまく踊れないときにはどうするのかと聞いたところ、まりかは大切な想いの始まりを思い出していると答える。この話を聞いて、いちかはシュークリーム作りをもう一度頑張ってみると思い立つ。ひまりとあおいももう一度みんなと作りたいと戻ってきて、3人でシュークリーム作りを改めてやることになる。今度のシュークリーム作りは成功するのだった。
翌日、シュークリームをまりこに持っていく途中、シュックリーが襲撃してくる。3人はプリキュアに変身して戦うが、シュックリーはプリキュアの攻撃を回転することで無効化。苦戦するプリキュアだが、想いは輝く力になると3人の想いを合わせて戦う。そして、想いを一つにした攻撃はシュックリーにクリティカルヒット。見事にシュックリーを撃退することに成功するのだった。
バレーの発表会前のまりかに無事にスワンのシュークリームを届けることができた3人。まりかはバレーを無事に成功して喜ぶ3人。帰り道、階段をジャンプしながら降りていると、こちらを向いて笑う琴爪ゆかりの姿があった。

登場人物[編集]

プリキュア[編集]

宇佐美 いちか(うさみ いちか) / キュアホイップ
声 - 美山加恋
本作品の主人公。中学2年生。
有栖川 ひまり(ありすがわ ひまり) / キュアカスタード
声 - 福原遥
中学2年生。
立神 あおい(たてがみ あおい) / キュアジェラート
声 - 村中知
中学2年生。
琴爪 ゆかり(ことづめ ゆかり) / キュアマカロン
声 - 藤田咲
高校2年生。
剣城 あきら(けんじょう あきら) / キュアショコラ
声 - 森なな子
高校2年生。

妖精[編集]

ペコリン
声 - かないみか
長老
声 - 水島裕
実体のない体になっており、スイーツ工房から出ると消えてしまう。

[編集]

ガミー
声 - うえだゆうじ
プルプル
声 - 武虎
第2話より登場。プリンから大量のキラキラルを奪う。いちかとひまりが一緒に作ったプリンからも奪おうとして、いちかがプリキュアに変身。最初の蹴りの攻撃は跳ね返したが、ひまりもプリキュアに変身。ひまりの素早い動きに翻弄されて拘束され、いちかと協力した攻撃によって倒される。
ホットー
声 - 伊丸岡篤
第3話登場。アイスが好き。
シュックリー
声 - 武虎
第4話登場。シュークリームが好物。

宇佐美家[編集]

宇佐美 源一郎(うさみ げんいちろう)
声 - 津田健次郎
宇佐美 さとみ(うさみ さとみ)
声 - 山口由里子

学校[編集]

和泉 わたる(いずみ わたる)
声 - 虎島貴明
いちかのクラスメイト
中野 ひろき(なかの ひろき)
声 - 金子誠
いちかのクラスメイト
神楽坂 りさ(かぐらざか りさ)
声 - 渋谷彩乃
いちかのクラスメイト
光岡 じゅんこ(みつおか じゅんこ)
いちかのクラスメイト

ロックバンド[編集]

「ワイルドアジュール」[編集]

園部けい
声 - 真木駿一
リーダー。担当はベース。
横川りゅうた
声 - 中澤まさとも
担当はギター。
浅香さら
声 - 祖山桃子
担当はドラム。

「ガナッシュ」[編集]

岬あやね
声 - Machico
ボーカル。あおいが憧れている女性。

その他[編集]

日向 まりこ
声 - 藤井ゆきよ
アニメ第4話より登場。
青果店主
声 - 西村太佑
アニメ第1話登場。
シュガー店主
声 - 天田益男
アニメ第1話・第4話登場。
女性
声 - 祖山桃子
アニメ第1話登場。
男子
声 - 祖山桃子
アニメ第2話登場。
女子
声 - 齋藤綾
アニメ第2話登場。
店員
声 - 中村太亮
アニメ第3話登場。
ライブ客
声 - 引坂理絵
アニメ第3話登場。
高校生
声 - ランズベリー・アーサー新祐樹
アニメ第3話登場。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 美術
第1話 大好きたっぷり!
キュアホイップできあがり!
田中仁 暮田公平 暮田公平 山岡直子 川村敦子 飯野敏典
第2話 小さな天才
キュアカスタード!
田中仁 宮元宏彰 宮元宏彰 石川てつや 川村敦子 齋藤優
第3話 叫べライオン!
キュアジェラート!
伊藤睦美 小山賢 古家陽子 高橋晃 川村敦子 黄国威
第4話 3人そろって
レッツ・ラ・まぜまぜ!
犬飼和彦 貝澤幸男 貝澤幸男 フランシス・カネダ
アリス・ナリオ
川村敦子 鈴木祥太

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. 2016年11月28日、ファミ通.com「『プリキュア』新シリーズ『キラキラ☆プリキュアアラモード』が発表、テーマは“つくって!たべて!たたかって!”」

外部リンク[編集]